食物繊維について知ろう(都立大学 ジム)

皆さんこんにちは!家では一年中半袖半ズボン。 パーソナルトレーナーの池田です!突然ですが、食物繊維足りてますか?ダイエット中、食べる食事量が減るためついつい不足しがち… ですが、食物繊維にはダイエットに嬉しい効果が沢山あるのです!!そこで今回は、食物繊維の素晴らしさをご紹介いたします!こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』都立大学店にてパーソナルトレーニングをしております、池田達也がご案内致します。

食物繊維について

皆さんこんにちは!

家では一年中半袖半ズボン。
パーソナルトレーナーの池田です!

突然ですが、食物繊維足りてますか?ダイエット中、食べる食事量が減るためついつい不足しがち…
ですが、食物繊維にはダイエットに嬉しい効果が沢山あるのです!!

そこで今回は、食物繊維の素晴らしさをご紹介いたします!

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』都立大学店にてパーソナルトレーニングをしております、池田達也がご案内致します。

1.【食物繊維繊維とは?】

食物繊維は「ヒトの消化酵素で分解されない食物中の総体」と定義されています。

難しいですね…

簡単に言うと消化吸収されずそのまま排出されるやつです笑

食物繊維には水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けない「不溶性食物繊維」の2種類に分けられます。どちらも体に吸収される事はありませんが、健康のためには重要な役割を果たしており、「第六の栄養素」ともいわれている重要な栄養素なのです。

そんな食物繊維、便秘改善や整腸作用があるのはよく耳にしますよね!では、ダイエットにはどんな効果があるのでしょうか。事項でご紹介して参ります!

2.【ダイエットに嬉しい効果】

①糖の吸収を穏やかにする

水溶性食物繊維は、水に溶けやすく、水に溶けるとどろどろとゼリー状に。小腸での栄養素の吸収速度を緩やかにし、食後の血糖値の上昇を抑えることで肥満防止に役立ちます!

②脂肪の吸収を抑える

コレステロールに吸着し体外に排出することで血中のコレステロール値を低下させ、肥満予防に役立ちます!

③食べ過ぎ防止
咀嚼に時間がかかる食物繊維は、食事の満足感を与え、食べ過ぎを予防してくれます!また、腸内をゆっくりと移動するため、腹持ちもよく、お腹が空きにくい効果も!

3.【食物繊維を多く含む食品】

食物繊維が多く含まれている食品というと、セロリやゴボウを思い浮かべることが多いかもしれません。私もそうでした…しかし、同じグラム数であれば、海藻類やきのこ類のほうが多く含んでいるのです!

食物繊維をたくさん含む食品には他にどのようなものがあるのか、見てみましょう。

【食物繊維が多い食べ物の例】

●穀物類

玄米・胚芽米・麦ごはん・ライ麦パン・シリアル・大麦

●果物

・リンゴ・アボカド・キウイ・プルーン・ラズベリー

●キノコ類

しいたけ・しめじ・えのき・エリンギ・なめこ

●野菜・芋類

モロヘイヤ・ごぼう・オクラ・ブロッコリー・ほうれん草・かぼちゃ・タケノコ・さつまいも・ニンジン・アスパラガス

●海藻類

わかめ・ひじき・こんぶ

●豆類

煮豆(大豆・うずら豆・小豆)・納豆・おから・インゲン豆

食物繊維は、植物性食品である海藻類、豆類、野菜類、きのこ類、果実類などにたくさん含まれています。生の野菜より、ゆでたり蒸したほうが食べる量が多くなるので、同じ100gに含まれる食物繊維の量が多くなります。日々の食生活の参考にしてみましょう!

4.【食物繊維を摂る際のポイントと注意点】

〈1日あたり20g以上を目標にする〉

厚生労働省が定める食事摂取基準での目標量は、男性20g以上、女性18g以上となっております。

〈水溶性と不溶性をバランスよく摂ろう〉

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維、それぞれ異なる働きをするため、「水溶性 1:不溶性 2」の割合で取るよう心がけましょう。

〈便秘のときは食物繊維の摂り方に注意〉

便のかさ増しをしてくれる食物繊維ですが、便のかさが大きくなりすぎると、水分を吸って硬くなるため、不溶性食物繊維の摂りすぎにり便秘が悪化することも!

便秘が続いている際は、不溶性の食物繊維を控え、水溶性食物繊維を摂るようにしましょう。

5.【まとめ】

今回は食物繊維についてご紹介致しました。下記にまとめます。

• 食物繊維は健康を保つためには重要な栄養素

• 便秘改善や整腸作用だけでなくダイエット効果も期待できる

• 水溶性と不溶性食物繊維をバランスよく摂る(水溶性1:不溶性2)

• 1日20gを目安に摂取する

• 不溶性食物繊維の取り過ぎには注意が必要

いかがでしょうか。

食物繊維をとりたくてうずうずしてきた方もいるのでは!?

是非、明日の食事から食物繊維を意識して食べてみてください!

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』都立大学店にてパーソナルトレーニングをしております、池田達也がご紹介致しました。次回の記事もお楽しみに!

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,池田達也

記事の担当者:池田達也

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,池田達也
都立大学パーソナルジムのキャンペーン

その他【池田】記事

ボディーメイクのその先に。大会出場を考えているあなたへ。(都立大学 ジム)

ボディーメイクのその先に。大会出場を考えているあなたへ。(都立大学 ジム)の画像

ボディーメイクのその先に。大会出場を考えているあなたへ。

近年はフィットネスブームによりトレーニングを行う方が増えてきたように感じます!(筋トレ好きである私としては嬉しい限りです^ ^)
中には大会出場を視野に入れトレーニングに励まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか!
そこで今回は数ある大会の中でも人気の高いボディメイク系コンテスト【ベストボディジャパン 】と【サマースタイルアワード】の二つの特徴についてまとめてみました!

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』都立大学店にてパーソナルトレーニングをしております、池田達也がご案内致します。

食べすぎた次の日のリカバリー術とは?(都立大学 ジム)

食べすぎた次の日のリカバリー術とは?(都立大学 ジム)の画像

食べすぎた次の日のリカバリー術とは?

皆さんこんにちは! 

靴を新しく買うと汚すのが嫌で中々履けない。
パーソナルトレーナーの池田です!

ダイエット中でも断れない食事会やお仕事の付き合いで、ついつい食べ過ぎしてしまうことってありますよね。そして、食べた後に後悔や強い罪悪感にさいなまれてしまったことがあるのではないでしょうか?「今までの頑張りが一回の食事で水の泡…」なんて心配は不要です。食事を1回ぐらい食べ過ぎたからといって、すぐ脂肪になる訳ではありません。

人は食べ物を食べたあと、消化・吸収・代謝に時間がかかります。三大栄養素のタンパク質、脂質、糖質は、それぞれ消化・吸収・代謝にかかる時間が異なり、その人の体質や腸内環境によっても変わります。

そこで今回はついつい食べ過ぎてしまった次の日のリカバリー術についてご紹介いたします。ぜひ参考して脂肪の蓄積を防いで参りましょう!

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』都立大学店にてパーソナルトレーニングをしております、池田達也がご案内致します。

糖質は敵じゃ無い!糖質を食べても痩せるコツを徹底解説!(都立大学 ジム)

糖質は敵じゃ無い!糖質を食べても痩せるコツを徹底解説!(都立大学 ジム)の画像

糖質は敵じゃ無い!糖質を食べても痩せるコツを徹底解説!

皆さんこんにちは!

出かける時は基本トレーニングウェア。
パーソナルトレーナーの池田です!

最近ではダイエットというと「糖質制限」ブームがいまだに続いているように思います。そのため「糖質(炭水化物)=太る」というイメージを持たれる方も多いのでは無いでしょうか。ですが、決してそんなことはありません!

確かに、糖質(炭水化物)を食べるタイミングや量によっては脂肪の蓄積を促進させてしまうこともあります。ですが、糖質(炭水化物)を食べる際にいくつかのポイントを守る事で脂肪の蓄積を防いだり、効率よくエネルギーとして消費されるため、糖質をとりながらでもダイエットを進めていくことは十分に可能なのです。

そこで今回は、糖質を食べても太りにくいタイミングや食べる際の注意ポイントなどについて詳しくご紹介して参りますので、是非チェックしてみてください!



こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』都立大学店にてパーソナルトレーニングをしております、池田達也がご案内致します。

ダイエットを促進させる栄養素をご紹介!"L-カルニチン"について(都立大学 ジム)

ダイエットを促進させる栄養素をご紹介!

ダイエットを促進させる栄養素をご紹介!"L-カルニチン"について

皆さんこんにちは! 

脚トレの次の日は、代謝が上がって汗だくで起きがち。パーソナルトレーナーの池田です!

当然ですが、L-カルニチンとい成分をご存知でしょうか?

最近ではテレビ番組のダイエット企画で取り上げられていることもあり、何となくは認知してる。また、一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

L-カルニチンは、体内の脂肪を燃やすのを手伝ってくれる成分で、コロナ太りしてしまい脂肪を燃やしたい方や、太りにくい身体を作りたい方に、ぜひおすすめしたい栄養素になります!

そこで今回はL-カルニチンが脂肪燃焼を促すメカニズムや効果的な摂取タイミングなど、L-カルニチンを徹底解説して参ります!ぜひ本記事を参考して引き締まったカラダを手に入れて参りましょう!

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』都立大学店にてパーソナルトレーニングをしております、池田達也がご案内致します。