食物繊維と同じ腸に良い『レジスタントスターチ』~練馬・江古田・小竹向原のパーソナル ジム~

『腸の健康に第3の食物繊維「レジスタントスターチ」』

腸内環境を良くするには、腸内細菌の善玉菌を優位にすることが重要です。

善玉菌を増やす方法の一つとして、食物繊維を摂ることが挙げられますが、

『ダイエットで痩せないのは食物繊維が不足しているから?』

の記事でも説明した通り、食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類あります。

さらに、第3の食物繊維といわれる「レジスタントスターチ」というのはご存じでしょうか。

今回は腸の健康に良い「レジスタントスターチ」について記載したいと思います。

 

■「レジスタントスターチ」とは。

 

食物繊維を摂ることで、便のカサを増して排便をスムーズにしたり、糖の吸収を緩やかにしたりという効果があります。

その食物繊維と同じような働きをするのが「レジスタントスターチ」です。

レジスタント=消化されない

スターチ=でんぷん

レジスタントスターチは、小腸内で消化されずに大腸まで届いて、食物繊維と同じく腸内細菌のエサになります。

 

■「レジスタントスターチ」はどうやって摂れる?

 

スターチ=でんぷん ですので、糖質になります。

糖質をある条件で食べるとレジスタントスターチが摂れます。

それは、糖質を冷まして食べることです。

一度加熱された後に冷ますことで、再結晶されて、消化されにくい分子構造になります。

煮豆を冷まして食べたり、サツマイモを冷まして食べたりするのならば食べやすいですね。

また、冷ごはん、冷製パスタ、ポテトサラダ、春雨サラダとかも良いですね。

 

『腸の健康に第3の食物繊維「レジスタントスターチ」』のまとめ

 

糖質もちょっとした工夫で、腸活のアイテムになりますね。

でも糖質は糖質ですので、食べ過ぎには注意しましょう。

ダイエットや便秘解消には食事管理はもちろん、運動も大事になってきます。

そこで、是非パーソナルトレーニングを活用していただければと思います。

正しい方法で食事管理とトレーニングをすることで、一生太らない体を手に入れるのも夢ではありません。

無料体験、無料カウンセリング、受付中です。

TRAINER’S GYM 江古田店「清水優美恵」をご指名いただければ幸いです!

———————————————————————

パーソナルジム『TRAINER’S GYM トレーナーズジム』では管理栄養士監修の栄養指導を行っております。
運動着やタオルの無料貸出、BCAA8種類とプロテイン13種類を無料提供しております。
パーソナルトレーニングの料金としては東京都内で格安の価格とご好評いただいております。
ダイエットやボディメイクにトライしてみませんか?
トレーニングが初めての方でも大丈夫です!
最後のダイエットにしませんか?
練馬・江古田パーソナル ジム『TRAINER’S GYM 江古田店』までお越しください。
無料体験、無料カウンセリング随時受付けております。
江古田駅より徒歩1分、新江古田駅より徒歩5分、東京都練馬区栄町3-13 5階『TRAINER’S GYM 江古田店店』にてお待ちしております。

———————————————————————

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,清水優美恵

記事の担当者:清水優美恵

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,清水優美恵

『ダイエットで痩せないのは食物繊維が不足しているから?』腸の健康に第3の食物繊維「レジスタントスターチ」

『ダイエットで痩せないのは食物繊維が不足しているから?』の記事はこちら。腸内の健康やダイエットと食物繊維の不足の関係について書いています。


『筋トレなどの運動によるメンタルヘルス』腸の健康に第3の食物繊維「レジスタントスターチ」

『筋トレなどの運動によるメンタルヘルス』の記事はこちら。運動をすることでのメンタルヘルス(不安やうつの低減、心理的ストレス反応の低下)について記載しております。


『腸内細菌の善玉菌を増やしてダイエット成功へ!』腸の健康に第3の食物繊維「レジスタントスターチ」

『腸内細菌の善玉菌を増やしてダイエット成功へ!』の記事はこちら。腸を元気にすることで免疫アップ&ダイエット成功にも繋がります。


『有酸素運動と筋トレの良いとこ取り?「HIIT」とは?』腸の健康に第3の食物繊維「レジスタントスターチ」

『有酸素運動と筋トレの良いとこ取り?「HIIT」とは?』の記事はこちら。最近よく聞くようになった「HIIT」というトレーニング方法。有酸素運動なのか、筋トレなのか。運動が不足している人へ。