(ダイエット専門駒沢大学パーソナル ジム)ダイエットにいいジャンクフードってあるの?

最近よく聞かれる質問で、私も以前から興味もあったので確認してみました!流し読み程度で是非最後までお読みいただけたら幸いです。以外にアレが身体にいいことも?特にバルクアップ(増量)される方は必見です。ダイエット専門駒沢大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【草野裕太郎】がご紹介致します。

ダイエットにいいジャンクフードってあるの?

最近よく聞かれる質問で、私も以前から興味もあったので確認してみました!流し読み程度で是非最後までお読みいただけたら幸いです。以外にアレが身体にいいことも?特にバルクアップ(増量)される方は必見です。ダイエット専門駒沢大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【草野裕太郎】がご紹介致します。

目次

トレーニング

・高タンパクで低脂質なジャンクフード!
・食べたければとことん食べるチートデイを設けるべし!
・ジャンクフードの恐怖!

上記内容で進めていきます。では、早速始めていきましょう!

・高タンパクで低脂質なジャンクフード!

ダイエット

肉厚で肉汁たっぷりのハンバーガー、塩多めカリカリに揚がったポテトフライ、
どれもダイエットに不向きに決まっている、そしてどれも筋肉によくないのも言わずとして想像つきますよね….
そんな中でもこれならいいのではという内容を厳選してご紹介したいと思います。

ダイエットによるストレス発散に是非召し上がってみてください!
ファーストフードはカロリーが高いというイメージがあり、ダイエット中はなかなか足が遠のいてしまいますが、

様々なお店側で多くの配慮が最近あるのはご存じでしょうか。
モスバーガーでは、お値段はそのままでパテを大豆由来の植物性たんぱくを使った「ソイ
パティ」に変更することで52kcal抑えることができる、サブウェイのサンドウィッチはパ
ンパンをウィート(180kcal)、ホワイト(179kcal)、セサミ(196kcal)、ハニーオーツ
(190kcal) に変更することもできます。総カロリーが300kcal程度のメニューも多く、ダ
イエットしている方にとても心強い味方のお店が最近増えています。

シンプル・イズ・ベスト!

マクドナルドのハンバーガーは欠かせませんよね。

ケチャップ、ピクルス、肉がシンプルに味わえて、速攻で食える実用サイズ、まさにファーストフー
ドの鏡。小腹が空いたとき、菓子パンを食べるよりいいのがハンバーガーなのです。
また、朝メニューであるエッグマックマフィンも比較的低カロメニュー。
しっかり満腹感も得られるので、ダイエット中にぴったりの商品となります。
ハンバーガー(256kcal)、エッグマックマフィン(311kcal)

野菜がおいしいファーストフードと言えば、モスバーガーですよね!
モスには、パンの代わりに野菜でお肉をサンドしたモスの菜摘(なつみ)シリーズがあり
ます。低カロリーで新鮮なお野菜、タンパク質をたっぷり摂取できるおすすめメニューで
す。さらにお肉を使っていないソイバーガーもダイエット中にぴったり。
一番ベーシックなソイハンバーガーは(256kcal)です。
モスの菜摘(なつみ)モス野菜(207kcal)、ソイパティソイハンバーガー(256kcal)

欲張りな方でピザも低カロリーに抑えたいなら、生地選びがとっても需要です!
薄ければ薄いほど、カロリーは低くなります。また、お肉よりもお魚や野菜などをメイン
にしたピザがおすすめ。ピザハットにはお野菜をたっぷり使ったメニューもあるので、バ
ランスよくジャンクフードを楽しめます。グリル野菜ミックスのふっくらパンピザ M(190kcal)、ハンドトス M(138kcal)
スペシャルクリスピーM(120kcal)シーフードミックスのふっくらパンピザ M(209kcal)スペシャルクリスピーM (139kcal)
ハンドトス M(157kcal)

こうまとめてみると意外とダイエット中でも食べられるジャンクフードがあるのは私も驚
きました。とはいえ、これらを食べ過ぎても意味がないので量を気にしながら食べていくのをお勧めいたします。

・食べたければとことん食べるチートデイを設けるべし!

チートデイ

停滞期におすすめなのが「チートデイ」です。

チートデイのチートは「cheat」=ズルを意味していて、ダイエット中の食事制限を無視して好きなだけ食べるという日。そんなことをして本当に良いの!?とお思いかもしれませんが、良いのです……!

なぜなら、身体が飢餓状態だと錯覚しているホメオスタシス効果を防ぐには「食べること」が最も有効だかです。もちろん週に2回も3回もあるわけではありませんし、間違った方法でチートデイを設定すると逆効果になりますが、正しくチートデイを行えば今までのダイエットが嘘のように効率的に痩せられるかもしれません。

チートデイには、主にメリットが3つあります。

・代謝が良くなる

第一のメリットはこちらです。ダイエット中、摂取カロリーを制限するのに合わせて消費カロリーも減っていきます。これでは代謝が落ちてしまいます。そこでチートデイを行い「ちゃんとカロリーを摂取していますよ」と身体にアピールすることで、代謝が落ちすぎるのを防ぐことができるのです。

・栄養状態を整える

食事制限をしていると、どうしても必要な栄養素が取り切れないことがあります。それを補うためにもチートデイは必要だと言われています。そのため、チートデイはただひたすらに暴飲暴食をするのではなく、少し自分に足りていない栄養素を考慮した献立を立ててみると良いでしょう(もちろん、基本的には好きなものを食べてOKです)。

・ストレス軽減

3つ目はストレスの軽減です。いつ痩せるか、いつ終わるかわからないダイエットの中で、「食べても良い日がある」というのは非常に強力なモチベーションになります。チートデイの1日のためなら、つらい食事制限や運動も頑張れるのでチートデイはおすすめです!

・ジャンクフードの恐怖。

ダイエット

ジャンクフードが食べられるようになったのは、食品の加工技術が進んでからですから、人間の長い歴史の中で見るとごく最近のことなんです。だから、健康にどのような影響があるのかがまだまだわからない、これが一番恐ろしいことだと思ってます。ジャンクフードは常温で置いておいても腐らないものが多いんです。例えば、天然酵母にこだわったパン屋さんのパンは、数日でカビが生えてきます。それが、中に卵などの惣菜が入っているのに常温でも腐らないパンはどう考えても健康に良い食べ物だとは思えません!

これらの食べ物を食べ続けたらどうなるか、ということがまだまだ検証できていないのが実情です。自分の健康もそうですし、子供の代にどのような影響が出るのかということも分かりません。先々影響が出てからでは遅いのではないでしょうか。添加物をすべて避けることは実際問題として難しいですが、なるべく素材から自分で調理して食べることで、危険を少しでも避けることができます。

たまに食べるフライドポテトは美味しいものです。

食事の楽しみの一つとして、ジャンクフードをたまに食べることは悪くないと思います。普段栄養バランスの取れた食事をしていれば、月に1回くらいジャンクフードを食べたからといって、即健康を損なうことはありません。ただその際には、コーラではなくウーロン茶を飲むとか、野菜を一緒に食べるとか、ジャンクフードの悪影響を少しでも減らすための工夫をしたいですね。

ジャンクフードはお酒やタバコと違ってその危険性を認識している人が少ないと思います。だからこそ危険なんです。

あなたが毎日食べているもの、繰り返し食べたいと思ってやめられないものはもしかしたらジャンクフードかもしれません。5年後、10年後もキレイで健康でいるために、ちょっと食生活を見直してみましょう。

チートするからといってジャンクを食べすぎると悪影響しかない。

これを理解した上で楽しく、無理のないダイエットをしていきましょう!

 

この記事が参考になれば大変うれしく思います。

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』駒沢大学店にてパーソナルトレーニングをしております【草野裕太郎】がご紹介致しました。次回の記事も是非お楽しみに!最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました!

———————————————————————

『Trainer’s gymトレーナーズジム駒沢大学』では管理栄養士監修の栄養指導を行っております。

運動着やタオルの無料貸出、BCAA8種類とプロテイン13種類を無料提供しております。

パーソナルトレーニングの料金としては東京都内で格安の価格とご好評いただいております。

駒沢でダイエットやボディメイクにトライしてみませんか?

トレーニングが初めての方でも大丈夫です!

最後のダイエットにしませんか?

世田谷・駒沢大学パーソナル ジム『トレーナーズジム駒沢大学』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付けております。

駒沢大学駅より徒歩2分、〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1−13-12『トレーナーズジム駒沢大学』にてお待ちしております。

———————————————————————

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,草野裕太郎

記事の担当者:草野裕太郎

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,草野裕太郎
駒沢大学パーソナルジムのキャンペーン

その他【草野】記事

体脂肪率はどうしたら減るの?(ダイエット専門駒沢大学パーソナル ジム)

体脂肪率はどうしたら減るの?(ダイエット専門駒沢大学パーソナル ジム)の画像

体脂肪率はどうしたら減るの?

体重は減る一方だけど体脂肪率が減らないで悩んでいる方が多いなと思います。
実は私も同じ悩みに遭遇したことがあるので変に焦るのも良く理解できます。
どうしたら体脂肪率が減るのか伝授いたします。
ダイエット専門駒沢大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【草野裕太郎】がご紹介致します。

ステロイドの危険性(ダイエット専門駒沢大学パーソナル ジム)

ステロイドの危険性(ダイエット専門駒沢大学パーソナル ジム)の画像

アナボリックステロイドの危険性

ダイエット専門駒沢大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【草野裕太郎】がご紹介致します。
筋トレしているとどうしても他人と比べてしまう時は来るかと思います。
なかなか筋肉がつかなくて返ってストレスになる時期も必ずきます。
そんな時につい考えてしまう薬物を使用して大きくする…実は使うかどうか悩む人は意外と少なく無いのです。
特に海外の方は頻繁に使用しているイメージありませんか?なぜ危険なのか、効果はあるのか、検証していきます。

プロテインやタンパク質の摂取過多は危険?(ダイエット専門駒沢大学パーソナル ジム)

プロテインやタンパク質の摂取過多は危険?(ダイエット専門駒沢大学パーソナル ジム)の画像

プロテインやタンパク質の摂取過多は危険?

トレーニングを開始するとついタンパク質を摂取しなきゃと思い食事が偏りがちになる方が多くいます。
意識が傾き、摂ろうとするのは大変素晴らしいことです。ですが摂取のしすぎが返って逆効果になることもあります!
摂取しすぎないように、目安を把握しておきましょう。
ダイエット専門駒沢大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【草野裕太郎】がご紹介致します。

代謝が上がる食材、教えます!(ダイエット専門駒沢大学パーソナル ジム)

代謝が上がる食材、教えます!(ダイエット専門駒沢大学パーソナル ジム)の画像

代謝が上がる食材、教えます!

代謝をあげるのはダイエットに欠かせません!
ではどんな食材を積極的に摂取したら良いのでしょうか。私が摂取しているものから一般的に好評な食材を一挙ご案内差し上げます!
ダイエット専門駒沢大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【草野裕太郎】がご紹介致します。