『筋トレの種類とそれぞれのメリット・デメリットの紹介』〜江古田パーソナルジム〜

『筋トレの種類と特徴(自宅トレーニングとジムトレーニング)』

夏休みに旅行する等で、体づくりを頑張っている方、これから始める方向けに筋トレの種類を紹介したいと思います。

自宅トレーニングでは、自重トレーニングチューブトレーニングフリーウエイトトレーニング(ダンベル)がメインですね。

ジムトレーニングは、マシントレーニングケーブルトレーニングフリーウエイトトレーニングがあります。

それぞれの筋トレにメリット・デメリットがありますので、自分に合った種目を選んでいきましょう。

 

■自重トレーニング

 

自宅トレーニングで一番手軽に出来るのが、自分の体重を負荷にする「自重トレーニング」です。

器具を必要としないので、お金がかからず、すぐに始められます。

メリット
・自宅トレーニング可能
・安全に実施できる

デメリット
・負荷を調整できない
・背中が鍛え辛い

 

■チューブトレーニング

 

「チューブトレーニング」はチューブを買う必要がありますが、自宅トレーニングの強い味方です。

自重トレーニングでは鍛えにくい背中も鍛えることが出来ます。

また、チューブを持つ長さで負荷を調整したり、二重にして負荷を増やしたり出来ます。

なお、チューブを伸ばした状態は負荷が高いですが、緩めた状態では負荷が低くなります。

メリット
・自宅トレーニング可能
・筋肉痛になりにくい
・全身を鍛えられる

デメリット
・筋肉が力を発揮したまま伸ばされる(エキセントリック収縮)局面で負荷が弱い

 

■マシントレーニング

 

ジムでしか出来ない代表的なものが「マシントレーニング」です。

マシントレーニングは、マシンの構造で動作の軌道が決まっている為、フォームの習得が簡単です。

また、鍛えたい筋肉にダイレクトに効かせることが出来ます。

ただ、マシンでは摩擦抵抗が働く関係で、エキセントリック収縮局面での負荷が低減する欠点があります。

メリット
・フォームの習得が簡単
・高重量でも安全に追い込める
・負荷の調整が短時間で可能

デメリット
・ジムに行かないと出来ない
・エキセントリック収縮局面で負荷が低減
・インナーマッスルの関与が少ない

 

■ケーブルトレーニング

 

「ケーブルトレーニング」もジムでしか出来ない代表的なものです。

ケーブルの起点の位置を変えることで、重力の作用にとらわれず、あらゆる方向に負荷をかけて鍛えられます。

他の種目と可動域が異なるため、他の種目と組み合わせるのがお勧めです。

なお、エキセントリック収縮局面でも最後まで負荷が抜けませんが、マシンと同様に、摩擦抵抗により負荷は低減します。

メリット
・最後まで負荷が抜けにくい
・あらゆる方向に負荷をかけられる
・負荷の調整が短時間で可能

デメリット
・ジムに行かないと出来ない
・エキセントリック収縮局面で負荷が低減
・フォームの習得が難しい

 

■フリーウエイトトレーニング

 

ダンベルやバーベルを使うのが、「フリーウエイトトレーニング」です。

軌道をコントロールする必要があるため、フォームの習得が難しいですが、高重量を扱えるので、筋肥大を目指すには最も効果的です。

また、大筋群はもちろん、インナーマッスルを一緒に鍛えることが出来ます。

メリット
・動員される筋群が多く、運動量が大きい
・インナーマッスルも鍛えられる
・エキセントリック収縮局面も負荷が低減しない

デメリット
・高重量はジムに行かないと出来ない
・フォームの習得が難しい
・バーベルは負荷の低減に手間がかかる

 

■『筋トレの種類と特徴(自宅トレーニングとジムトレーニング)』のまとめ

 

それぞれの筋トレにメリット・デメリットがあります。

どの筋トレを実施するかは、目的や環境で決めていけば良いです。

同じ刺激を与え続けると、筋肉は刺激に慣れてしまうため、様々なトレーニングを組み合わせるのもお勧めです。

いずれにしても、フォームが大事になってきますので、パーソナルトレーニングを活用していただければと思います。

ジムトレーニングはもちろん、自宅トレーニングの方法もお伝えしております。

また、食事管理と筋トレを組み合わせることで、一生太らない体を手に入れるのも夢ではありません。

パーソナルトレーニングの無料体験、無料カウンセリング受付中!

宜しければ、「清水」をご指名くださいね!

 

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,清水優美恵

記事の担当者:清水優美恵

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,清水優美恵

『夏のみならず、ダイエットにも水分補給は大事!!』筋トレの種類と特徴(自宅トレーニングとジムトレーニング)ページ用

『夏のみならず、ダイエットにも水分補給は大事!!』の記事はこちら。熱中症対策はもちろん、ダイエットにも水分の摂取が大切です。


『夏到来!水着が着れる胸になるトレーニング!』筋トレの種類と特徴(自宅トレーニングとジムトレーニング)ページ用

『夏到来!水着が着れる胸になるトレーニング!』の記事はこちら。夏までに憧れの胸を目指すトレーニングを紹介しています。


『夏は待ってくれない!憧れの割れた腹筋になる方法』筋トレの種類と特徴(自宅トレーニングとジムトレーニング)ページ用

『夏は待ってくれない!憧れの割れた腹筋になる方法』の記事はこちら。夏に向けて憧れの割れた腹筋になる方法について紹介しています。