筋トレをやる場合に塩分を摂取する目安は?~練馬・江古田・小竹向原のパーソナル ジム~

筋トレと塩分摂取の関わり

よく「筋トレ中に塩分を摂ったほうがいい!」と言われますが、なぜ摂る必要があるのか。なんとなくは理解しているが、詳しくはわからない方も多いかと思います。

今回は筋トレと塩分について少し触れていこうと思います。

 

①塩分を摂る事での効果効能

筋トレ中に塩分を摂る効果として、浸透圧の調整、神経伝達のサポート、筋収縮のサポート、栄養素の消化吸収のサポート、痙攣の防止、pHバランスの均衡などがあげられます。

②塩分を摂りすぎると悪影響

逆に塩分を摂りすぎますと、高血圧症、むくみ、腎臓疾患、脱水症状、味覚が薄れる、頭痛などがあげられます。

 

③塩分の欠乏による支障

筋トレをしている人が塩分が欠乏してしまうと、筋収縮力の低下、痙攣を起こしやすい、インスリン感受性の低下、体のだるさ、立ちくらみなどがあげられます。

 

④1日の塩分摂取量

1日の塩分摂取量は、人それぞれ体重や筋肉量など違うので一概には言えません。目安としては、男性が8g未満、女性が7g未満と言われています。

ですが、20歳以上の日本人が1日に摂取している食塩の量は、男性10.8g、女性9.2gと言われています。筋トレをしていない人で上記の塩分摂取量だと多く塩分を摂ってしまっている事がわかります。

ですので、筋トレをしていない人は普段の食事の塩分摂取量は少し抑えて、筋トレをしている人であれば普段通りのお食事で塩分を摂ってもいいかもしれません。

 

⑤塩分摂取の注意点

塩分を摂る際は、1度に大量に摂取するのではなく、小まめに摂取しましょう。1日の食事のバランスを考えて摂取することが大切です。また同時に水分もしっかり補給しましょう。

画像1

⑥筋トレと塩分摂取の関わりまとめ

今回は筋トレと塩分について触れていきました。塩分は、私たちの体にとって大切な水の濃度や量を保つはたらきをしており、生命維持にとても大切な栄養素なのです。筋トレをする際には塩分摂取を意識する事で、体を整えていつものトレーニングの効果を高めていきましょう。

 

無料体験、無料カウンセリング、受付中です。

TRAINER’S GYM 江古田店「矢部 智也」をご指名いただければ幸いです。

パーソナルジム『Trainer’s gymトレーナーズジム』では管理栄養士監修の栄養指導を行っております。
運動着やタオルの無料貸出、BCAA8種類とプロテイン13種類を無料提供しております。
パーソナルトレーニングの料金としては東京都内で格安の価格とご好評いただいております。
ダイエットやボディメイクにトライしてみませんか?
トレーニングが初めての方でも大丈夫です!
最後のダイエットにしませんか?
練馬・江古田パーソナル ジム『Trainer’s gym江古田店』までお越しください。
無料体験、無料カウンセリング随時受付けております。
江古田駅より徒歩1分、新江古田駅より徒歩5分、東京都練馬区栄町3-13 5階『Trainer’s gym江古田店』にてお待ちしております。

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,矢部智也

記事の担当者:矢部智也

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,矢部智也