ミオスタチンとは?筋肉の筋肉の成長を遅らせるのか?

筋肉の成長遅らせる原因は?

「ミオスタチンとは?」

ミオスタチン

ミオスタチンとは、筋肉量の増加と脂肪量の減少に関係しています。骨格筋量の負の調節因子として作用する分泌タンパク質です。

ミオスタチンは筋節内および骨格筋の発達中の細胞によって発現され、血液中を循環し、筋肉繊維が過剰に成長、発達しないように制限するように作用します。

そのためどんなにジムで筋トレを行っても血中ミオスタチン濃度が高い方は筋肉が付き難く、ミオスタチン濃度が低い方は筋肉が付き易いという特徴があります。

このミオスタチンがあるおかげで人間や動物達は適度な筋肉と体の大きさを維持することができます。

こんな事が体の中で起こっているとは思いませんでした。なにかの映像でムキムキな牛を見たことがありますがミオスタチン濃度が低い牛だったのですね!!

「筋肉が成長しにくい?!」

筋肉 成長

筋トレをすると、筋肉の細胞は成長しますが、同時にミオスタチンを放出して、増えすぎを抑えます。

筋肉を発達させるには、このミオスタチンによるブレーキに打ち勝つほどに、頑張ってトレーニングをする必要があるのです。

努力して鍛えても、いつの間にか筋肉が減ってしまうのはミオスタチンが働いているからなのです。筋肉が付きすぎるとどんどん体内のエネルギーを浪費してしまいますし、空腹にもなりやすく、その体を維持する為には通常の倍以上の摂食をしなければならないのです。

そこで筋肉の細胞は、ミオスタチンを放出することで、筋肉が必要以上に増え過ぎるのを抑えているのです。

やはり生きるためには筋肉をつけるよりも脂肪がつきやすくなっているし、実は筋肉が多い人は空腹で飢えているのですね。

「筋肉を守る方法?!」

筋肉 守る

このミオスタチンの濃度は筋トレを行うことで減少させることが出来ますが、遺伝的要因が関係することが多いです。

しかし筋トレをする我々にとってはなるべく筋肉をまもりたいですよね。そこでおすすめなのが

・とにかくサボらず筋トレをする事。

・テストステロン値を高める事。

・大筋群を使う筋トレや亜鉛やたんぱく質、ビタミンなどをしっかりとる事。

・良質な睡眠が取れているとテストステロン値が高くなりやすくなります。

テストステロンの働きは成長ホルモンの放出を促進させる。成長ホルモンの働きと相乗効果を持ちます。筋肉の増大作用(タンパク質同化作用)をもつ合成ホルモンです。

筋肉や筋サイズに影響があるので筋肉を守るには必要不可欠なホルモンなのです。

おすすめサプリメントはクレアチンです。

クレアチンは無酸素運動時のエネルギー供給をサポートする事で、高強度のトレーニングを可能にします。運動パフォーマンス向上、筋肉量増加、脳の機能改善など様々な所でサポートしてくれます。そしてクレアチンはミオスタチンの発生を抑える効果も期待できると言われていますが具体的にはわかっていません。

「最後に」

いかがでしたでしょうか今回の記事では筋肉の増加を抑えるミオスタチンついて簡単に解説していきました。

人間の体は上手くバランス良くなるようになっていると感じました。

ここ最近筋肉の成長が遅いなと感じた方はもしかするとミオスタチン濃度がたかいのかもしれませんね。

ダイエットをしたくてもなかなか踏み出せない方は、できるところから少しずつかえていきましょう。そして運動能力を鍛えていきましょう。

今回の記事はTRAINER’S GYM 高円寺店パーソナルトレーナー高橋哲仁が記載しました。

高円寺 パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM 高円寺店』では、トレーナー自身が体感し効果のあるトレーニングやサプリメント以外お客様に提供することはありません。

高円寺 
パーソナルトレーニングジム ではトレーニングウェアやタオルの無料貸出およびBCAA、プロテインを無料提供しておりアメニティーも充実しております。

パーソナルトレーニングジム 料金等、東京都内で格安の価格とご好評いただいております。


是非1度、高円寺 パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM 高円寺店』までお越しくださいませ。無料体験、無料カウンセリング随時受け付けております。高円寺駅より徒歩30秒、東京都杉並区高円寺南4-27-7ラインビルド高円寺林402号室『TRAINER’S GYM 高円寺店』にてお待ちしております。

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,高橋哲仁

記事の担当者:高橋哲仁

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,高橋哲仁