睡眠が大切な理由とは(都立大学 ジム)

皆さんこんにちは。家では冬でも半袖半ズボン。どうもパーソナルトレーナーの池田です!あなたが痩せない原因のひとつとして、睡眠不足が上げられるかもしれません。睡眠中はダイエットや美容に大きく影響するホルモンが分泌される時間。睡眠時間が不足する事で、ホルモンバランスが乱れたり、体調を崩してしまうこともあります。そこで今回はダイエットと睡眠の関係性について詳しくご紹介して参ります!こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』都立大学店にてパーソナルトレーニングをしております、池田達也がご案内致します。

睡眠について

皆さんこんにちは。

家では冬でも半袖半ズボン。どうもパーソナルトレーナーの池田です!

あなたが痩せない原因のひとつとして、睡眠不足が上げられるかもしれません。

睡眠中はダイエットや美容に大きく影響するホルモンが分泌される時間。

睡眠時間が不足する事で、ホルモンバランスが乱れたり、体調を崩してしまうこともあります。

そこで今回はダイエットと睡眠の関係性について詳しくご紹介して参ります!

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』都立大学店にてパーソナルトレーニングをしております、池田達也がご案内致します。

1.【睡眠が不足するとどうなる?】

慢性的な睡眠不足は、日中の眠気や意欲低下・記憶力減退など精神機能の低下を引き起こすだけではなく、ダイエットに関係のある体内のホルモン分泌や自律神経機能にも大きな影響を及ぼすことが知られています。

 

例えば、食欲を抑えるホルモンである「レプチン」の分泌は減少し、逆に食欲を高めるホルモンである「グレリン」の分泌が亢進するため、食欲が増大することが分かっています。

 

そのため寝不足が過食につながってしまう原因になることも

 

その他にも代謝効率が落ちてエネルギー代謝効率が悪くなるだけでなく、体内時計にとって不適切な時間帯に食事を取ることで、肥満や生活習慣病の原因となってしまうのです。

2.【理想的な睡眠時間】

そしたられでは具体的にどれくらいの睡眠時間を取れば良いのでしょうか?

一般的に、ベストな睡眠時間は「6~8時間」とされています。

ですが、同じ人間でも年齢によってその時間は変動します。一般的に10歳までの子どもが8〜9時間なのに対し、65歳の高齢者では約6時間と、歳を重ねるにつれて必要な睡眠時間は短くなると言われています。さらにその人の日中活動量や疲労度合いによっても変わってくるのです。

ロングスリーパーの人やショートスリーパーの人など、 8時間であれ、5時間であれ、ぐっすり眠れたと感じることができれば、その時間があなたにとってのベストな睡眠時間となります。

そのため現時点ではすべての人に当てはまる理想の睡眠時間を断定することはできません。

また「毎日何時間以上寝ないといけない」と感じると返ってストレスになってしまうことも。。。

睡眠時間は長い、短いを気にするよりも個人に合った睡眠時間で、「どれだけ質の高い睡眠をとれているか」の方が重要なことだと思われます。

これから睡眠の質を上げるための方法についても解説をしていきます。

3.【睡眠の質を上げるためには】

①パソコンやスマホの使用を控える。

 

パソコンやスマホは目を刺激して、脳を活性化させてしまうため、就寝1時間前からは見ないようにしましょう。

 

何かを読む場合は、読み飽きた雑誌や難しい本がオススメです。

 

②就寝前に身体を温める

 

就寝1時間前に、40℃ほどのお湯にゆったり浸かったり、温かい飲み物を飲み身体をポカポカさせることが大切です。

 

上がった体温が下がるタイミングで眠気を感じはじめるため、楽に入眠することができます。

 

 夕食は寝る3時間前に終わらせる

 

夕食後すぐ、胃に食べ物が残ったまま就寝すると、胃腸が消化のために寝ている間も働きつづけてしまいます。

 

それが原因でノンレム睡眠(深い睡眠)に入りづらくなってしまい、睡眠の質が低下してしまうのです。

 

寝る3時間前を目安に食事を終えるか、夕食から睡眠まであまり時間を空けられない場合は、消化吸収の良いものを少量食べるなど工夫しましょう。

 

④適度な運動

 

睡眠の質を高めるためには運動習慣はとても大切です。

 

適度な疲労は入眠をスムーズに導入してくれるほか、ノンレム睡眠を深いものとしてくれます。

 

早朝や夕食後に軽く30分ばかり筋力トレーニングや有酸素運動等で身体を動かす事で、体脂肪燃焼にもつながりダイエット効果も期待できます。

 

 アルコールを飲む時間帯に気をつける

 

「寝酒の一杯」が返って睡眠の質を低下させてしまうことがあります。

 

アルコールには寝つきをよくする効果はありますが、夜早めの時間帯に楽しんで頂く事がおすすめです。また、寝酒は習慣化しやすいため、注意しましょう。

4.【まとめ】

今回はダイエットと睡眠の関係性についてご紹介致しました。下記にまとめます。

 

・睡眠不足は肥満に繋がる

・睡眠は時間ではなく質を上げる事

・寝る前のスマホ、パソコンはNG

・夕食、飲酒は早い時間に終える

・適度な運動を心がける

 

 いかがでしたでしょうか。

 

仕事に家事など、忙しい方が多くなかなか睡眠時間を確保できない方が多いかと思います。

 

休みの前の日などは夜更かしせず、すぐに寝ることでダイエットが円滑に進んでいくかもしれません。

 

寝れてないことをストレスに感じ過ぎてしまわぬよう、睡眠の質を上げることを意識してみてください!

 

正しく痩せて健康と肉体美を手に入れましょう!!

今回の記事はTRAINER’S GYM都立大学店パーソナルトレーナー池田達也が記載しました。

都立大学 ジム『Trainer’s gymトレーナーズジム』では、トレーナー自身が体感し効果のあるトレーニングやサプリメント以外お客様に提供することはありません。

『Trainer’s gymトレーナーズジム』では運動着やタオルの無料貸出およびBCAA8種類、プロテイン12種類を無料提供しておりアメニティーも充実しております。

パーソナルトレーニング料金等、東京都内で格安の価格とご好評いただいております。
是非1度、都立大学 ジム『Trainer’s gym 都立大学店』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付ております。

都立大学駅より徒歩2分、〒152-0031東京都目黒区中根2−14-16『トレーナーズジム都立大学店』にてお待ちしております。

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,池田達也

記事の担当者:池田達也

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,池田達也
都立大学パーソナルジムのキャンペーン

その他【池田】記事

ボディーメイクのその先に。大会出場を考えているあなたへ。(都立大学 ジム)

ボディーメイクのその先に。大会出場を考えているあなたへ。(都立大学 ジム)の画像

ボディーメイクのその先に。大会出場を考えているあなたへ。

近年はフィットネスブームによりトレーニングを行う方が増えてきたように感じます!(筋トレ好きである私としては嬉しい限りです^ ^)
中には大会出場を視野に入れトレーニングに励まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか!
そこで今回は数ある大会の中でも人気の高いボディメイク系コンテスト【ベストボディジャパン 】と【サマースタイルアワード】の二つの特徴についてまとめてみました!

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』都立大学店にてパーソナルトレーニングをしております、池田達也がご案内致します。

NSCAーCPTってどんな資格?(Part2)(都立大学 ジム)

NSCAーCPTってどんな資格?(Part2)(都立大学 ジム)の画像

NSCAーCPTってどんな資格?(Part2)

前回はNSCA-CPTの概要をご紹介いたしました。今回は受験にかかる費用や試験内容など、さらに踏み込んだ内容をご紹介いたします!
こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』都立大学店にてパーソナルトレーニングをしております、池田達也がご案内致します。

ダイエット効果UP!代謝を上げる3つの方法(都立大学 ジム)

ダイエット効果UP!代謝を上げる3つの方法(都立大学 ジム)の画像

ダイエット効果UP!代謝を上げる3つの方法

皆さんこんにちは! 

未だタイピオカを一度も飲んだ事がない
パーソナルトレーナーの池田です!

「代謝を上げると痩せる」

これは皆さんご存知かと思います。でも代謝ってどうやって上げるの?そもそも代謝ってなに?などなど、少し深掘ると分からないことが沢山出てきませんか?

この記事では、代謝についてや代謝を上げる方法についてご紹介いたしますので、ダイエットをしている方はぜひ参考にしてみてください!


こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』都立大学店にてパーソナルトレーニングをしております、池田達也がご案内致します。