夏までに大胸筋を手に入れて魅力的な体へ!(駒沢パーソナルトレーナ―解説)

(駒沢パーソナルジムトレーナー)解説!夏までに手に入れて置きたい魅力的な体『大胸筋編』

夏はすぐそこに来ているのにコロナの自宅待機の影響でだらしない体になってしまっているそこのあなた!

まだ間に合います!

そこで今回ご紹介するのは特に目立つ『大胸筋の魅力』についてお送りいたします夏にいい思い出を作りたい方必見です!

ぜひ最後までご覧ください!

大胸筋の魅力とは

大胸筋

『大胸筋』を鍛えることで男女ともに魅力的な上半身を手に入れる事ができます

例えば…

男性では男らしい胸板を出すことができ、よりがっちりとした印象の体へ

それにより夏にはTシャツなどの薄着になったときにカッコいいボディバランスを出すことができます!

女性に人気の筋肉の部位1位、2位を争う部位でもあるのでしっかりと鍛えていきましょう!

女性では大胸筋を鍛えることにより主にバストアップにつながり堂々とした印象へ!

薄着や水着を着た際に際立たせることができます

それだけでなく女性特有の『垂れ下がり』防止などにも一役買ってくれますので鍛えていて損はありません!

それではここからは大胸筋という部位の魅力と鍛え方についてみていきましょう!

実は見逃してる?大胸筋上部の魅力!

大胸筋

まずご紹介する『大胸筋上部』の位置は鎖骨の骨のすぐ下にある大胸筋で

個人的には大胸筋(上部 中部 下部)の中で鍛えてほしい筋肉ナンバーです!

何がそんなにおススメかというと、この上部Tシャツや水着との相性がめちゃめちゃいいんです!

男性ならTシャツの襟の隙間から上部がチラッと見えるだけでも他の方と差をつけるチャンスです!

水着でも他の大胸筋(中部 下部)と合わせることで効果を引きだたせることが可能になります

女性でも水着やTシャツを着た際にバストを引き上げてくれることでバストアップしているように見せる事ができます

垂れ下がりにも引き上げ効果は期待大なのでとてもおススメです!

『おススメの鍛え方』

インクラインダンベルプレス

インクラインとは…ななめの~という意味横から見たときに斜めになるように仰向けで体を倒して(頭がうえの状態)動作していきます。上部に負荷うまくを乗せることができる種目なのでぜひ!やってみてください

大胸筋と言えば中部!ここが重要!

大胸筋

つづいてご紹介するのが『大胸筋中部』位置はその名の通り大胸筋の真ん中あたりについている筋肉です

中部は大胸筋の中でも特に大きくなりやすく目立つ部位です!

中部の一番の魅力は胸板を厚く見せることができる!という点ですこれは男性にも女性にも魅力的で

男性なら男らしい体の印象を持たせてくれること間違いなし!薄着もより似合うスタイルにしてくれます

女性では特にバストアップへの効果が一番期待できる部位です薄着でも堂々とした印象へ!

 

 

『おススメの鍛え方』

ベンチプレス ダンベルプレス

中部の鍛え方は筋トレでもかなり有名なベンチプレスです

ベンチプレスは初心者から上級者まで親しめるトレーニングですのでとても効果があり、胸を大きくしたい方はぜひやってみてください

ダンベルプレスもとても効果的でベンチプレスが難しい女性の方にも効果が期待できます使用する器具がダンベルなので軽量から始められるのもいいですね!

大胸筋のまとめ役 下部の魅力!

大胸筋

最後にご紹介したいのが『大胸筋下部』の魅力です

大胸筋の中でもあまり目立つ部位ではありませんが下部にもとても重要な役割があります!

それは男女ともにバストアップや形を整えてくれるという点です

特に女性の場合では下部をしっかり来てることによってトップの位置が上がり必然的にバストアップにつながります!

男性でも下部を意識的に鍛えることでより大きく見える大胸筋に仕上げる事が可能になります

先述したように下部は目立つ部位ではありませんが鍛えることによって中部 上部との相乗効果によってバランスの取れたボディラインを生むことができます

目立たないからと言って手を抜いては行けません!

しっかりと鍛えて完璧な大胸筋を手に入れましょう!

おススメの鍛え方』

ディクラインダンベルプレス

ディクラインとはインクラインとは逆で体が斜め下に向いた状態で動作する種目です

この種目も普段の生活の中ではあまり無い動きなので軽量から進めていくのがおススメです

美しい大胸筋へ

大胸筋

ここまで『大胸筋の魅力』について記述してきました

やはり大胸筋は上半身の中では大きな筋肉で、とても目立ちます

そしてこれからの季節では何度も言うように薄着や水着などでボディラインが協調されるファッションになっていきます

そこで「夏前に鍛えておけばよかった…」「薄着になる勇気がない…」などにならないように

今のうちからトレーニングを始めていきましょう!

 

コロナで肥満気味になってしまった方もこの夏から再スタートをきって最高の夏の思い出を作っていきましょう!

だけど一人では運動が難しい方、その他お食事について不安な方は私たちと一緒に頑張ってみませんか?

駒沢パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM(トレーニングジム)』に下記リンクからお問い合わせください。

こちらの記事は、パーソナルトレーニングジム『TRAINER’SGYM(トレーニングジム)』駒沢店にてパーソナルトレナーをしております、

松本がご紹介致しました。次回の記事もよろしくお願いいたします。

パーソナルトレーナー駒沢,パーソナルジム駒沢,ジム駒沢,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール

記事の担当者:松本和也

パーソナルトレーナースクール,パーソナルトレーナー,パーソナルトレーナー資格,パーソナルジム
キャンペーン

その他記事

結局夏と冬痩せやすいのはどっち?

結局夏と冬痩せやすいのはどっち?の画像

結局痩せやすいのは夏と冬どっち?

ダイエットを始めた人や始めたい人が一度は気になった事があるであろうこの話題…
一体夏と冬ではどちらの方が痩せるのか?
せっかくやるダイエットをより良い結果で終えられるよう考える人も多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事は、
「痩せやすいのはどちらなのか」
「冬にダイエットをする利点」
「夏にダイエットをする利点」の三部作を
駒沢パーソナルトレーニングジムのトレーナー独自の目線でお送りいたします
ダイエットを考えている方必見です!

なぜ人は感情が豊かなのか?ものごとに対するモチベーションの保ち方とは?

なぜ人は感情が豊かなのか?ものごとに対するモチベーションの保ち方とは?の画像

なぜ人は感情が豊かなのか?ものごとに対するモチベーションの保ち方とは?

皆さんこんにちは!駒沢パーソナルトレーナーの和也です
突然ですが皆さんはなぜ,ヒトは他の動物に比べて感情が豊かなのか
気になったことはありませんか?
楽しい感情、辛い感情、悲しい感情
ヒトにはその時々で感情がありそれを表現をする機能がたくさん備わっています
そこで今回の記事ではそもそもなぜ感情があるのか?
感情とモチベーションの繋がりについて駒沢パーソナルトレーナー独自の目線で
解説していきます