(ダイエット専門都立大学パーソナルジム) 筋トレはどの時間にやるべき?

筋トレはどの時間にやるべき?

都立大学パーソナルジム「TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)」でパーソナルトレーニングをしております【小原 美佑】がご紹介致します。

みなさんトレーニングはどの時間帯にされていますか?
朝派ですか?夜派ですか?

今回はトレーニングのおすすめの時間帯についてお話ししていきます。

目次

1.時間ごとのメリット・デメリット

2.最適な時間は?

3.最後に

1.時間ごとのメリット・デメリット

トレーニングに効果的な時間はいつなのか、時間ごとにメリット・デメリットをご紹介していきます。

 

◎朝トレーニング

*メリット
早の間は、筋肉増強に関わる男性ホルモンの、テストステロンの分泌が増えるので、この時間帯の筋トレは効果が高いです。
また、朝は一番体温が低い時間帯なので、この時間に体温を上昇させると、一日の代謝量が増えるので、ダイエットに効果的です。

*デメリット
朝のトレーニングのデメリットとして、怪我のリスクが高まる可能性があります。
起床してすぐで体のコンディションが整っていないのに、トレーニングを行うと危険なので、ストレッチをしっかり行ってトレーニングしましょう。

 

◎昼トレーニング

*メリット
人の生活リズムの中で、最も筋力が高まる時間帯は午後2~6時と言われています。
体もほぐれているので、負荷の強いトレーニングも可能です!

*デメリット
お昼はお休みの日でないと、仕事でなかなか時間が取れないといことがデメリットです。

 

◎夜トレーニング

*メリット
夜のメリットとして集中できることが挙げられます。
また、夜は時間がとりやすいというメリットもありますよね。

*デメリット
デメリットとして、睡眠に影響が出るということです。
交感神経が活発になるため、興奮状態が続き、眠りが浅くなってしまします。

2.最適な時間は?

では、いつやるのが最適な時間なのでしょうか。

答えは、”最適な時間は人による”ということです。

午前中に筋トレを実施した方がよいと報告している論文もあれば、夕方の方がよいと報告している論文もあります。

筋トレに最適な時間帯は、実は未だ明らかとなっていないのが現状です。

つまり午前中に筋トレすることで最大の効果が得られる人もいれば、午後や夜の方が効果を得られる人もいます。

これは生活リズムが、筋トレする個々人の生活背景や生活環境に大きく影響するからです。

そういわれると朝の方が調子がいい朝型の人、夜が絶好調という夜型の人がいますよね。

 

それぞれ行ってみて、自分に合った時間帯を見つけていきましょう!

3.最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事は、イエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』都立大学店にてパーソナルトレーナーをしております【小原 美佑】がご紹介致しました。
Instagramでも、食事、筋トレの情報を発信してます!
ぜひご覧ください。

——————————————————————–

『Trainer’s gymトレーナーズジム都立大学』では管理栄養士監修の栄養指導を行っております。

運動着やタオルの無料貸出、BCAA8種類とプロテイン13種類を無料提供しております。

パーソナルトレーニングの料金としては東京都内で格安の価格とご好評いただいております。

都立大学でダイエットやボディメイクにトライしてみませんか?

トレーニングが初めての方でも大丈夫です!

最後のダイエットにしませんか?

都立大学パーソナル ジム『トレーナーズジム都立大学』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付けております。

都立大学駅より徒歩2分、〒152-0031東京都目黒区中根2−14-16『トレーナーズジム都立大学店』にてお待ちしております。

———————————————————————

パーソナルトレーナー都立大学,パーソナルジム都立大学,ジム都立大学,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,小原美佑

記事の担当者:小原美佑

パーソナルトレーナー都立大学,パーソナルジム都立大学,ジム都立大学,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,小原美佑
都立大学パーソナルジムのキャンペーン

その他【小原】記事