(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)関節可動域とダイエット

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介致します。何故ダイエットにおいて関節可動域を広げることが重要なのかをまとめてみました。関節可動域の重要性を知らないと、ダイエットの時に、効率よく最短で理想の体になる事が出来ません。また、思わぬ怪我や身体バランスの崩れにも繋がりかねません。これでは本末転倒ですよね。しかし、もう安心して下さい。この記事を読めば、きっと解決できます。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

関節可動域とダイエットの関係性について

何故ダイエットにおいて関節可動域を広げることが重要なのかをまとめてみました。

関節可動域の重要性を知らないと、ダイエットの時に、効率よく最短で理想の体になる事が出来ません。

 

また、思わぬ怪我や身体バランスの崩れにも繋がりかねません。これでは本末転倒ですよね。しかし、もう安心して下さい。

この記事を読めば、きっと解決できます。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

 

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介致します。

目次

・関節可動域を広げてダイエットのスピードを上げましょう

ガチガチ関節は不健康のもと!?

 

上記の内容で展開しています。最後までお読みいただけると幸いです。

関節可動域とダイエットの関係性

ダンベルトレーニング

まず可動域とはなんのことかご存知でしょうか。わかりやすく説明しますと、肩や股関節などの「動く範囲」のことを指します。

この動く範囲が狭い人と広い人、どちらの人が運動効率の良い、痩せやすい体だと思いますか。

 

もうおわかりだと思いますが、後者の関節可動域が広い人です。

可動域が広い人は別の言い方で表すと、体の良く動く人と言えます。

 

可動域は柔軟性とも直結しています。つまり、関節可動域を広げることは、しなやかで柔らかい身体に近づくことができるということです。

ダイエットで言えば、怪我の防止になりますし、同じ種目を行うにしても、可動域が大きいと運動単位あたりのエネルギー量が多くなります。

 

エネルギー消費が高まれば、脂肪燃焼にも良い効果であることは想像に難くないでしょう。

例えば毎回のセットごとに1RMの消費エネルギー分の差があれば、1週間、1ヶ月、1年単位ではかなりの消費エネルギーの差が生まれます。

 

塵も積もれば山となるとはこのことですね。可動域の低下は、他にもさまざまな悪影響を与えます。

まず筋肉が固くなっているので、血管が圧迫されて血流が悪くなります。続いてリンパ管にも影響が及び、リンパの流れも悪くなります。

 

さらには神経が圧迫されて神経伝達が悪くなる、という負のループに陥ります。

血管やリンパ管、神経が圧迫され循環が阻害されると、以下の項目のようになってしまいます。

 

①脂肪燃焼が促されず太りやすい体質になります。

②老廃物が詰まり循環器系が停滞して、パンパンにむくみます。

③末端まで血流が行かずに冷え性になります。

 

こうならないためにも、日頃から運動習慣を身に付け、運動前には可動域を広げる動的ストレッチを行い、

運動後は疲労回復や柔軟性向上にも寄与する、静的ストレッチを行う習慣を付けましょう。

 

また、関節可動域が狭く、関節周りの筋肉が上手く使えないと、姿勢の歪みにも繋がってしまいます。

それに付随して内臓の位置や機能に影響を与え、胃腸の調子が悪くなり、鈍くなることで代謝が下がって太りやすくなります。

 

余計な贅肉がついてスタイルが悪くなるなんて嫌ですよね。体の柔軟性を高めることで、関節の可動域が広がり、痩せやすい、美肌、むくみにくいスレンダーな美脚、疲れにくい、などといった良い効能が得られ、私生活でも元気に過ごすことが可能です。

関節可動域を広げることが、ダイエットのスピードを上げることに繋がるということが、おわかり頂けたのではないでしょうか。

 

柔軟性を高めるストレッチをする事ももちろん大切ですが、実はトレーニングをすることでも、可動域を高める事が出来ます。

トレーニングは、一般的に筋力向上や筋肥大を主な目的としていますが、柔軟性を高める効果もあるとの研究報告も出ています。

 

トレーニングにおいて可動域をフルに使って行うことで、柔軟性が高まったことを示唆しています。

反対に可動域を狭めて行えば、柔軟性が低下するという報告もあります。ですので、可能な範囲で大きな可動域で行うことが重要です。

ガチガチ関節は不健康のもと!?

外国の女性

関節がガチガチですと、その周辺の筋肉までもが硬くこわばってしまいます。

運動時に怪我をしやすくなるだけでなく、疲れやすくなり、血液循環も悪くなります。

 

血液循環が滞ると、むくみや冷えを生じ、基礎代謝も下がってしまい、肥満に繋がるのです。

それだけではなく、体全体に疲労が溜まり、腰痛や肩こり、膝の関節痛が起こり、酷くなると心筋梗塞や動脈硬化などの疾患にも繋がってしまいます。

 

ですから「最近、体のあちこちに痛みを感じる」「血圧が上がりやすい」という方は、実は関節の可動域が低下しているのかもしれません。

以下の項目に当てはまる方は、健康予防のために、関節の可動域を上げるストレッチや、レジスタンストレーニングを取り入れていきましょう。

 

・前屈時に腰の硬さを感じる(爪を切る、紐を結ぶなど)

・股関節の硬さを感じる(体育座り、あぐらをかく、しゃがむ姿勢がきつい)

・足首の硬さを感じる(和式のトイレ座りができない)・膝の柔軟性に不安を感じる(正座や屈伸が苦手)

・太もも前面の硬さを感じる(寝転がった姿勢で足首をつかめない)

・背骨の硬さを感じる(巻き肩・猫背・反り腰など)

・肩甲骨周辺の硬さを感じる(背中のファスナーがしづらい、手を背中で対角線上に組めない)

 

このように関節が硬いことによる日常生活への弊害があります。

筋肉は使わなければ衰えますし、関節は動かさなければ硬くなり、可動域が低下します。

 

ストレッチだけや筋トレだけではなくどちらも重要ですし、並行して実施することで、

疲れにくく丈夫で怪我のしづらい、高いパフォーマンス能力を身に付ける事が可能です。

 

パーソナルトレーニングを通じて、正しいフォームや知識を身に付けながら、関節可動域を広げることができます。

人間が本来持っている身体能力を最大限いかすために、そして何より健康維持のために、一緒にトレーニングを始めてみませんか。

 

最後に

スタートライン

『関節可動域とダイエットの関係性』はいかがでしたでしょうか。

この記事が参考になれば大変うれしく思います。

 

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)』曙橋店にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介致しました。次回の記事も是非お楽しみに!最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました!

 

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております、パーソナルトレーナー助政桂多がご紹介致しました。次回の記事もお楽しみに!

———————————————————————

『トレーナーズジム曙橋』では管理栄養士監修の栄養指導を行っております。

運動着やタオルの無料貸出、BCAA8種類とプロテイン13種類を無料提供しております。

パーソナルトレーニングの料金としては東京都内で格安の価格とご好評いただいております。

曙橋でダイエットやボディメイクにトライしてみませんか?

トレーニングが初めての方でも大丈夫です!

最後のダイエットにしませんか?

新宿・曙橋パーソナル ジム『トレーナーズジム曙橋』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付けております。

曙橋駅より徒歩30秒、〒162-0065 東京都新宿区住吉町6−11『トレーナーズジム曙橋』にてお待ちしております。

———————————————————————

曙橋パーソナルジムのキャンペーン

その他【助政】記事

有酸素運動と脂肪燃焼(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

有酸素運動と脂肪燃焼(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

有酸素運動の必要性

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。皆さん有酸素運動はお好きですか?ダイエットの代名詞であるこの有酸素運動について、どのくらいの効果があるのか、またどういった種類の有酸素運動を実施すれば良いのかについて、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

筋トレと身長(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

筋トレと身長(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

筋トレを幼い頃からやると身長が伸びないってホント?

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。皆さん成長期に筋力トレーニングをすると身長が伸びなくなるって噂、一度は聞いたことがあると思います。確かに体操選手は幼い頃からかなり強度の高いトレーニングや練習を重ねて、幼い頃から腹筋がバキバキの方が多くいます。イメージとして身長もそこまで大きくないように感じます。それは成長期のトレーニングと関係があるのか、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

摂食障害とダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

摂食障害とダイエット(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

摂食障害とはなんでしょう?

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。無理なダイエットや太っているとの思い込みにより、極度に食事制限をしてしまうことで起こる精神疾患を摂食障害と言います。そうならないためにも、またそうなってしまった場合の対処方法を、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。

POF法と筋肥大(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)

POF法と筋肥大(ダイエット専門曙橋パーソナルトレーニング ジム)の画像

効率的に筋肥大させる筋トレ理論「POF法」とは!

ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)曙橋』にてパーソナルトレーニングをしております【助政桂多】がご紹介いたします。トレーニングには様々な鍛え方や方法があります。近年スタンダードになりつつある、現代筋トレのスタンダード「POF法」について、詳しくお話していきます。ぜひ、最後までお付き合い下さい。一人でも多くの方にこの記事がお役に立つことを願っております。