胸肉だけじゃない!おススメの低脂質のお肉(駒沢パーソナルトレーナ―解説)

胸肉だけじゃない!おススメの低脂質のお肉

ダイエットやボディメイクの食事のイメージに『鶏胸肉』ですが、以外にも『鶏胸肉』以外に低脂質なお肉はあります。今回は、その低脂質お肉についてと、そもそも、低脂質のお肉を摂取するとどんなメリットがあるかなどもご紹介します。

パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』駒沢大学店にてパーソナルトレーニングをしております、小野がご案内致します。

1.脂質を抑えるメリット

 

三大栄養素と呼ばれる、『たんぱく質』・『脂質』・『炭水化物』あります。実は、それぞれ1gあたりのカロリー数が違います。

 

たんぱく質:4 kcal

▪脂質   :9 kcal

▪炭水化物 :4 kcal

 

脂質が一番1gあたりのカロリーが一番高いのです!

他の二つの栄養素より2倍以上もあります。

なので、脂質の量を減らすだけでカロリーを効率よく減らすことができます。

2.低脂質お肉を選ぶメリット

もちろんカロリーを抑えるというがありますが、お肉の油を減らすことで得られる他にも効果があります。

 

お肉の油は、

消化吸収が遅く、体に蓄積されやすい油です。

 

なので過剰摂取すると、

中性脂肪やコレステロール値が増加してしまいます。

『ラード』や『バター』も同じ種類の油が含まれているため、過剰摂取には注意しましょう。

3.おすすめの低脂質お肉

おすすめの低脂質お肉をランキングでご紹介いたします。数値は100gあたりのおよその脂質量です。

 

<鶏肉編>鶏胸肉(皮なし):2g鶏もも肉(皮なし):5g鶏胸肉(皮あり):6g鶏ささみ肉:5g鶏もも肉(皮あり):20g鶏もも肉(皮なし):5g

<豚肉編>豚ヒレ肉:2g豚もも肉:10g豚肩肉:15g豚肩肉:15g豚ロース肉:20g

<牛肉編>牛ヒレ肉:10g牛もも肉:13.3g牛かた肉:20g牛肩ロース:26g牛サーロイン:28g

 

胸肉以外にも、脂質が控えめな食品があります。是非、こちらを見て食材を選んでみてはいかがでしょうか。

パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』駒沢大学店では、お客様のライフスタイルや目指したい体型に合わせて、おすすめのお肉の種類をご提案しております。

最後に

 

今回は、『胸肉だけじゃない!おススメの低脂質のお肉』について紹介しました

低脂質なお肉を摂取することはたくさんのメリットがありますが、低脂質のお肉を選ばない方がいい場合などもあります。

目指した体型やライフスタイルに合わせて、適切なお肉を選んでいきましょう。パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』駒沢大学店では、低脂質のお肉以外にもお客様に合ったおすすめの食材をご提案します。是非、無料体験へお越しくださいませ!

 

パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』駒沢大学店にてパーソナルトレーニングをしております、小野がご案内致しました。次回もお楽しみに!

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,小野厚太郎

記事の担当者:小野厚太朗

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,小野厚太郎