(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)ボクシングとダイエット

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。ボクシングと聞くと皆さんは怖いとか痛そう、キツそうというイメージを持っている方が多いと思います。ダイエットにも良いって聞くし、実際ボクササイズってどんな感じなのか、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

ボクササイズのすすめ

ボクシングと聞くと皆さんは怖いとか痛そう、キツそうというイメージを持っている方が多いと思います。

 

ダイエットにも良いって聞くし、実際ボクササイズってどんな感じなのか、詳しくお話していきます。

 

ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

 

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。

ボクシングのストレートを受ける男性

目次

・ボクシングの歴史

・ダイエットとしてのボクシング

・ボクササイズを取り入れましょう

 

上記の内容で展開しています。最後までお読みいただけると幸いです。

ボクシングの歴史

トレーニングシューズを履く女性

まず始めに、なぜボクササイズのすすめを書こうと思ったかと言いますと、今から10年以上前になりますが、実際にボクシングを経験してプロライセンスまで取りました。

 

後楽園ホールで2試合程試合も経験し、ボクシングの楽しさ、難しさ、ダイエットの効果など一般の方よりも熟知していると思っています。

 

そこで、ボクササイズのやり方やどのくらいの効果があるのかを、詳しくお話できたらと思っております。

 

始めの章ではボクシングの歴史を簡単に記していきます。

 

ボクシングの起源

いろいろな諸説がありますが、遅くとも紀元前600年代の古代ギリシャで行われていたオリンピックには、ボクシングの原型が見られることから、2600年以上前には存在していたということです。

 

日本ボクシングは東京・下目黒に「日本拳闘倶楽部」を設立した1921年(大正10年)12月25日を始まりとするのが定説なようです。

 

翌年1922年(大正11年)には本格的なボクシング興行である「日米拳闘大試合」を開催し、プロスポーツとしてのボクシングを日本に定着させていきます。

 

戦後1976年(昭和51年)には現代の形に近い「全日本ボクシング協会」が確立され、2000年(平成12年)に現在の「日本プロボクシング協会」に改称しています。

 

ではいつ頃スポーツとしてのボクシングがダイエットなどのボクササイズに発展したのでしょうか。

 

ボクササイズというワードが世に出回ったのが1990年頃で、雑誌の特集ページで「グラマラスに、やせる時代です。」があり、ダイエットに効果的な運動・食事、主な食品のカロリー一覧などが掲載されています。

 

また、その中で「ボクササイズ」を取り上げ、ボクササイズとは何か、ダイエットとしての効果、ボクササイズを体験できるジムのリストなどが書かれています。

 

その後、皆さんも知っている人が多いのではないかと思いますが、音楽に合わせてサンドバックを叩きながらダイエットする「暗闇ボクシング」が2016年頃から流行っています。

 

いかがでしたでしょうか、ここまでボクシングの誕生から、現在のダイエットとして楽しまれているボクササイズについてお話させて頂きました。

 

次の章では、ダイエットとしてどのくらいの効果があるのかをお話していきます。

ダイエットとしてのボクシング

トレーニング後のプロテイン

続いて、ダイエットとしてのボクシングはどのような種目や効果があるのかをお伝えします。

 

皆さんはボクササイズと聞いてどんな動きをイメージするでしょうか。

 

ボクシング特有の動きとしてはシャドー、縄跳び、サンドバック打ち、ミット打ち、マスボクシング、スパーリング、その他、ウエイトトレーニング、自重トレーニング、ランニング、ダッシュ、など。

 

この中で器具などなしでかつ一人でできるものとなると、「シャドー」「縄跳び」「ウエイトトレーニング」「自重トレーニング」「ランニング」「ダッシュ」ぐらいですね。

 

その中でも、まずはシャドーボクシングと縄跳びそれぞれの消費カロリーなどを計算してみましょう。

 

シャドーボクシングの消費カロリー

体重60㎏の人がシャドーボクシングを10分行った場合の消費カロリーは約10kcal。

 

縄跳びの消費カロリー

体重60㎏の人が縄跳びを毎分100回未満のペースで10分行った場合の消費カロリーは約87kcal。

 

つまり、シャドーボクシングは体に動きを覚えさせるためにやるものであって、決してダイエットに向いているとは言えません。

 

それなら、体幹・下半身の引き締めや心肺機能アップで疲れにくく痩せやすい身体になる効果のある、縄跳びを取り入れるほうが良いでしょう。

 

さらにウエイトトレーニングであれば、同じく体重60㎏の人がウエイトを10分行った場合の消費カロリーは約63kcal、ランニングであれば同条件で約95kcal程です。

 

ではボクシング特有のサンドバック打ちやミット打ちはどのくらいでしょうか。

 

答えは同条件で約55kcalです。

 

ですので、ボクササイズを取り入れたダイエットをお考えの場合は、ランニング後、シャドーボクシングをして、縄跳びを行い、ミット打ちもしくはサンドバック打ちができれば、トータルのカロリー消費は大きくなりそうです。

 

ちなみに私はミット打ちを受けることができますので、パーソナルトレーニングを受けていただき、希望があればボクササイズもできます。

 

ミット打ちはストレス発散にも効果がありますので、ぜひ一緒にやりましょう!

ボクササイズを取り入れましょう

ボクササイズ

ここまでボクシングの歴史やボクササイズを取り入れた場合の消費カロリーを見てきました。

 

実際ご自身のトレーニングに入れた場合のメリットやデメリットについてお話していきます。

 

メリットはやはり全身運動であり消費カロリーが高いことです。

 

一見ボクササイズというと上半身だけの運動に誤解されがちですが、ステップワークや重心の移動、前後のステップ、ガードする際にしゃがみ込む動作があります。

 

そもそもパンチは手だけではなく下半身から腰を回して打つものなので、意外と強度の高い全身運動で、高いエネルギー消費が見込めるエクササイズなんですね。

 

そこにミット打ちやサンドバッグ打ちを取り入れられれば、有酸素運動と、筋力トレーニングの無酸素運動を組み合わせたプログラムなので、脂肪燃焼効果が非常に高いです。

 

いわゆるHIITと同じような効果を出し、短時間でもアフターバーン効果や成長ホルモンの分泌を促し、ダイエットや体力向上に極めて有効です。

 

もう一つのメリットは楽しくストレス発散できるということでしょうか。

 

非日常的な動きですし、バックやミットを殴ることで、めちゃくちゃ気持ちいいですし、嫌なことや思い出したくないことなど全て忘れて運動することができるからです。

 

どうですか、やりたくなってきませんか。

 

続いてデメリットですが、体への負担が高いことが挙げられます。

 

特にサンドバックやミット打ちなどを力任せにメチャクチャなフォームで殴ったりすると、手首を痛めます。

 

また、初めのうちはHIITと同じぐらいの心拍数の上昇や呼吸の苦しさがあります。

 

有酸素と無酸素のあわせ技なので仕方ありませんが、このしんどさをクリアできれば、脂肪燃焼効果も高く、運動神経の能力向上もできるので、私はとてもおすすめなトレーニングだと思います。

 

ぜひ、今の生活にボクササイズも取り入れて、ダイエットとストレス発散を同時にやりませんか。

最後に

綺麗な海とマッチョ

『ボクササイズのすすめ』はいかがでしたでしょうか。

 

この記事が参考になれば大変うれしく思います。

 

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』曙橋店にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介致しました。

 

次回の記事も是非お楽しみに!最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました!

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております、パーソナルトレーナー助政桂多がご紹介致しました。次回の記事もお楽しみに!

———————————————————————

『トレーナーズジム曙橋』では管理栄養士監修の栄養指導を行っております。

運動着やタオルの無料貸出、BCAA8種類とプロテイン13種類を無料提供しております。

パーソナルトレーニングの料金としては東京都内で格安の価格とご好評いただいております。

曙橋でダイエットやボディメイクにトライしてみませんか?

トレーニングが初めての方でも大丈夫です!

最後のダイエットにしませんか?

新宿・曙橋パーソナル ジム『トレーナーズジム曙橋』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付けております。

曙橋駅より徒歩30秒、〒162-0065 東京都新宿区住吉町6−11『トレーナーズジム曙橋』にてお待ちしております。

———————————————————————

パーソナルトレーナー曙橋,パーソナルジム曙橋,ジム曙橋,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,助政桂多

記事の担当者:助政桂多

パーソナルトレーナー曙橋,パーソナルジム曙橋,ジム曙橋,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,助政桂多
曙橋パーソナルジムのキャンペーン

その他【助政】記事

摂食障害とダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

摂食障害とダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

摂食障害とはなんでしょう?

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。無理なダイエットや太っているとの思い込みにより、極度に食事制限をしてしまうことで起こる精神疾患を摂食障害と言います。そうならないためにも、またそうなってしまった場合の対処方法を、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

筋トレと身長(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

筋トレと身長(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

筋トレを幼い頃からやると身長が伸びないってホント?

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。皆さん成長期に筋力トレーニングをすると身長が伸びなくなるって噂、一度は聞いたことがあると思います。確かに体操選手は幼い頃からかなり強度の高いトレーニングや練習を重ねて、幼い頃から腹筋がバキバキの方が多くいます。イメージとして身長もそこまで大きくないように感じます。それは成長期のトレーニングと関係があるのか、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

ボクシングとダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

ボクシングとダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

ボクササイズのすすめ

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。ボクシングと聞くと皆さんは怖いとか痛そう、キツそうというイメージを持っている方が多いと思います。ダイエットにも良いって聞くし、実際ボクササイズってどんな感じなのか、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

ケトジェニックと脂質(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

ケトジェニックと脂質(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

ケトジェニッダイエットの強い味方〜脂質編

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。今回はケトジェニックダイエットの強い味方になる脂質の種類について、詳しくお話していきます。これを理解できればダイエットのスタートダッシュを上手に切ることができますので、ぜひ最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

体重と体脂肪(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

体重と体脂肪(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

体重よりも体脂肪量を減らしましょう!

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。皆さんはダイエットをする時に、体重ばかり落とそうとしていませんか。実はそれは間違いなんです。いかに体重を減らすかではなく、これからは体脂肪量を減らすことをメインにダイエットすることをおすすめします。どうしたら筋肉を残して脂肪のみを落としていけばいいのか、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

筋肉痛とトレーニング(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

筋肉痛とトレーニング(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

筋肉痛のメカニズム

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。皆さんトレーニング後に筋肉痛になることってありますよね。反対に筋肉痛にならなかったり、なぜか3日後に筋肉痛になったり、いろいろなパターンがあると思います。そんな筋肉痛のメカニズムについて、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

トレーニングとセット法(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

トレーニングとセット法(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

トレーニングセット法について

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。トレーニングって中級者以上になると、部位を分けてトレーニングしたり、さまざまなセット方法を組み合わせたりして、普段と違う刺激を入れて行うことがあります。そこで、今回はトレーニングセット法の種類や実施方法を詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

ケトン体とケトーシス(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

ケトン体とケトーシス(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

ケトーシス状態って何?

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。皆さんケトーシスって聞いたことはございますか。糖質制限をすることによってエネルギー回路が切り替わり、糖質の代わりにケトン体がブドウ糖と同じような役割を果たします。同時に中性脂肪から脂肪酸取り出し、エネルギーとして使う状態のことを指します。今回はこのケトーシスについて、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

大豆とダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

大豆とダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

大豆のメリット教えます!

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。大豆は良いタンパク質で毎日でも食べたほうが良いって聞くけど、何がそんなに体に良いのか、大豆に含まれるイソフラボンがダイエット中の女性におすすめの理由など、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

ウエイトトレーニングと筋肥大(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

ウエイトトレーニングと筋肥大(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

ウエイトトレーニングの重要性

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。ダイエットをする時、真っ先に思い浮かぶのがランニングやウォーキングなどの有酸素運動ではないでしょうか。では、ウエイトトレーニングなどの筋力トレーニングはダイエットをする上でやった方が良いのかについて、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

有酸素運動と脂肪燃焼(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

有酸素運動と脂肪燃焼(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

有酸素運動の必要性

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。皆さん有酸素運動はお好きですか?ダイエットの代名詞であるこの有酸素運動について、どのくらいの効果があるのか、またどういった種類の有酸素運動を実施すれば良いのかについて、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

お寿司とダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

お寿司とダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

みんな大好きなお寿司はダイエットに向いている?いない?

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。ダイエット中って好きな食べ物を我慢して、毎日同じような食べものを食べなくちゃいけないと思っている人も多いでしょう。そんなダイエット中でも好きなもの、美味しいものを我慢せずに食べたいですよね。今回は、みんな大好きなお寿司のカロリーや食べ合わせ、太りにくい食べ方について分かりやすく説明していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。