(ダイエット専門 都立大学パーソナル ジム)アンチエイジングって何?

ダイエット専門都立大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【泉妻颯】がご紹介致します。「アンチエイジング」という言葉をよく耳にしますが、皆さん意味はご存知ですか?「美意識高い人が気にしてるやつ?」「健康的なイメージ?」「私には関係ないことだ」実はこの言葉は「抗老化」という意味で使われています。毎日の食事によって、いつまでも若々しい体でいられるように、「今ある健康を維持する事」がアンチエイジングの基本的な考えです。長寿時代だからこそ今後は、長くなった人生をどう生きるかが問われます。アンチエイジングは、単に若く見せるだけでなく、健康的な体を作ることで、生活の質を高めてくれる予防医学といっても過言ではありません。前置きが長くなりましたが、今回の記事ではアンチエイジングに合わせた栄養の取り方を紹介します!

アンチエイジングって何?

ダイエット専門都立大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【泉妻颯】がご紹介致します。

「アンチエイジング」という言葉をよく耳にしますが、皆さん意味はご存知ですか?

「美意識高い人が気にしてるやつ?」
「健康的なイメージ?」
「私には関係ないことだ」

実はこの言葉は「抗老化」という意味で使われています。
毎日の食事によって、いつまでも若々しい体でいられるように、
「今ある健康を維持する事」がアンチエイジングの基本的な考えです。

長寿時代だからこそ今後は、長くなった人生をどう生きるかが問われます。アンチエイジングは、単に若く見せるだけでなく、健康的な体を作ることで、生活の質を高めてくれる予防医学といっても過言ではありません。

前置きが長くなりましたが、今回の記事ではアンチエイジングに合わせた栄養の取り方を紹介します!

1、老化の原因は活性酸素!?

老化は遺伝子的要因に加えて、体成分の酸化が原因だと言われています。😨
中でも老化のスピードを左右するのは、体内の「活性酸素」です。
私たちは呼吸によって酸素を取り込んで栄養素を燃焼していますが、この過程で活性酸素が生じます。活性酸素は体を作っている脂質やたんぱく質、核酸等を傷つけ、「過酸化脂質」を発生させます。

「過酸化脂質」とは、カラダの中の細胞を覆っている「不飽和脂肪酸」という脂質の膜が「活性酸素」と結びつき、酸化されたものです。
イメージは、飲食店などで何度も繰り返し使われている、フライヤーの油です。

過酸化脂質は、周りの脂質もどんどん酸化させます。😱
その結果、細胞膜の機能を損なって、細胞内に様々な障害を引き起こしたり、動脈硬化などの病気の原因に繋がります。

2、活性酸素が増える原因

活性酸素が増える原因は、栄養の偏った食事ストレス、タバコ、大量の飲酒など生活習慣のみならず、 紫外線排気ガス農薬等も関係します。

過酸化脂質は血管を傷つけて、動脈硬化を起こし、DNAを障害してがんなどの病気の元になります。また、シミやシワ、くすみなどの肌の変化を引き起こします。

つまり、外見の老化は体内の老化によって起こっています!
食生活や生活習慣を整えることで、活性酸素を減らし過酸化脂質の増加を抑えることが、若々しく健康的な体で生活していく為に必要です。

3、抗酸化物質が老化を防ぐ!?

体内の活性酸素を減らすには、「抗酸化物質」を含む食品が有効です。
体内に備わっている活性酸素を消去する機能は年齢とともに低下します。
そこで、抗酸化物質を多く含む食品を摂取する事で、活性酸素消去機能の低下を補います。

特に、βカロテンビタミンE 、ビタミンCは抗酸化ビタミンと呼ばれ、強い抗酸化作用を持っています。
また野菜や果物の色の成分となる「カロテノイド」「フラボノイド」も抗酸化物質の代表的なものです。 

「濃い色の野菜や果物を積極的に摂りましょう!」と言われるのはこういった理由があるからです。

「 カロテノイド」は 動植物などに存在する赤色、オレンジ色、黄色の水溶性の色素成分で、約600種類が見つかっています。
人を含む動物は、カロテノイドを体内で生成することができません🤔

そのため、野菜や果物などから摂取することが必要です。
 植物に含まれるカロテノイドには、人参、ほうれん草、かぼちゃなどに含まれるβカロテンαカロテン、トマトやスイカなどに含まれるリコペン、赤ピーマンに含まれるカプサイシンなどがあります。エビやカニなどの動物性食品に含まれる赤い色素は「アスタキサンチン」、卵黄に含まれる黄色い色素は「ルテイン」です。

すべてのカロテノイドに共通した機能は、「抗酸化作用」です。
活性酸素を消去して、老化やがん、動脈硬化など様々な生活習慣病を予防する効果があります。

4、摂取のポイント!

カロテノイドは油に溶けやすいため、油と一緒にとると吸収率が高まります!さらに複数のカロテノイドを合わせて摂取すると、高い抗酸化力が発揮されると言われています。

カロテノイドにも様々な種類があります。 ここでは皆さんよく耳にする、
βカロテン、リコペン、カプサイシンを 多く含む食品を紹介します。

【Βカロテン】
にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草

【リコペン】
完熟トマト、スイカ、柿

【カプサイシン】
赤ピーマン、赤唐辛子

他にもビタミン系では、
【ビタミンE】
かぼちゃ、鰻の蒲焼、 モロヘイヤ、アーモンド、ひまわりの種

【ビタミンC】
じゃがいも、さつまいも、赤ピーマン、ブロッコリー、柿

ビタミンEは脂溶性なので、油と一緒に、
ビタミンCは水溶性なので、スープなどにして摂取するのがオススメです!

5、まとめ

いかがだったでしょうか?
今はそんなに興味がないかもしれませんが、「老化」というのは、いつかは誰もが直面する問題です。
今のうちから健康的な習慣と食事を身につければ、歳をとってから困らないですし、何よりも病気になってからでは手遅れです。

いつまでも若々しく、健康的でいる為にも、この記事を参考にして私生活に取り入れて頂けたら幸いです😊

最後までお読みいただきありがとうございました!こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』都立大学店にてパーソナルトレーナーをしております【泉妻颯】がご紹介致しました。
Instagramでも、食事、筋トレの情報を発信してます!
ぜひご覧ください。


——————————————————————–

『Trainer’s gymトレーナーズジム都立大学』では管理栄養士監修の栄養指導を行っております。

運動着やタオルの無料貸出、BCAA8種類とプロテイン13種類を無料提供しております。

パーソナルトレーニングの料金としては東京都内で格安の価格とご好評いただいております。

都立大学でダイエットやボディメイクにトライしてみませんか?

トレーニングが初めての方でも大丈夫です!

最後のダイエットにしませんか?

都立大学パーソナル ジム『トレーナーズジム都立大学』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付けております。

都立大学駅より徒歩2分、〒152-0031東京都目黒区中根2−14-16『トレーナーズジム都立大学店』にてお待ちしております。

———————————————————————

パーソナルトレーナー都立大学,パーソナルジム都立大学,ジム都立大学,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,泉妻颯

記事の担当者:泉妻颯

パーソナルトレーナー都立大学,パーソナルジム都立大学,ジム都立大学,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,泉妻颯
都立大学パーソナルジムのキャンペーン

その他【泉妻】記事

魚を食べると痩せる!? (ダイエット専門 都立大学パーソナル ジム) 

魚を食べると痩せる!? (ダイエット専門 都立大学パーソナル ジム) の画像

魚を食べると痩せる!?

ダイエット専門都立大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【泉妻颯】がご紹介致します。

今回紹介するのは、「魚」のダイエット効果とメリットデメリットです。

実は魚はとてもダイエットに適した食材なんです!
その他、この記事では

「魚は健康に良いって言うけど実際どうなの?」
「成分表を見ると、けっこう脂が多いけどダイエット中に食べていいの?」
「なんの種類の魚を食べたらいいの?」

このような疑問を解決します。
ぜひ最後までご覧ください!

ダイエットサプリはこれを使いましょう!(ダイエット専門 都立大学パーソナル ジム)

ダイエットサプリはこれを使いましょう!(ダイエット専門 都立大学パーソナル ジム)の画像

ダイエットサプリはこれを使いましょう!

ダイエット専門都立大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【泉妻颯】がご紹介致します。

今回はダイエットに役立つサプリメントを1つずつ分かりやすく、簡単に解説していきます。

この記事を読めば

「いろんな種類があるけど、結局私はどれを使えばいいの?」
「効果にどんな違いがあるの?」

このような疑問を解決できます。
ぜひ最後までご覧ください!

その炭水化物、「太ります!」(ダイエット専門都立大学パーソナルジム)

その炭水化物、「太ります!」(ダイエット専門都立大学パーソナルジム)の画像

その炭水化物、「太ります!」

ダイエット専門都立大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【泉妻颯】がご紹介致します。

今回は、「炭水化物」について、掘り下げて行きます。
最近では、「糖質制限ダイエット」など
「炭水化物はダイエットの敵」のように見られがちですが、
実は種類やタイミングによっては、とてもダイエットに適しています!
この記事では、

「炭水化物ってなんで太るの?」
「逆に、炭水化物を摂らないとどうして痩せるの?」
「結局何を食べればいいの?」

このような疑問を解決して行きます。
ぜひ最後までご覧ください!

カフェインで痩せる!? (ダイエット専門 都立大学パーソナル ジム)

カフェインで痩せる!? (ダイエット専門 都立大学パーソナル ジム)の画像

カフェインで痩せる!?

ダイエット専門都立大学パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』にてパーソナルトレーニングをしております【泉妻颯】がご紹介致します。

今回紹介するのは、「カフェイン」です。

よくコーヒーなどに含まれているのはみなさんご存知だと思います。
カフェインといえば

「集中力が高まる」
「夜に飲むと眠れなくなる」

などの認知が一般的ですね。
実はこの他にもカフェインには様々なメリット、デメリットがあります。
普段よく口にするからこそ知っておいて損はない情報となっております。
ぜひ最後までご覧ください!