『トレーニングの筋力測定に用いるRMについて』〜江古田パーソナルジム〜

『トレーニングをする上で知っておきたいRMについて』

トレーニングを実施するにあたり、どれくらいの負荷どのくらいの回数をやればよいのか、最初は迷われると思います。

まずは筋力の測定をする必要がありますが、知っておくべきトレーニング用語のひとつとして「RM」というのがあります。

「RM」とは何か、どのようにしてトレーニングの負荷や回数を決めていけば良いのか、記載したいと思います。

 

■RMとは?

 

RMとは、Repetition Maximumの略で、「最大反復回数」のことを言います。

ある負荷を最大何回まで持ち上げられるかということです。

最大8回まで50㎏を持ち上げられたとなると、50㎏が8RM筋力ということになります。

 

■1RMで筋力の測定をする

 

筋力を評価する便利な指標となるのが、「1RM」です。

1RMは、1回だけ持ち上げられる最大重量になります。

例えば、45㎏が10RMだったのが、50㎏を8RMになった場合にどれくらい筋力が成長したのか分かりにくい面があります。

これらを下表の通り1RM換算すると、60㎏から62.5㎏へ2.5㎏増やせたことが分かります。

≪計算式≫

45㎏が10RM⇒ 45㎏÷75%=60㎏
50㎏が8RM⇒ 50㎏÷80%=62.5㎏

トレーニングのRM(トレーニングをする上で知っておきたいRM)

■負荷の設定方法

 

20㎏を最大15回持ち上げられたとします。

そうすると1RMは、20㎏÷65%=30.8㎏と推定されます。

筋肥大および筋力アップを期待する場合は、8RM~10RMが最適とされます。

よって、30.8㎏×80%=24.6㎏ となり、24㎏の負荷で8回反復するトレーニングメニューを設定できます。

 

 

■『トレーニングをする上で知っておきたいRMについて』のまとめ

 

%1RMと反復回数の関係はあくまでも目安になります。

また、RMの測定は、正しいフォームで行うことが重要です。

正しいフォームで出来ているかどうかは、自分ではなかなか分かりません。

そんな時は是非、パーソナルトレーニングを活用していただければと思います。

正しい方法で食事管理とトレーニングをすることで、一生太らない体を手に入れるのも夢ではありません。

無料体験、無料カウンセリング、受付中です。

清水」ご指名大歓迎です!

 

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,清水優美恵

記事の担当者:清水優美恵

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,清水優美恵

『知っておこう!トレーニングの原理・原則について』(トレーニングをする上で知っておきたいRM)

『知っておこう!トレーニングの原理・原則について』の記事はこちら。トレーニングを安全に効果的に行うための原理原則について記載しています。


『ボディメイクでのセルフチェックの重要性』(トレーニングをする上で知っておきたいRM)

『ボディメイクでのセルフチェックの重要性』の記事はこちら。ボディメイクを成功させる秘訣になります。