善玉菌と悪玉菌がいる腸内環境のなぞ~練馬・江古田・小竹向原のパーソナル ジム~

腸内環境のなぞ〜善玉菌・悪玉菌の影響〜

日々、筋トレをしてお食事をし、筋肉を成長させようとされている方は沢山いらっしゃると思います。ですが腸内環境が良くないとせっかく摂取しているタンパク質などが筋肉に栄養が届かなかったり、しっかり食べても吸収出来なければ筋肉の成長が中々効率よく出来ません。筋トレだけでなく、ダイエットも腸内環境が良くないと色々体に影響が出てきてしまいます。せっかく体のことを考えて摂取しても、その根源である腸内環境を良くしていかなければもったいないですよね。

今回は、腸内環境について触れていこうと思います。

画像1

①腸内環境とはなに?

腸内細菌には、人に良い影響を与える善玉菌、反対に人に悪い影響を与える悪玉菌、どちらにも属さず、善玉菌と悪玉菌のうち優勢な方へ働く日和見菌がいます。

腸内環境は、これらの3つの腸内細菌のバランスで決まり、善玉菌が優勢に働いている状態を良い腸内環境、腸内環境が整っている状態とします。良い働きをする善玉菌、悪い働きをする悪玉菌の勢力次第で、腸内の健康状態は日々変わっていきます。

②腸内環境が整っていないと

動物性脂質やタンパク質を餌に悪玉菌は増えていきます。また、ストレスが過度にかかったり、便秘が続いたりすると、悪玉菌の方が優勢になり、腸内環境は悪化していきます。

腸内環境が悪化していくことで、肌荒れ、便秘や下痢、免疫力の低下、生活習慣病を引き起こす、鬱な気分になる、肥満、自律神経への悪影響など身体に影響が出てきてしまいます。

③腸内環境が整っていると…

腸内環境が良くなるということは、腸内の善玉菌が悪玉菌よりも優勢な状態にあることを意味しています。

腸内環境が整う事で、免疫力の向上、消化吸収がスムーズになる、便秘や下痢になりにくくなる、太りにくくなる、代謝の促進、腸内でのビタミン合成の活発化、ストレスの軽減などの身体への影響が期待出来ます。

画像2

④腸内環境のなぞ〜善玉菌・悪玉菌の影響〜のまとめ

今回は簡単に腸内環境について触れていきました。善玉菌が優勢にはたらいていればいい腸内環境といえますが、逆に悪化している時に腸内環境を整えるには、腸内の善玉菌を増やすことがポイントです。日々腸内環境を意識して、お食事を気をつけてみたり、ストレスを減らせるような生活を心がけていくと宜しいですね。

――――――――――――――――――――――――――――――――

無料体験、無料カウンセリング、受付中です
TRAINER’S GYM 江古田店「矢部 智也」をご指名いただければ幸いです。

パーソナルジム『Trainer’s gymトレーナーズジム』では管理栄養士監修の栄養指導を行っております。
運動着やタオルの無料貸出、BCAA8種類とプロテイン13種類を無料提供しております。
パーソナルトレーニングの料金としては東京都内で格安の価格とご好評いただいております。
ダイエットやボディメイクにトライしてみませんか?
トレーニングが初めての方でも大丈夫です!
最後のダイエットにしませんか?
練馬・江古田・小竹向原パーソナル ジム『Trainer’s gym江古田店』までお越しください。

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,矢部智也

記事の担当者:矢部智也

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,矢部智也