ダンベルプレスの重量をベンチプレスに変換する方法(西荻窪 パーソナルジム解説)

ベンチプレスをダンベルプレスに重量換算する方法

はじめに

皆さんは、筋トレと言われると何のトレーニングをイメージするでしょうか。

一般的に、筋トレ=ベンチプレスと想像する方は少なくないと思います。

皆さんは筋トレの話題になった時
「ベンチプレス何kg上がるの?」
と聞かれた経験が一度はあるのではないでしょうか。

私は数えきれないほど聞かれました。今でも聞かれます(笑)

ただ、「自分はベンチプレスじゃなくてダンベルプレス派なんだけど、ベンチプレスだったら何kg上がるんだろう」
と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

私も一時期、ベンチプレスから離れダンベルプレスを集中的に行っていた時に気になることが何度もありました。

そんな方の為に今回は、
➀ ベンチプレスの重量をダンベルプレスに換算する方法
② ダンベルブレスからベンチプレスのMAX重量(1RM)換算

をご紹介します。

是非、最後までご覧ください!

ベンチプレスの重量をダンベルプレスに換算

ベンチプレス

結論を言います。

【ベンチプレスの重量 = ダンベル片方の重量 x2 +10kg】
※同レップ数

です。

例えば、ベンチプレス100kg×10回行うの人の場合
100kg = ? ×2 +10kg
? = 45kg =ダンベル片方の重量

よって、

ベンチプレス100kg×10回 = ダンベルプレス45kg×10回

ということになります。

※ダンベルプレスの重量をベンチプレスに変換したい場合も、上記の式に当てはめて求めることができます。

ダンベルブレスからベンチプレスのMAX重量(1RM)換算

ベンチプレス

【ダンベルプレス10回行える重量(片方) x 3 = ベンチプレスのMAX重量(1RM)】

例えば、ダンベルプレスを片手30kg×10回行う人の場合
30kg(片手)×3 = 90kg

よって、
ベンチプレス90kgがMAX重量(1RM)
となります。

注意点➀

注意点

ダンベルプレスの重量をベンチプレスに換算する方法
【ベンチプレスの重量 = ダンベル片方の重量 x2 +10kg】
だけでなく、もう一つあります。

【ダンベルプレスの重量(片方)× 2.4 = ベンチプレスの重量】
※同レップ数

です。
今回は、私の経験から
【ベンチプレスの重量 = ダンベル片方の重量 x2 +10kg】
の式に当てはめた方が、より近い数値が出たためオススメしています。

注意点②

上記の計算方法はあくまでも目安ということです。

重量換算の目安は「筋量的には」ということに注意が必要です。

ベンチプレスとダンベルプレスは似ていますが
フォームやテクニックによって大きく差が出てきます。

極端な例を挙げると、
人生でベンチプレス経験は全くないが、ダンベルプレスは45kg×10回できたとします。
その方が、いきなりベンチプレス100kg×10回できるかというと、かなり難しいはずです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回の記事を参考にして、一緒にトレーニング頑張りましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

是非、次回の記事もお見逃しなく!

今回の記事はTRAINER’S GYM 西荻窪店パーソナルトレーナー三瓶巧が記載しました。

——————————————————————

西荻窪 パーソナルジム『TRAINER’S GYM西荻窪店』では、トレーナー自身が体感し効果のあるトレーニングやサプリメント以外お客様に提供することはありません。

TRAINER’S GYM ではトレーニングウェアやタオルの無料貸出およびBCAA、プロテインを無料提供しておりアメニティーも充実しております。

パーソナルトレーニング料金等東京都内で格安の価格とご好評いただいております。


是非1度、西荻窪 パーソナルジム『TRAINER’S GYM 西荻窪店』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付ております。

西荻窪駅より徒歩2分、東京都杉並区西荻南2-21-4西荻オリエントプラザ404号室『TRAINER’S GYM 西荻窪店』にてお待ちしております。

——————————————————————

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,三瓶巧

記事担当者:三瓶巧

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,三瓶巧
西荻窪パーソナルジム キャンペーン

その他【三瓶】記事