スタートは朝の朝食から始めよう

朝のスタートは朝食から始めよう

「朝食を抜くとダメ⁈」


朝眠くて仕事や学校習い事などギリギリまで寝ていて朝食を抜いてしまうことがよくあると思います。

朝食を抜いてしまうと頭がぼんやりしたり体がだるかったりします。

安静時の代謝量は1日の中の6割と言われています。これは寝ている間にも脳や心臓

様々なホルモン分泌など安静にしていても体内では様々な機能が動いているからなのです。

朝はエネルギー不足になっているのでしっかり寝て朝しっかり起きて朝ご飯を食べる時間を作りましょう。


「朝ご飯を食べるメリット」


朝ご飯

朝ご飯を食べるといい事がたくさんあります。

・集中力や記憶力も高まります。食事をとることで脳が目覚めるので集中力や記憶力も良くなるので仕事などもはかどります。

・肥満の予防、太りにくい体を。朝ご飯を食べないと体温も上がらず基礎代謝も低下するので太りやすくなります。

さらに昼食だけドカ食いをするとインスリンが多く分泌され脂肪になりやすくなります。

朝食は高たんぱく低カロリー食がおすすめです。

・イライラを和らげます。朝ご飯を食べずに仕事場に行くとイライラした事はないでしょうか?

こちらもエネルギー不足が考えられます。しっかり朝食をとり体にエネルギーを送ることでイライラが和らぐかもしれません。

・便秘改善生活習慣が乱れ朝食を抜くと便秘の原因にもなります。

朝ご飯をしっかりとることで腸が刺激されて便意を促します、朝食をたべてトイレに行く時間も

しっかり作ることで便秘解消につながると思います。

・体内のリズムを整えます。朝食は体を目覚めさせるスイッチになります。

朝食をとることで体内の時計がリセットされて生活リズムを整えます。

運動能力も高めます。スポーツをやっている方は朝の集合が早く朝を抜いてしまと

ダラダラしてしまいなかなかやる気スイッチが入りません。朝しっかり食べるとやる気スイッチも入りパフォーマンスも上がります。

朝食は一日の始まりでもあります。しっかり食べて一日をスタートさせましょう。


「朝ご飯を食べられるようになるコツ」


・夜ご飯のボリュームを抑えてしっかり睡眠を取りましょう。

睡眠不足や夜遅くに食べるボリュームも多いと肥満にもなりやすくなりますし朝胃もたれもしてたべられなくなってしまいます。

・食べやすい食べ物から始める。

食べる習慣が大事ですので先ずはヨーグルトやプロテインなどさっと栄養を取れる食べ物から始めていきましょう。

・前日の準備をしておきましょう。

朝忙しく作る時間がない時は前の日にゆで卵を作っておいたり、ブロッコリーなども茹でて冷蔵庫に用意しておきましょう。

 


「最後に」


朝ご飯は1日のよいスタートを切るきっかけです。健康や体つくり、ダイエットにもとても大事になってきます。

毎日の生活習慣を少しずつかえていき朝ご飯しっかり食べられるようにしていきましょう。

今回は朝ご飯の大切さを簡単に解説しました。悪い生活習慣から体にいい生活習慣を身に着けていきましょう。

お食事や運動に一人では不安な方は高円寺パーソナルトレーニングジム「TRAINER’SGYMトレーナーズジムにお問い合わせくださいませ。こちらの記事はパーソナルトレーニングジム「TRAINER’SGYM高円寺店の高橋がご紹介致しました。次回の記事もよろしくお願いします。

 



パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,高橋哲仁

記事の担当者:高橋哲仁

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,高橋哲仁