(ダイエット専門駒沢大学パーソナルトレーニング ジム)ダイエット中の外食との向き合い方

ダイエット中、どうしても避けられないのが外食です。お仕事の付き合いや、友達付き合い、親戚の集まりなど、さまざまです。今回は、どうしても避けられない外食をどう乗り越えるかを中心にご説明いたします。是非、『ダイエット中の外食との向き合い方』を最後までご覧ください。こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングをしております、小野厚太朗がご案内致します。

ダイエット中の外食との向き合い方

ダイエット中、どうしても避けられないのが外食です。お仕事の付き合いや、友達付き合い、親戚の集まりなど、さまざまです。今回は、どうしても避けられない外食をどう乗り越えるかを中心にご説明いたします。是非、『ダイエット中の外食との向き合い方』を最後までご覧ください。こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングをしております、小野厚太朗がご案内致します。

外食でダイエットが難しい理由

筋トレ好きな男性

外食でダイエットが難しいと感じてしまう理由をピックアップしました。

1.どのメニューがいいかわからない

2.仕事上の付き合いで避けられない

3.食べられるものがない時どうする

4.お酒はどうする?

5.ダイエットに優しいお店がわからない

外食ダイエットの向き合い方

筋トレ中の女性

1.どのメニューがいいかわからない

まず、ダイエットはどうすれば成り立つのか知ることが大切です。それは、【摂取エネルギー】が【消費エネルギー】よりも少ないことで成り立ちます。糖質制限や脂質制限、PFCは二の次です。ですので、大雑把にカロリーの低いものを選ぶようにしてみてください。一番やりやすいのは、油が沢山ありそうなものを避けてみてください。脂質は1gあたりのカロリーがタンパク質や炭水化物の2倍以上あります。少しでも少ないものや、油を落として耐えるだけでカロリーが抑えられます。わかりやすいのだと、揚げ物、中華料理、カルビ(油の多い肉)、バターが入ってそうなもの、などなどです。サラダなど、野菜系のメニューもおすすめですが、注意が必要なのは味付けです。ドレッシングや炒め物だったりするとカロリーが高いことが入ります。逆に、ドレッシングを落としたり、変更したりできるとカロリーカットが簡単です。脂質の次は、炭水化物です。炭水化物はエネルギー源であり、食べすぎると体内に蓄積され、キャパオーバーになると脂肪に変換されます。ですので、抑えられるとダイエットに効果的です。

2.仕事上の付き合いで避けられない

ダイエットを始めたからと言って、仕事はやめられません。ですが、付き合いをせいにして食べてしまうのは違いますよね。会食の重要度や、その時々で違いますが、おすすめの方法をいくつかご紹介します。

・カロリー制限

上記1で述べた方法をとります。自分が頼むとき、また食卓に料理が並んだ時、脂質の少なそうなもの、次に糖質の低いものを選んでみてください!

・とりわけ係、注文係になる

とにかく動いていれば、食べる時間が短くなります。また自分で取り分けることで、量の調整が簡単にできます。注文も託されれば、カロリーの低いものを自ら頼めるチャンスが増えます。

・職場の人にダイエット宣言

ダイエット宣言することで、周りが協力しやすい環境を作り出せます。これは、職場環境にもよりますが、これが通用すれば、自ずと職場の方が気を使って店選びをしてくれることも。会食の場でも、なんで食べないの?なべなよ!という促しがなくなります。逆に、自分が食べたい時に職場の方が、食べちゃっていいの?というので、ダイエットを継続させる強い味方にもなります。ダイエット宣言することはかなり恥ずかしいことだと思いますが、ダイエットの成功確率がグンと上がると思います。

3.食べられるものがない時どうする

ある程度、ダイエット方法を熟知してくると、なんとなくメニューを見て、OKメニューがNGメニューか判断がつくようになります。しかし、それで陥りやすいのが、自分の食事制限方法に囚われすぎてしまうことです。糖質制限だからこれは大丈夫、脂質制限だからこれはだめ。という判断方法になってしまうのは危険です。ですので、外食はあくまでも第一優先はカロリー制限

4.お酒はどうする?

カロリーの少ないお酒をチョイスします。ウイスキー、ハイボール、焼酎、お茶割り系、フォッカ、ジン(トニックウォーターはNG)、生のレモンサワーなどです。カロリーが高いのは、日本酒、カクテル、ワイン(飲むなら赤)、生ビール、シャンデーガフ、マッコリ、梅酒などです。お酒はアルコールもダイエットを阻害する要因ではありますが、一番注意すべきは、糖度です。糖質が多いほどカロリーが高くなるので、注意が必要です。また、飲み方もあります。可能な限り、お酒→水→お酒→水で飲んでください。アルコールは脱水させてしまうので、しっかり水分をとりましょう。また、アルコールを分解するために、ナイアシンという物質が使われます。多く含まれる食材は、鶏胸肉、カツオ、マグロ、たらこ、レバー、とりささみ、落花生、舞茸です。しかし、そういったメニューがないことや沢山飲んでしまい、食べ物からでは補給が足りなくなってしまうことがあると思います。そう言った場合は、ビタミンB群が入ったサプリメントがおすすめです。実はナイアシンはビタミンB群の一種なので、おおよそそう言ったサプリメントに入っています。

5.ダイエットに優しいお店がわからない

一番いいのが、沢山種類があるザ・チェーン店みたいな居酒屋です。焼き鳥や、即席おつまみ、サラダ、いろんなものに逃げやすいです。逆におすすめできなのが、中華料理店、イタリアン料理店、カフェ、コースメニューのみのお店、カレー屋、ラーメン屋です。これらは、いわゆるほとんど脂質も糖質も両方含まれている料理ばかりが置いてあるお店です。こういったお店でできることは、食べる量を少なく!それだけです。そして、その後に間食として自分に合った食品を食べることです。

ダイエット中の外食は避けるべき?

ダイエット中の男性

そんなことはありません!寧ろ、どう向き合うかトライしていくことが大切です。こう言った場合何がダイエットにおいて、そして人生においてベストな選択か考えることで、ダイエット期間中に限らず、その後のリバンド防止にもつながります。今後、外食しない人生なんてないので、外食を踏まえたダイエット対策を考えていきましょう。

最後に

ダイエット中の女性

『痩せる食習慣』はいかがでしたでしょうか。ダイエットのハードルは人によって違いますし、食事方法も上記以外に他にも沢山あります。ご自身にあった方法で食習慣を変えてダイエットを進めていただければ幸いです!こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングをしております、小野厚太朗がご紹介致しました。次回の記事もお楽しみてに!

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングをしております、パーソナルトレーナー小野厚太朗がご紹介致しました。次回の記事もお楽しみに!

———————————————————————

『トレーナーズジム駒沢大学』では管理栄養士監修の栄養指導を行っております。

運動着やタオルの無料貸出、BCAA8種類とプロテイン13種類を無料提供しております。

パーソナルトレーニングの料金としては東京都内で格安の価格とご好評いただいております。

駒沢でダイエットやボディメイクにトライしてみませんか?

トレーニングが初めての方でも大丈夫です!

最後のダイエットにしませんか?

世田谷・駒沢大学パーソナル ジム『トレーナーズジム駒沢大学』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付けております。

駒沢大学駅より徒歩2分、〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1−13-12『トレーナーズジム駒沢大学』にてお待ちしております。

———————————————————————

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,小野厚太郎

記事の担当者:小野厚太朗

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,小野厚太郎
駒沢大学パーソナルジムのキャンペーン

その他【小野】記事

筋トレの効果を上げる『パイナップル』とは

筋トレの効果を上げる『パイナップル』とはの画像

筋トレの効果を上げる『パイナップル』とは(駒沢パーソナルジム解説)

筋トレの効果を上げるには、正しい食材選びが必須です。その中で今回おすすめするのは『パイナップル』です。パイナップルが筋トレの効果を上げる訳と、その効果を落とさないための食べ方までご紹介します。筋トレ初心者から上級者にとっても為になる情報です。是非ご自身のスキルアップの為に是非ご活用ください!こちらの記事は、パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』駒沢大学店にてパーソナルトレーニングをしております、小野がご紹介致します。

筋トレ中に『筋肉をつる』を予防する方法

筋トレ中に『筋肉をつる』を予防する方法の画像

筋トレ中に『筋肉をつる』を予防する方法(駒沢大学パーソナルジム解説)

『筋肉がつる』経験は誰にでもあると思います。筋トレ中に筋肉がつってしまっては、トレーニング効果が下がり、重い腰を上げてジムに行ったのに途中で帰るなんてことにもなりかねません。『筋肉がつる』仕組みや原因、そして予防する方法をみて是非、日々のトレーニングにお役立てください!こちらに記事はパーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングをしております、小野がご紹介します。

駒沢パーソナルトレーナ―が解説!冷たい・温かい食べ物どっちで痩せる?

駒沢パーソナルトレーナ―が解説!冷たい・温かい食べ物どっちで痩せる?の画像

駒沢パーソナルトレーナ―が解説!温度ダイエット!冷たい・温かい食べ物どっちで痩せる?

『冷たい食べ物』と『温かい食べ物』はどっちがダイエットに合うのでしょうか。温度の調節だけでさせられたら嬉しいですよね。急な食事制限が難しいという方、また更にダイエット効果を高めたいという方は、是非こちらの記事をご活用頂ければと思います。パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングをしております、小野がご案内致します。

頚反射を使った筋トレとは?(ダイエット専門駒沢大学パーソナルトレーニング ジム)

頚反射を使った筋トレとは?(ダイエット専門駒沢大学パーソナルトレーニング ジム)の画像

頚反射を使った筋トレとは?

ジムで時折、力を入れる時に顎や首を動かしながら、上手く重りを上げている方を見たことがありませんか?実はその正体は、頚反射を使った高度な筋トレテクニックかも知れません。是非、『頚反射を使った筋トレとは?』を見てあなたも頚反射の使って、筋トレ効果をアップしていきましょう。こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングをしております、小野厚太朗がご案内致します。