(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)タンパク質と食欲

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介致します。今回は痩せたい、謎の体調不良を良くしたい、脳の生産性を上げたい、などそんな風に考えている方にとって役立つ話をします。これは「食事」が非常に大きく関係しています。なぜなら肥満や不調に深く関わっていて、特にタンパク質の摂取は食欲に直結しています。これを見終わる頃にはきっと、正しい知識を持って食事ができるようになっているでしょう。それでは、「タンパク質を食べて食欲をコントロールすること」について、詳しくお話していきましょう。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

タンパク質を食べて食欲をコントロールしましょう!

今回は痩せたい、謎の体調不良を良くしたい、脳の生産性を上げたい、などそんな風に考えている方にとって役立つ話をします。

 

これは「食事」が非常に大きく関係しています。なぜなら肥満や不調に深く関わっていて、特にタンパク質の摂取は食欲に直結しています。

 

これを見終わる頃にはきっと、正しい知識を持って食事ができるようになっているでしょう。それでは、「タンパク質を食べて食欲をコントロールすること」について、詳しくお話していきましょう。

 

ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

 

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介致します。

 

プロテインと男性

目次

・あらゆる生物は「タンパク質」ファースト

・現代社会の恐ろしい食環境

・重要な「正しい知識」5選

 

上記の内容で展開しています。最後までお読みいただけると幸いです。

あらゆる生物は「タンパク質」ファースト

プロテイン種類

あらゆる生物はタンパク質を摂取することを優先させています。必要量のタンパク質さえ摂取できれば、食欲は治まり、逆に必要量のタンパク質に及ばなければ、食欲は治まらないといえます。

 

もうこれが結論です。食欲において重要なのはタンパク質です。

 

そもそもタンパク質とはどのような栄養素でしょうか。主に肉、魚、卵、豆類、乳製品に多く含まれる栄養素です。また、炭水化物、脂質と同じ三大栄養素の1つで、重要な栄養素です。

 

タンパク質の主な役割は2つ

①体を作る

・筋肉、骨、血管、髪、皮膚、爪、私達の体の殆どがタンパク質を原料に作られています。

 

②体内のホルモンや酵素の原料になる

・セロトニン、ドーパミンなどのとても重要なホルモンの原料になります。セロトニンは別名幸せホルモンと呼ばれ、幸福感を与えたり、脳の生産性をアップさせます。

 

ドーパミンは別名やる気ホルモンと呼ばれ、やる気や活力に関わるホルモンです。このようにタンパク質を摂るメリットはたくさんあります。

 

まとめますと

・筋肉量の維持や増加

・痩せるしリバウンドしづらくなる

・肌や髪がきれいになる

・体調が良くなる

・活力が湧く

・頭の働きが良くなるなどです。

 

特にダイエットにも効果的な理由があります。それはタンパク質を食べると食欲を抑えるホルモンが分泌されるからです。つまり満腹感を得やすく、食べ過ぎ防止に効果があります。

 

また、トレーニングを掛け合わせることで、筋肉量が増える(減りにくくなる)、つまり基礎代謝が落ちない、そういうわけで太りにくい体になります。しいては痩せやすい体質に変わるということです。

現代社会の恐ろしい食環境

食事する女性

これはどういうことかと言いますと、コンビニやスーパーの食品売り場にある食べ物が、超加工食品に溢れているということです。

 

超加工食品とは、高度に加工された材料と人工的な成分で作られた食品のことです。

例えば、お菓子やアイスクリーム、チョコレート、ファストフードなどです。

 

食品成分で言えば、台所には決してない食品群で、高果糖コーンシロップ、水素添加油脂、エステル交換脂肪、タンパク質加水分解物などです。

 

そして食品に最後に付け加えるのは、嗜好性や魅力を高めるために添加される添加物です。例えば、香味料、旨み物質、着色料、乳化剤、乳化塩、甘味料、増粘剤、消泡剤、充鎮剤、炭酸化剤、発泡剤、ゲル化剤、艶出し剤、など上げればきりがありませんが、このような添加物です。

 

これらの食品成分や添加物を多く含む食品が、超添加物における特徴であるといえます。

例えるなら「もはやペンキやシャンプーと同じ工業製品」に近いのではないでしょうか。

 

考えるだけで恐ろしいですし、吐きそうになりますよね。これらの食品の特徴として、タンパク質や食物繊維、微量栄養素が少なく、その代わりに脂肪と、不健康な炭水化物や風味を高める大量の物質が多く含まれています。

 

その影響で過食や不健康を招きます。工業化した現代の社会では食環境は乱れに乱れているのです。それに至った経緯は、人間だけが持つ特有の欲が原因です。

 

その欲とは金銭欲です。

金儲けのためにこれらの超加工食品が世にあふれるに至ったと言わざるを得ません。

 

消費を促すための巧妙な戦略も手伝い、子供に対するCMなどを活用したマーケティング、健康効果をほのめかしたり、健康リスクを隠蔽したりする紛らわしい表示など、こういったものがお金儲けのために採用されてきました。

 

ですので正しい知識を身に付けることがどれほど重要なのかが、お分かりいただけたのではないでしょうか。

重要な「正しい知識」5選

パーソナルトレーニング

最後に、「正しい知識」5選をお教え致します。

①自分のタンパク質必要量を理解する。

簡単に3ステップで求めることができます。

 

まずはステップ1「ハリス・ベネディクト法」を活用して、必要なカロリーを計算します。

年齢、性別、活動量を元に1日のエネルギー消費量を推定できます。

 

Google検索で「ハリス・ベネディクト法」と調べるとすぐに分かりますので、そちらをご覧ください。

 

ステップ2でタンパク質の比率を出します。

目標摂取カロリーの15~20%を目安にしましょう。

 

最後にステップ3

4で割ってグラム数を出します。ステップ2で出した値を4で割って1日のタンパク質のグラム数を算出します。なぜ4で割るのかと言いますと、タンパク質1gは4kcalに相当するからです。

 

この3ステップすら面倒くさいと言う方は、もっと簡単な計算方法があります。

それは体重×1~2gで計算出来ます。これでもおおよその値は出せますので、ご安心ください。

 

ちなみに私はこちらの計算方法で算出しています。

 

②超加工食品を避ける。

食品に記載されている成分表をチェックする癖を付けましょう。先程列挙しました食品成分や添加物がたくさん含まれている食品を避けるだけでも一定の効果はあります。

 

ちなみに成分表の記載ルールはご存知でしょうか。添加物については成分表の〜/以下に記載されています。〜/以下にたくさん添加物が記載されている食品はできるだけ避けましょう。

 

③高タンパク質食品を食べる。

繰り返しになりますが、タンパク質を十分に食べれば食欲は治まります。ですから食べすぎ防止の観点からも高タンパク質食品を積極的に摂りましょう。

 

タンパク質には、動物性タンパク質(鶏肉、豚肉、牛肉、魚、卵、乳製品)と植物性タンパク質(ナッツ類、豆類)があります。これらはそれぞれに体に良い効果がありますので、両方積極的に食べましょう。

 

④食物繊維を食べる。

具体的には、野菜、果物、全粒穀物、豆類、イモ類、きのこ類、海藻類、などの食品に豊富に含まれています。食物繊維は食欲のブレーキの役割も担っていますし、腸内細菌も餌となり、腸内環境を整えてくれます。

 

⑤食べない時間を作る。

つまり空腹の時間を作るということです。その時間は細胞やDNAの修復・維持が促されます。何も、起きている時間に空腹を作る必要はありません。

 

どういうことかと言いますと、1日3食食べるうちの夕食の時間を早めに終わらせることで、翌日の朝食までの食間が長くなります。寝ている間に空腹の時間が訪れるようにすればいいのです。

 

例えば夕食の時間を18〜20時の間で済ませることができれば、翌朝の朝食まで約12時間は空くことになり、空腹時間を長く作ることが可能です。

 

まとめですが、私達が健康的に生きていくために増やすべき食品は、鶏肉、魚、野菜、果物、全粒穀物、豆類、ナッツ類、オリーブオイル、コーヒー、お茶、きのこ類、イモ類、海藻類、卵、ダークチョコレートです。

 

逆に不健康にしてしまう減らすべき食品は、加工食品、お菓子、加工肉、揚げ物、ファストフードです。

 

正しい知識と正しい食事は大切ですが、あまりに食事制限を厳しくしてしまうと、かえってストレスが貯まり健康に良くないです。ですから、食事に関しては特に60〜80点を意識するぐらいで大丈夫です。

 

週に1度や2週に1度など、ご自身のペースで好きなものを食べる日を作るのもいいですね。

 

食事にこだわること。これは結構コスパのいい努力だと思います。ある程度は許容しつつ、しっかりと食事に気を使い健康維持をしていきたいものですね。

 

「食事に関して投資の観点で見る」そうすることで、また違った感覚や姿勢でダイエットに励むことができるようになります。ぜひお試しあれ。

最後に

ジャンプする女性

『タンパク質を食べて食欲をコントロールしましょう』はいかがでしたでしょうか。

この記事が参考になれば大変うれしく思います。

 

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』曙橋店にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介致しました。

 

次回の記事も是非お楽しみに!最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました!

 

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております、パーソナルトレーナー助政桂多がご紹介致しました。次回の記事もお楽しみに!

———————————————————————

『トレーナーズジム曙橋』では管理栄養士監修の栄養指導を行っております。

運動着やタオルの無料貸出、BCAA8種類とプロテイン13種類を無料提供しております。

パーソナルトレーニングの料金としては東京都内で格安の価格とご好評いただいております。

曙橋でダイエットやボディメイクにトライしてみませんか?

トレーニングが初めての方でも大丈夫です!

最後のダイエットにしませんか?

新宿・曙橋パーソナル ジム『トレーナーズジム曙橋』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付けております。

曙橋駅より徒歩30秒、〒162-0065 東京都新宿区住吉町6−11『トレーナーズジム曙橋』にてお待ちしております。

———————————————————————

パーソナルトレーナー曙橋,パーソナルジム曙橋,ジム曙橋,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,助政桂多

記事の担当者:助政桂多

パーソナルトレーナー曙橋,パーソナルジム曙橋,ジム曙橋,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,助政桂多
曙橋パーソナルジムのキャンペーン

その他【助政】記事

POF法と筋肥大(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

POF法と筋肥大(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

効率的に筋肥大させる筋トレ理論「POF法」とは!

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。トレーニングには様々な鍛え方や方法があります。近年スタンダードになりつつある、現代筋トレのスタンダード「POF法」について、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

摂食障害とダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

摂食障害とダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

摂食障害とはなんでしょう?

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。無理なダイエットや太っているとの思い込みにより、極度に食事制限をしてしまうことで起こる精神疾患を摂食障害と言います。そうならないためにも、またそうなってしまった場合の対処方法を、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

筋トレと身長(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

筋トレと身長(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

筋トレを幼い頃からやると身長が伸びないってホント?

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。皆さん成長期に筋力トレーニングをすると身長が伸びなくなるって噂、一度は聞いたことがあると思います。確かに体操選手は幼い頃からかなり強度の高いトレーニングや練習を重ねて、幼い頃から腹筋がバキバキの方が多くいます。イメージとして身長もそこまで大きくないように感じます。それは成長期のトレーニングと関係があるのか、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

ボクシングとダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

ボクシングとダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

ボクササイズのすすめ

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。ボクシングと聞くと皆さんは怖いとか痛そう、キツそうというイメージを持っている方が多いと思います。ダイエットにも良いって聞くし、実際ボクササイズってどんな感じなのか、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

ケトジェニックと脂質(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

ケトジェニックと脂質(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

ケトジェニッダイエットの強い味方〜脂質編

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。今回はケトジェニックダイエットの強い味方になる脂質の種類について、詳しくお話していきます。これを理解できればダイエットのスタートダッシュを上手に切ることができますので、ぜひ最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

体重と体脂肪(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

体重と体脂肪(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

体重よりも体脂肪量を減らしましょう!

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。皆さんはダイエットをする時に、体重ばかり落とそうとしていませんか。実はそれは間違いなんです。いかに体重を減らすかではなく、これからは体脂肪量を減らすことをメインにダイエットすることをおすすめします。どうしたら筋肉を残して脂肪のみを落としていけばいいのか、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

筋肉痛とトレーニング(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

筋肉痛とトレーニング(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

筋肉痛のメカニズム

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。皆さんトレーニング後に筋肉痛になることってありますよね。反対に筋肉痛にならなかったり、なぜか3日後に筋肉痛になったり、いろいろなパターンがあると思います。そんな筋肉痛のメカニズムについて、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

トレーニングとセット法(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

トレーニングとセット法(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

トレーニングセット法について

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。トレーニングって中級者以上になると、部位を分けてトレーニングしたり、さまざまなセット方法を組み合わせたりして、普段と違う刺激を入れて行うことがあります。そこで、今回はトレーニングセット法の種類や実施方法を詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

ケトン体とケトーシス(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

ケトン体とケトーシス(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

ケトーシス状態って何?

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。皆さんケトーシスって聞いたことはございますか。糖質制限をすることによってエネルギー回路が切り替わり、糖質の代わりにケトン体がブドウ糖と同じような役割を果たします。同時に中性脂肪から脂肪酸取り出し、エネルギーとして使う状態のことを指します。今回はこのケトーシスについて、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

大豆とダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

大豆とダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

大豆のメリット教えます!

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。大豆は良いタンパク質で毎日でも食べたほうが良いって聞くけど、何がそんなに体に良いのか、大豆に含まれるイソフラボンがダイエット中の女性におすすめの理由など、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

ウエイトトレーニングと筋肥大(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

ウエイトトレーニングと筋肥大(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

ウエイトトレーニングの重要性

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。ダイエットをする時、真っ先に思い浮かぶのがランニングやウォーキングなどの有酸素運動ではないでしょうか。では、ウエイトトレーニングなどの筋力トレーニングはダイエットをする上でやった方が良いのかについて、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

有酸素運動と脂肪燃焼(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

有酸素運動と脂肪燃焼(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

有酸素運動の必要性

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。皆さん有酸素運動はお好きですか?ダイエットの代名詞であるこの有酸素運動について、どのくらいの効果があるのか、またどういった種類の有酸素運動を実施すれば良いのかについて、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。