筋トレの効果を上げる『パイナップル』とは(駒沢パーソナルトレーナ―解説)

筋トレの効果を上げるには、正しい食材選びが必須です。その中で今回おすすめするのは『パイナップル』です。パイナップルが筋トレの効果を上げる訳と、その効果を落とさないための食べ方までご紹介します。筋トレ初心者から上級者にとっても為になる情報です。是非ご自身のスキルアップの為に是非ご活用ください!こちらの記事は、パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』駒沢大学店にてパーソナルトレーニングをしております、小野がご紹介致します。

筋トレの効果を上げる『パイナップル』とは(駒沢パーソナルジム解説)

筋トレの効果を上げるには、正しい食材選びが必須です。その中で今回おすすめするのは『パイナップル』です。パイナップルが筋トレの効果を上げる訳と、その効果を落とさないための食べ方までご紹介します。筋トレ初心者から上級者にとっても為になる情報です。是非ご自身のスキルアップの為に是非ご活用ください!こちらの記事は、パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』駒沢大学店にてパーソナルトレーニングをしております、小野がご紹介致します。

1,パイナップルのカロリーと成分

パイナップル

パイナップルのカロリーは「51kcal」です。

▪三大栄養素

【タンパク質】0.6g【脂質】0.1g【炭水化物】13.4g

ちなみに市販でよく売られている1パックあたり(約214g)は「約109kcal」ほどですので、意外と低カロリーです。ダイエットされている方はカロリーを抑えやすい果物の一つだと思います。また筋肉アップを目指す方は、糖質が多く含まれるので、筋肉合成に大きく役立つと思います。

▪その他栄養素

【ビタミンC】27㎎【ビタミンB1】0.08g

【ビタミンB6】0.08㎎【パントテン酸】0.28g

【葉酸】11µ㎎【マンガン】0.76㎎

【銅】0.11㎎【カリウム】150㎎

【マグネシウム】14㎎【食物繊維】1.5g

2,パイナップルが筋トレと相性が良い訳

筋トレしている男性とパイナップル

パイナップルに含まれる成分には筋トレに効果的なものがたくさんあります。

◎エネルギー代謝を助けてくれる

ビタミンB1は『糖質』の代謝を促します。筋トレの時のエネルギー効率を高め、また摂取した糖質を脂肪になりにくくしてくれます。

パントテン酸は、『たんぱく質』『脂質』『炭水化物』の代謝に関与します。筋トレ効果の効果を高める為には、食事から摂った糖質をしっかり体内でエネルギーに変えることが必要です。パイナップルに含まれる成分は、それらを促す成分が含まれている為、筋トレ中のパワーダウン抑え、パフォーマンスを維持することができ、トレーニング後の疲労抑制にも繋がります。また、体内への脂肪の蓄積を防ぐので、筋トレをダイエット効果目的にされている方もおすすめです。

◎筋トレによる身体の酸化を予防

ビタミンCは、抗酸化作用があります。筋トレをすると体内の細胞を攻撃してダメージを与える『活性酸素』が増えることがあります。これが増えすぎてしまうと、病気になりやすくなったり、しわ・たるみや様々な不調に繋がります。また、ビタミンCはコラーゲン合成に関わる大事な成分です。アンチエイジングため、またカッコよく綺麗な見た目で健康にトレーニングを続けていくためにも、摂取しておきたい成分です。是非パイナップルから摂取してみましょう。

◎たんぱく質の吸収・消化を高める

筋トレに欠かせない筋肉を作るタンパク質ですが、パイナップルにはそのたんぱく質を分解・合成するのをサポートする成分が含まれます。

『ビタミンB6』はタンパク質をアミノ酸に分解・合成するのを助け、筋肉のつくるサポートをします。

『マンガン』はタンパク質の吸収を促す酵素を活性化させるため、タンパク質の代謝に繋がります。また、カルシウムの吸収アップをサポートします。カルシウムは骨を作るイメージが強いですが、筋肉の収縮をスムーズに動かす為の大切な成分です。

『ブロメライン』と呼ばれるたんぱく質分解酵素をパイナップルは多く含みます。ブロメラインはたんぱく質の分解を促すだけでなく、胃液の分泌を活発にし、消化を促進してくれるほか、胃腸の炎症を鎮め、腸内の有害物質を分解すると言われています。

3,効果を上げる為の食べ方

パイナップル

切ってすぐに生で食べるのがおすすめ!

ブロメラインは熱に弱いので加熱し過ぎない方が良いです。加熱する場合は、60℃以下が効果を維持できる温度としておすすめです。缶詰は熱処理をしているためおすすめできません。また、缶詰はシロップにつけてあることが多いため特にダイエット目的の方は、生の方がカロリーを抑えられるので控えた方がいいでしょう。

さらに、パイナップルに含まれるビタミンCは酸化しやすいので、切ったらすぐにお召し上がりください!

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,小野厚太郎

記事の担当者:小野厚太朗

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,小野厚太郎
駒沢パーソナルジムのキャンペーン

その他【小野】記事

筋トレ中に『筋肉をつる』を予防する方法

筋トレ中に『筋肉をつる』を予防する方法の画像

筋トレ中に『筋肉をつる』を予防する方法(駒沢パーソナルジム解説)

『筋肉がつる』経験は誰にでもあると思います。筋トレ中に筋肉がつってしまっては、トレーニング効果が下がり、重い腰を上げてジムに行ったのに途中で帰るなんてことにもなりかねません。『筋肉がつる』仕組みや原因、そして予防する方法をみて是非、日々のトレーニングにお役立てください!こちらに記事はパーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』駒沢大学店にてパーソナルトレーニングをしております、小野がご紹介します。

ホットプロテインの正しい飲み方【駒沢パーソナルトレーニングジム解説】

ホットプロテインの正しい飲み方【駒沢パーソナルトレーニングジム解説】の画像

ホットプロテインの正しい飲み方【駒沢パーソナルトレーニングジム解説】

寒い季節、プロテインを冷たい水で飲むのは結構大変です。そんなとき、ホットで飲みたいけど、大丈夫??と思ってしまいますよね。こちらでは、プロテインができる工程や加熱の影響について、また上手な飲み方についてご紹介致します。これを見て、寒い時のトレーニングも頑張っていきましょう!パーソナルトレーニングジム『TRAINER'S GYM(トレーナーズジム)』駒沢店でパーソナルトレーニングをしております、小野厚太朗がご紹介致します。

筋肉痛との上手な付き合い方【駒沢パーソナルトレーニングジム推奨】

筋肉痛との上手な付き合い方【駒沢パーソナルトレーニングジム推奨】の画像

筋肉痛との上手な付き合い方【駒沢パーソナルトレーニングジム推奨】

筋肉痛の仕組みと、トレーニング効果を上げるための上手な付き合い方・考え方についてご紹介します。トレーニング初心者から上級者に分けて、押さえておくべき筋肉痛の考え方を掲載しております。しっかりと筋肉痛のメカニズムを知り、正しく筋肉痛と向き合っていきましょう。パーソナルトレーニングジム『TRAINER'S GYM(トレーナーズジム)』駒沢店でパーソナルトレーニングをしております、小野厚太朗がご紹介致します。

駒沢パーソナルトレーナ―が解説!冷たい・温かい食べ物どっちで痩せる?

駒沢パーソナルトレーナ―が解説!冷たい・温かい食べ物どっちで痩せる?の画像

駒沢パーソナルトレーナ―が解説!温度ダイエット!冷たい・温かい食べ物どっちで痩せる?

『冷たい食べ物』と『温かい食べ物』はどっちがダイエットに合うのでしょうか。温度の調節だけでさせられたら嬉しいですよね。急な食事制限が難しいという方、また更にダイエット効果を高めたいという方は、是非こちらの記事をご活用頂ければと思います。パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』駒沢大学店にてパーソナルトレーニングをしております、小野がご案内致します。