(ダイエット専門都立大学パーソナル ジム)スニッカーズって、ダイエットに向いているのか?

ダイエット専門都立大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【草野裕太郎】がご紹介致します。 今回は表題の通り、チョコとピーナッツバターがダイエットに向いているかどうかの検証です。 私が大のスニッカーズファンで減量中もバクバク食べています。それでも減量がうまくいっています。 チョコとピーナッツバターなんて馬鹿か?と思いますよね。笑 ですが、実はよかったりするかも.....

スニッカーズって、ダイエットに向いているのか?

ダイエット専門都立大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【草野裕太郎】がご紹介致します。今回は表題の通り、チョコとピーナッツバターがダイエットに向いているかどうかの検証です。
私が大のスニッカーズファンで減量中もバクバク食べています。それでも減量がうまくいっています。
チョコとピーナッツバターなんて馬鹿か?と思いますよね。笑

ですが、実はよかったりするかも…..

目次

ダイエット

・ピーナッツバターはダイエットに向いている?

・チョコはダイエットに向いているの?

上記内容で進めてまいります、ぜひ最後まで読んでいただき少しでも魅力が伝わりましたら幸いです。では早速本題に移りましょう↓↓↓

ピーナッツバターはダイエットに向いている?

ピーナッツは「高カロリー」や「おつまみ食材」というイメージがありますが、賢く利用することでダイエットの強い味方になります。ピーナッツはスーパーなどで手に入れやすく、食事に取り入れるアレンジも豊富であるため、食べることを習慣にしやすい食材です。

また、ピーナッツは減量を助けるだけではなく、身体の内側から美しくなる健康増進の効果にも注目が集まっています。ピーナッツを日々の食事に取り入れて食べ過ぎを防ぎ、生活習慣を健康的に整えるピーナッツダイエットを試してみてはいかがでしょうか。ピーナッツダイエットはピーナッツを食べるだけの簡単なダイエット方法です。ただし、ピーナッツを食べるだけで痩せるというわけではなく、ダイエットをサポートする食材として活用してください。ピーナッツを食べることで、日々の食事管理や適度な運動を行う基本的なダイエットの効果を高めることができます。

間食として身体に良くないジャンクフードを口にする代わりに、さまざまな栄養素が含まれたピーナッツを食べることで、健康的に美しくなることが期待できます。

体重を減らすためには1日の摂取カロリーを減らすことが効果的です。普段から摂取カロリーが多いという方は、食事の量を見直すと良いでしょう。その際、空腹を感じた時にピーナッツを1日の上限を30粒として何回かに分けて食べると、無理なくカロリー制限に取り組むことができます。ピーナッツは、約半分が脂質で構成されているカロリーの高い食品です。ただし、脂質は満腹中枢を刺激するため、少量でも満腹感を感じやすい効果があります。そのため空腹を感じた時にピーナッツを食べると、次の食事で空腹にまかせて必要以上にのカロリーを摂取することを防ぐことができます。

また、ピーナッツは低GI食品(GI値が55以下)に分類されます。GI値とは以前の記事でも紹介したように血糖値の上がりやすさを数値化したものです。ピーナッツのGI値は13-23で、血糖値の上昇が穏やかな食品ということができます。血糖値が急に上昇すると、体内では糖分を細胞に行き渡らせる働きを持つインスリンが分泌されます。インスリンは脂肪を蓄える働きもあるため、ダイエット中の方は血糖値の急上昇を避けましょう。ピーナッツに含まれる糖は、体内に吸収されるスピードがゆっくりで満腹感が長持ちするため、ダイエットに適しているのです。

食べる時間帯は断然朝がおすすめです。朝は血糖値が上がりやすい時間帯であるため、低GI食品であるピーナッツを食べることで血糖値の急上昇を防止することができます。 また、小腹が空いた時につまむほか、食事に取り入れることで満腹感を得やすくなり、食事の量を調整しやすくなります。夜間はカロリーの消費量が減る時間帯のため、なるべく避けるようにしましょう。肝心なことではありますがダイエットのためには、砂糖や塩で味付けされたピーナッツを選ぶのはやめましょう。おつまみやお菓子用のピーナッツは、ついつい食べ過ぎてしまうためです。余計な油分が含まれたバターピーナッツやフライされているものは特に摂取量には気を付けましょう。ピーナッツそのものに含まれる脂質は太りにくい良質な不飽和脂肪酸ですが、加工に用いられる油分は太りやすい飽和脂肪酸を用いる場合が多いためです。

ダイエットには、味のついていない素焼きのピーナッツを選ぶのが良いでしょう。または、殻つきのまま販売されているピーナッツもおすすめです。ピーナッツの殻を剥いている間に満腹中枢が活性化し、少量食べるだけで満足しやすくなるからです。殻つきピーナッツの薄皮の部分には抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれているため、取り除かずに一緒に食べてください。

ピーナッツを習慣的に食べるなかで味に変化をつけたい場合は、調味料不使用の素焼きピーナッツを日々の食事に混ぜたり、トッピングとして利用してみましょう。また、ヘルシーなお酢で味付けした酢ピーナッツもダイエット中の間食におすすめです。

アンチエイジング、美肌効果、血行促進・高血圧予防、生活習慣病の予防、認知機能の維持、二日酔い防止の効果があるのも最後に記載しておきます!

チョコはダイエットに向いているの?

では次にみんなが好きなチョコレートに関してです!

チョコレートは栄養価が高く、体にいい食品として注目されていることはご存じでしょうか。近年は、カカオポリフェノールが豊富な「ハイカカオチョコレート」を多くのメーカーが販売しており、健康効果が期待できるとして人気を集めています。そこで今回は、チョコレートが具体的にどのような効能を持っているのかをご紹介します。食べすぎを防ぐためにも知っておきたい適切な摂取量や、チョコレートと相性が良く栄養も豊富な食材なであるナッツ類についても述べていきます。

まずは、チョコレートに豊富に含まれる栄養成分をまとめました。各栄養成分に期待できる効果と併せてご紹介します。

【カカオポリフェノール】:肌老化、動脈硬化の予防に◎

カカオポリフェノールは、カカオを主原料とするチョコレートの代表的な栄養成分。チョコレートの苦味や渋味はこのカカオポリフェノールによるもので、ハイカカオチョコレートのようにカカオの含有量が多いほど苦味も強くなります。高い抗酸化作用を持つポリフェノールは体内の酸化を抑えてくれるため、肌老化の防止、動脈硬化の予防、アレルギーの改善、精神安定、リラックス、といった効果が期待できます。

【食物繊維】:便通を促進

カカオには、食物繊維の一種であるリグニンも豊富に含まれています。リグニンには、腸のぜん動運動を活性化する働きが期待できるため、腸内環境を整える便通を良くするといったことにつながるでしょう。

【テオブロミン】:脂肪蓄積抑制

テオブロミンとはチョコレートの苦味成分で、カカオはテオブロミンを含む数少ない食品といわれています。テオブロミンには、血流アップや覚醒・興奮を促す作用があるため、脂肪の蓄積を防ぎ、体重増加を抑えるといった働きが望めるでしょう。ただし、テオブロミンの過剰摂取は利尿作用や興奮作用を高めてしまう可能性もあるため、適量を心掛けることが大切です。

【脂肪酸】:体脂肪として蓄えられにくい

チョコレートの主原料、カカオ豆の脂肪分を構成する主な脂肪酸は、ステアリン酸、オレイン酸、パルミチン酸の3種類。いずれも良質な脂質で、中でも多いのはステアリン酸です。ステアリン酸は、体内に吸収されにくい性質を持っているため、エネルギー源になりにくい=体脂肪として蓄えられにくくなります。

では次に、健康効果が期待できるチョコレートの種類と注意点に関してです!

チョコレートにはさまざまな種類がありますが、ご紹介したような健康上の効果が特に期待できるのは、カカオが70%以上含まれるハイカカオチョコレートです。カカオポリフェノールは、カカオ含有率が高いほど豊富といわれています。しかし、チョコレートが体にいいとはいえ、脂質や糖質が高いので食べすぎには注意してください。
特に、ハイカカオチョコレートは健康効果がより望める一方で、カカオを多く含むために一般的なチョコレートよりも脂質が多く、エネルギー(カロリー)も高いです。食べすぎは、肥満や体重増加の原因となります。

最後に、栄養豊富なチョコレートと相性のいい食材はについてです。

チョコレートと組み合わせることで、健康面におけるメリットがさらに期待できる食材をご紹介します。チョコレートだけで楽しむ場合とは、また違った風味や食感を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回は表題にもあるようにスニッカーズに含まれているアーモンド、くるみ類の相性についてです!ナッツ類には便通、血流を改善してくれる効果があります。また、食物繊維や各種ミネラル、ビタミンをとることができ、ダイエット中の間食にもおすすめ。味、食感ともにチョコレートとの食べ合わせにも向いています。アーモンドは、ビタミンEやオレイン酸といった成分を含むスーパーフードとしても注目されています。特に食物繊維が豊富なため、便通改善効果も期待できるでしょう。また、くるみには血流を良くするオメガ3系脂肪酸や、体や血管の老化を抑える抗酸化作用を持つポリフェノール、ビタミンB群などが含まれます。

チョコレートとナッツ類はダイエットに置いて大変相性のいい食材がよく理解できたと思います。この夢のような食い合わせを実現してくれたお菓子がアメリカ発祥のスニッカーズな訳なのです!笑

ピーナッツバターをふんだんに使い、チョコレートもハイカカオを使用した種類も最近発売され種類が豊富に展開されております。もちろん食べ過ぎには要注意ですが週に2、3本までならいいでしょう。腹持ちもいいので他のチョコレートや、ダイエットに苦しみ出したら是非スニッカーズも試されてみてください!

この記事が少しでもスニッカーズの良さ、ダイエットに適していることが伝われば大変うれしく思います。最後までお読みいただきありがとうございました!

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』都立大学店にてパーソナルトレーニングをしております【草野裕太郎】がご紹介致しました。

——————————————————————–

『Trainer’s gymトレーナーズジム都立大学』では管理栄養士監修の栄養指導を行っております。

運動着やタオルの無料貸出、BCAA8種類とプロテイン13種類を無料提供しております。

パーソナルトレーニングの料金としては東京都内で格安の価格とご好評いただいております。

都立大学でダイエットやボディメイクにトライしてみませんか?

トレーニングが初めての方でも大丈夫です!

最後のダイエットにしませんか?

都立大学パーソナル ジム『トレーナーズジム都立大学』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付けております。

都立大学駅より徒歩2分、〒152-0031東京都目黒区中根2−14-16『トレーナーズジム都立大学店』にてお待ちしております。

———————————————————————

パーソナルトレーナー都立大学,パーソナルジム都立大学,ジム都立大学,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,草野裕太郎

記事の担当者:草野裕太郎

パーソナルトレーナー都立大学,パーソナルジム都立大学,ジム都立大学,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,草野裕太郎
都立大学パーソナルジムのキャンペーン

その他【草野】記事

筋トレすると性欲が上がるのは本当?(ダイエット専門都立大学パーソナル ジム)

筋トレすると性欲が上がるのは本当?(ダイエット専門都立大学パーソナル ジム)の画像

筋トレすると性欲が上がるのは本当?

ダイエット専門都立大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【草野裕太郎】がご紹介致します。
筋トレをすると性慾が上がる、下がる、様々な意見を最近多く聞きます。そもそも筋トレと性慾はどんな関連性があるのかと思い記事にすることにしました。
様々な研究がなされ大変興味深い内容でしたので共有いたします。男性に皆様は必見です!笑
こちらの記事が少しでも参考になれば幸いです。

痩せると性欲が無くなる噂は本当?   (ダイエット 専門都立大学パーソナル ジム)

痩せると性欲が無くなる噂は本当?   (ダイエット 専門都立大学パーソナル ジム)の画像

痩せると性欲が無くなる噂は本当?

ダイエット専門都立大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【草野裕太郎】がご紹介致します。
今回は表題の通り、減量や過度なダイエットをすると性欲が低下、もしくは無くなるかについてです!
これを書こうと思ったのはシンプルで、私が減量真っ最中だからです!笑
知らんがな!!と思わず最後まで読んでいただけてら幸いです。朗報が詰まっているかも....

おすすめマッサージガンの使い方は?筋膜リリースについて!  (ダイエット 専門都立大学パーソナル ジム) 

おすすめマッサージガンの使い方は?筋膜リリースについて!  (ダイエット 専門都立大学パーソナル ジム) の画像

おすすめマッサージガンの使い方は?筋膜リリースについて!

ダイエット専門都立大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【草野裕太郎】がご紹介致します。
今回は表題の通り、今、話題の筋膜リリースに役立つマシーンガンの正体と使い方についてまとめていきます。
そもそも筋膜リリースとは何か?今回は話題性のあるマシーンガンに特化した内容となります!
興味ある方、これから使いたい方には必見です。

骨の太さと筋肉の関連性(ダイエット専門都立大学パーソナル ジム)

骨の太さと筋肉の関連性(ダイエット専門都立大学パーソナル ジム)の画像

骨の太さと筋肉の関連性

ダイエット専門都立大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【草野裕太郎】がご紹介致します。
私が通うジムでは外国籍の方が多く筋肉のつき方、体の大きさが桁違いな方が多いです。
トレーニング内容や食事量の違いも確実にありますが、元々の骨格が違うとそんなに変わるものかと思いました。
実際にアジアの人は骨格が欧米の人と比べ小さいとは言われています。では実際どのぐらい変わるのか、まとめていきます。
今回の記事み参考になりましたら幸いです!