(ダイエット専門駒沢大学パーソナルトレーニング ジム)ダイエット中でも果物が食べたい!!

こんにちは!TRAINER’S GYM駒沢大学店でパーソナルトレーナーをしている【澤野うみ】です!本日、ダイエット中におすすめする果物についてご紹介していきます!果物は意外と糖質が多くて、なかなかケトジェニック中に食事に取り入れることは難しいですし、ローファット中は糖質を食べてもOKですが、GI値(血糖値の上昇度合いを表す数値)が気になるところです…。そのため、本日は果物の中でも糖質が抑えられている果物、GI値が低い果物についてご紹介していきます!こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングをしております、澤野うみがご案内致します。

ダイエット中でも果物が食べたい!!

果物

 こんにちは!TRAINER’S GYM駒沢大学店でパーソナルトレーナーをしている【澤野うみ】です!
本日、ダイエット中におすすめする果物についてご紹介していきます!果物は意外と糖質が多くて、なかなかケトジェニック中に食事に取り入れることは難しいですし、ローファット中は糖質を食べてもOKですが、GI値(血糖値の上昇度合いを表す数値)が気になるところです…。そのため、本日は果物の中でも糖質が抑えられている果物、GI値が低い果物についてご紹介していきます!

 こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングをしております、澤野うみがご案内致します。

●目次
 1.果物に主に含まれる健康成分
 2.実は糖質多め?【糖質が多い果物】
 3.糖質が少ない果物もある!【糖質が少ない果物】
 4.GI値も気になる!【GI値が少ない果物】
 5.まとめ

 

果物に主に含まれる健康成分

成分表を確認する女性

 果物は最近、ビタミンやミネラルを積極的に摂れるものとして果物は健康に良いのではないかというのが浸透してきました。実際、主な果物にはどのような成分が含まれているのでしょうか。

 ①ビタミンC:皮膚や粘膜の健康維持を助け、抗ストレス等の抗酸化作用を持つ
ビタミンA:夜間の視力維持、皮膚や粘膜の健康維持、妊婦や乳児の成長に関与
ビタミンE:抗酸化作用により体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康を維持
カリウム:高血圧や脳血管疾患に関与するナトリウムの排泄を促す
食物繊維:便秘を改善し、コレステロールや糖質の吸収を遅らせる

 上記が主な成分となっています。体に良いものばかりが糖質には含まれているのです!

実は糖質多め?【糖質が多い果物】

果物

 先ほど、たくさん体に良い成分が含まれていると伝えましたが、果物には実はとてもたくさんの糖質が含まれていることがあります。糖質が含まれているからと言って、体に悪い食べ物というわけではありませんが、ケトジェニック中には糖質は抑えなければならないので、あまり多くの糖質を摂ることができません。ケトジェニックなどの糖質制限をしている方に注意な果物についてご紹介していきます。

 【糖質が多い果物】
1位:バナナ(21g/100g)
2位:ブドウ(15g/100g)
3位:カキ(14g/100g)

 上記が糖質が多い果物となります。バナナはよくすぐエネルギーになるから運動前におすすめと聞きますが、それは糖質がエネルギーになるから言われていたのですね。ケトジェニックや糖質制限中にはこれらの果物には要注意です!

糖質が少ない果物もある!【糖質が少ない果物】

果物ジュース

 とは言っても、ケトジェニック中にも果物が食べたくなってしまう時、ありますよね…。私も果物が大好きなので、とても果物好きの方達の果物欲がよくわかります。実は、糖質が少ない果物もあるのです!かと言って、糖質制限中に過度に糖質を摂ってしまうと、減量が成功しませんので、何かのちょっとしたご褒美にいかがでしょうか。

 【糖質が少ない果物】
1位:イチゴ(7g/100g)
2位:夏みかん(8g/100g)
3位:モモ(8g/100g)

 先ほどの糖質が多い果物と比べてかなり糖質が抑えられています!このような果物もあるので、ぜひ糖質制限中にどうしても果物が食べたくなってしまった際は、取り入れてみてください!

GI値も気になる!【GI値が低い果物】

果物を調理している女性

 ローファット中には糖質を摂ることができますが、そこで気になるのがGI値です。血糖値が急激に上がってしまうと、せっかく脂質を抑えているのに、体脂肪がつく原因となってしまいます…。ですので、ローファット中にはGI値が低い果物を食べたいですね!

 【GI値が低い果物】
1位:キウイ
2位:イチゴ
3位:梨

 上記となります。特にキウイは他の果物と比べて食物繊維も多く含まれています!糖質のバランスもバッチリです!ですので、ぜひローファット中であったり、血糖値の上昇が気になるという方はキウイを召し上がってみてください!

まとめ

 今回は、果物についてご紹介してきました!
果物と言っても巷にはとてもたくさんの果物で溢れているため、どの果物が健康に良いか、そもそも果物は健康に良いかなど疑問になったこともあるかと思います。そんな疑問の助けになっていれば嬉しいです!
ぜひ、果物も取りつつ、食事を楽しみながらダイエットやボディメイクをしていきましょう!

———————————————————————

『トレーナーズジム駒沢大学』では管理栄養士監修の栄養指導を行っております。

運動着やタオルの無料貸出、BCAA8種類とプロテイン13種類を無料提供しております。

パーソナルトレーニングの料金としては東京都内で格安の価格とご好評いただいております。

駒沢でダイエットやボディメイクにトライしてみませんか?

トレーニングが初めての方でも大丈夫です!

最後のダイエットにしませんか?

世田谷・駒沢大学パーソナル ジム『トレーナーズジム駒沢大学』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付けております。

駒沢大学駅より徒歩2分、〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1−13-12『トレーナーズジム駒沢大学』にてお待ちしております。

———————————————————————

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,澤野うみ

記事の担当者:澤野うみ

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,澤野うみ
駒沢大学パーソナルジムのキャンペーン

その他【澤野】記事

フィギュアスケートってどんな筋肉を使っているのか(ダイエット専門駒沢大学パーソナルトレーニング ジム)

フィギュアスケートってどんな筋肉を使っているのか(ダイエット専門駒沢大学パーソナルトレーニング ジム)の画像

フィギュアスケートってどんな筋肉を使っているのか

私は6歳からフィギュアスケートを選手としてやっています。よくテレビで見るようになったフィギュアスケートは一体どんな筋肉を使って、回ったり、滑ったりしているのでしょうか。私が実際に実感していることなども交えてご紹介していきます!
 
 こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングをしております、澤野うみがご案内致します。

なくてはならない野菜【玉ねぎ】 (ダイエット専門駒沢大学パーソナルトレーニング ジム)

なくてはならない野菜【玉ねぎ】  (ダイエット専門駒沢大学パーソナルトレーニング ジム)の画像

なくてはならない野菜【玉ねぎ】

 玉ねぎって切る時目から涙が出てくるから切るのが大変ですよね。だけどスープなどにすると甘味がでて不思議な食べ物。何と合わせてもマッチしてくれる万能な野菜、それが玉ねぎです!
 本日は、そんな玉ねぎの魅力について、そしてボディメイクに欠かせないことについてもご紹介していきます!

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングをしております、澤野うみがご案内致します。

ボディメイクしたいなら食物繊維 (ダイエット専門駒沢大学パーソナルトレーニング ジム)

ボディメイクしたいなら食物繊維  (ダイエット専門駒沢大学パーソナルトレーニング ジム)の画像

ボディメイクしたいなら食物繊維

 今回は、食物繊維についてご紹介していきます。食物繊維は、炭水化物に含まれていることが多いので、ケトジェニックをやっている方だとどうしても不足しがち…。しかも、それでお通じも悪くなってしまったりしてしまうのです。ボディメイクには必要不可欠な食物繊維。一体どんな働きをしてくれるのでしょうか。
 それでは、食物繊維について、ご紹介していきます!

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングをしております、澤野うみがご案内致します。

運動前に食べてはいけないもの (ダイエット専門駒沢大学パーソナルトレーニング ジム)

運動前に食べてはいけないもの    (ダイエット専門駒沢大学パーソナルトレーニング ジム)の画像

運動前に食べてはいけないもの

 皆さんは運動前に何を食べてますか?食事は運動と休養と並んでとても大切なものです。運動の前に何を食べるかによって運動中のエネルギー量が大きく左右されてきます。特にスポーツ選手は最高のパフォーマンスを試合ではだしたいですよね。それには、食事は欠かせません。
 そのため、本日は運動前に食べた方が良いもの、食べてはNGなものや運動前どのぐらいの時間だったら食べて良いのかなどご案内していきます!

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングをしております、澤野うみがご案内致します。