(ダイエット専門駒沢大学パーソナルトレーニング ジム)はちみつで痩せる!?~ダイエット効果~

はちみつで痩せる!?~ダイエット効果~

甘くておいしいはちみつ。太ってしまいそうな気もしますが、実はうまく摂取することでダイエット効果を期待できる食材です!是非『はちみつで痩せる!?~ダイエット効果~』をご覧いただき、ダイエットにご活用頂ければ幸いです。こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングをしております、松尾朋紀がご案内致します。

はちみつで本当に痩せる!?

疑問を感じる男性

そもそもはちみつで本当に痩せるのか、ダイエット効果があるのか疑問だと思いますが実際はどうなのでしょうか?

 

結果としては「やり方次第で痩せる」が正しいといえます。

多量に摂取したり、いつ摂っても良いというわけではないというのが、はちみつにおけるダイエット効果のミソです!

 

ですので今回は

❶はちみつが持つダイエット効果

❷ダイエット効果を得る摂取方法

について解説していきたいと思いますので、良ければ最後までお付き合いください!

はちみつが持つダイエット効果

ダイエット効果

はちみつが持つダイエット効果をここでは5つご紹介いたします!

 

➀睡眠中に脂肪を燃焼

はちみつダイエットのメカニズムには、成長ホルモンが関係しています。人は寝ている間に成長ホルモンを用いて身体のメンテナンスをしていきます。その過程で睡眠中に脂肪が燃焼されるのですが、脳がエネルギー不足になると成長ホルモンの分泌が滞ります。つまり十分な脂肪燃焼が行われなくなってしまうのです。脳のエネルギーとなる糖分が少ないと、代わりにタンパク質を消費し筋肉が減ってしまう可能性も高まります。分解の要らない単糖に分類されるはちみつの糖は吸収が速く、エネルギー不足を回避できるため、成長ホルモンの分泌が活発になり、脂肪燃焼促進効果が期待できます。

 

➁血糖値の急上昇を防ぐ

ある研究では、はちみつは血糖値の上昇を抑える作用があると報告されました。糖尿病のマウスにはちみつを継続的に摂取させたところ、8週間後に摂取させていない群よりも血糖値が低くなったのです。血糖値の上昇を抑える効果により脂肪の合成を抑えることができるためダイエットに役立ってくれるといえます。またはちみつの摂取後は、上昇した血糖値が元の値に戻る速度も早いことも報告されています。

 

➂ポリフェノールが脂肪の代謝を高める

はちみつにはポリフェノールが多く含有されています。ポリフェノールには、脂肪細胞中の熱を多く発生させ、エネルギー消費を高める「UPC」というタンパク質を増やす働きがあります。さらにブドウ糖の代謝を高める炎症性サイトカインの発生も抑えてくれます。こうした脂肪の代謝を高める働きで、脂肪の蓄積を防ぐことが期待できるのです。

 

➃ストレスを軽減

睡眠中の脳に必要なエネルギーを補給するはちみつダイエットは、ストレス軽減にも役立ちます。睡眠中に脳のエネルギーが不足すると、筋肉や骨からエネルギーを作り出すためストレスホルモンが分泌されます。このストレスホルモンは交感神経を優位にし、睡眠の質を下げてしまいます。脳にしっかり栄養を補給できれば、深い睡眠がとれ、ストレス軽減につながります。

 

⑤腸内環境を整える

はちみつに含まれるブドウ糖と酵素のグルコースオキシターゼが反応して「グルコン酸」という有機酸が生まれます。グルコン酸は、腸内フローラを改善して腸内環境や腸の調子を整える作用が期待されます。腸の調子が整えばスムーズな消化吸収、便秘の解消などにつながりますが、反対に腸に不調を抱えていると、せっかく栄養バランスに配慮した食事も、適切に代謝されない可能性が高くなります。そのためより健康的なダイエットの実現には、腸内環境の改善が欠かせないといえます。ある研究で成人男性に1日9gのグルコン酸を摂取させたところ、ビフィズス菌の増加が確認されたという報告もあるので有効と言えるでしょう。

 

以上がはちみつが持つダイエット効果でした!

ダイエット=甘いものを控えなければいけないというストレスも補ってくれる点ではちみつを使うのは嬉しい利点がありますね!

ダイエット効果を得る摂取方法

摂取方法

効果的な摂取方法は以下の通りです!

 

➀純粋はちみつを選ぶ

はちみつには様々な種類がありますが、余計な材料を加えていない純粋はちみつを選びたいですので、加糖はちみつや精製はちみつは特に避けていきましょう。生成される過程で処理がされることで、栄養素が失われたり、不必要な砂糖など添加されたりしてしまうと得たい効果を得られにくくなってしまいますのでお気を付けください!また海外産のはちみつは加熱処理済みのものが多いため、できれば国産を選ぶと安心ですよ!

 

夕食の糖質量を減らす

夜にはちみつを摂取することで糖質の摂取量が増えるため、夕食の炭水化物は控えめにしましょう。寝る前にはちみつでエネルギーを補給するため、カロリーオーバーになる危険性があります。ダイエットをするためには1日の消費カロリーよりも摂取カロリーを少なくすることが必須です。ここが抜け落ちてしまうといくらはちみつを摂取してもダイエット効果を得ることができませんので注意していきましょう!

 

寝る前にはちみつをひと口

睡眠時の脳へのエネルギーとして摂取することが目的ですので睡眠に入る30分~1時間前に大さじ1杯のはちみつを摂取します。少量でも満足感があるので、お腹が空いて眠れないときにも効果的です。ただし睡眠に良いからといって摂り過ぎると、糖分過多になるので注意です。はちみつ大さじ1杯(約22g)の糖質量は約18gで、カロリーは67kcal程度です。余分な糖質は体内で中性脂肪に変換されてしまいますので、必ず摂取量を守って行いましょう。

 

お湯割りで摂取

はちみつはそのまま摂取しても構いませんが、食べにくい場合は白湯に溶かすことがおすすめです。ただしはちみつに含まれる酵素は60度以上の高温で死滅してしまうので、使うならぬるめの白湯が良いでしょう。

 

以上が効果的な摂取方法でした!

まとめ

スタート

ここまでいかがだったでしょうか?

はちみつの持つ効果やダイエット効果を得るための方法についてみてきました。「取り組みやすく、嬉しい効果も多い」。これに尽きるなと個人的には思いますが、ルールを守って行えなければダイエット効果を得ることができないので気になった方は是非ルールを参考にしてみてください!ただし糖尿病や高血糖の方などは実施に注意が必要ですのでかかりつけ医などに相談の上実施ください。

今回の様な栄養学的知識だけでなく「本格的にダイエットをしたい!」「絶対にダイエットを成功させたい!」「自分に合ったダイエット法を知りたい!」という方がいらっしゃいましたら、こちらも是非ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER‘S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングを実施しております、松尾朋紀までご相談ください。無料体験も行っていますので、お気軽にお越しくださいませ。

こちらの記事は、ダイエット専門パーソナルジム『TRAINER’S GYM(トレーナーズジム)駒沢大学』にてパーソナルトレーニングをしております、パーソナルトレーナー松尾朋紀がご紹介致しました。次回の記事もお楽しみに!

———————————————————————

『トレーナーズジム駒沢大学』では管理栄養士監修の栄養指導を行っております。

運動着やタオルの無料貸出、BCAA8種類とプロテイン13種類を無料提供しております。

パーソナルトレーニングの料金としては東京都内で格安の価格とご好評いただいております。

駒沢でダイエットやボディメイクにトライしてみませんか?

トレーニングが初めての方でも大丈夫です!

最後のダイエットにしませんか?

世田谷・駒沢大学パーソナル ジム『トレーナーズジム駒沢大学』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付けております。

駒沢大学駅より徒歩2分、〒154-0012 東京都世田谷区駒沢11312『トレーナーズジム駒沢大学』にてお待ちしております。

———————————————————————

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,松尾ともき

記事の担当者:松尾ともき

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,松尾ともき
駒沢大学パーソナルジムのキャンペーン

その他【松尾】記事