プチ断食ダイエットのメリット・デメリットについてパーソナルトレーナーが考える~練馬・江古田・小竹向原のパーソナル ジム~

パーソナルトレーナーが教えるプチ断食ダイエットのメリット・デメリット

皆さんは「プチ断食ダイエット」というダイエット方法をご存知でしょうか?

近年様々なダイエット方法を耳にすることが増えてきましたが、それらの仕組みデメリットなどを知り、それが自分の求める結果に合っているかを判断することがとても重要です!

そこで、今回の記事はこの「プチ断食ダイエット」について、パーソナルトレーナーの目線から仕組みやメリット、デメリットなどを共有していきたいと思います!

このプチ断食ダイエット法を試してみようか考えている方やダイエットに興味を持っている方の参考になれば幸いです!

是非最後までご覧ください!

1. まずはプチ断食ダイエットの仕組みを知ろう!

ネットで「プチ断食ダイエット」と検索すると、様々な記事が出てきますし、本も出版されており、今特に注目されているダイエット法かもしれません。
中田敦彦さんもYoutubeで紹介され、実践されているようですね。

まずはその仕組みをパーソナルトレーナーの視点からも見ていきたいと思います!

ダイエット法には食事からアプローチするものと運動からアプローチする者がありますが、今回のプチ断食ダイエットは名前の通り食事面からアプローチしていくダイエット方法です。

それではどのようなポイントがあるかを以下にまとめましたので、見ていきましょう!
(記事などによって様々な意見がありますが、今回はその中でも検索の上位に出て来た複数の記事と本を参考にしております)

・食事を摂る時間を12時〜20時の8時間に限定
・上記の時間以外で空腹を我慢できなくなった場合にはナッツを食べる
・12時〜20時の間であれば、何を食べても大丈夫

上記の3点はどの記事にも基本的には記載されておりました。

プチ断食ダイエットで痩せる仕組みとしましては、空腹状態を作ることで、体に蓄えてある脂肪の燃焼を目指します。

確かに内臓をしっかりと休ませることはかなり重要であり、時間栄養学の点から見ても、12時〜20時が摂取のサイクル20時〜翌4時までが吸収のサイクル4時〜12時までが排泄のサイクルと言われているので、パーソナルトレーナーの目線から見ても、この点についても正しいと考えております。

私がパーソナルトレーナーとしてお食事のご案内をさせていただく場合にも、夕食の時間を意識していただき、できるだけ20時までにお食事を終わらせていただくようにご案内しております。

ここまでを見ると確かに痩せるための理論として正し部分もあり、簡単に痩せるように感じるかもしれませんが、パーソナルトレーナーとしてお食事のご案内をさせていただく際にはこのプチ断食ダイエットをご案内したことはありません。
もちろんそれには理由があり、それを次の章から共有していきたいと思います!

2. パーソナルトレーナーがプチ断食ダイエットを案内しない理由とは?!

プチ断食ダイエットに関する記事を読んでみると、特にデメリットまでは記載されておりません。
ここからはプチ断食ダイエットのデメリットや注意点を共有していきたいと思います!

プチ断食ダイエットでの1番の注意点としましては、時間内であればなんでも食べて良いという点です。

人間は生きていくでエネルギーが必要です。
基礎代謝という1日何もしなくても消費されるエネルギーと活動することで消費されるエネルギーがあります。

また、人間は毎日食事でエネルギー(カロリー)を補給しております。

理論的には、この消費エネルギーが補給するエネルギーを上回れば減量、補給するエネルギーが上回れば増量することになります。

例:

消費エネルギー2000kcal >摂取エネルギー1500kcal→減量
消費エネルギー1500kcal <摂取エネルギー2000kcal→増量

つまり、いくら時間を管理した食事であっても、摂取エネルギーが消費エネルギーを大きく上回ってしまうと、減量は難しいでしょう。

また、長時間内臓を休ませることで、健康になるという点ですが、もちろん遅い時間に食事を摂ると、太りやすくなりますし、内臓の負担を減らすことは重要ですが、ここにも実はデメリットが存在しているのです。

長時間の空腹によるデメリットとしては、糖新生が促進されるということです。
糖新生とは、糖以外の物質を糖質に変えてしまう体の仕組みです。

これにより、タンパク質も糖質に変換してしまうので、筋肉の分解に繋がってしまいます。
なので、体重を減らすだけでなく、ボディメイクを目的としている方にはあまり向いているダイエット法ではないでしょう。

また、基礎代謝は筋肉量に比例するため、プチ断食ダイエットを継続した後、通常の食生活に戻すと、筋肉量が減り消費エネルギーが少なくなってしまっている場合があるので、注意が必要です!

続いて、私がパーソナルトレーナーとしてプチ断食ダイエットをあまりご案内しない理由としましては、パーソナルトレーニングは基本的には期限が決められています。(一般的には2ヶ月)
もちろん非常にありがたいことにご継続を頂ける場合もありますが、全員のお客様からではありません。
パーソナルトレーナーとしては、決められた期間で頑張っているお客様に決められた期間内で確実に結果を出さなければなりません。
以上のように、パーソナルトレーナーとプチ断食ダイエットはあまり良くないことが、理由でございます。

3. まとめ

ここまでプチ断食ダイエットについて、パーソナルトレーナー目線から見たメリットやデメリットを共有してきました。

ここまでパーソナルトレーナーから見たまとめとしては、
・上手くやれば痩せることは十分に可能
・ボディメイクを目指す人には向かない
・食生活を戻す場合には注意が必要

いかがでしたでしょうか?
プチ断食ダイエットに挑戦しようとしていた方やダイエットに興味を持つ人の参考になれば幸いです!

無料体験、無料カウンセリング、受付中です。
TRAINER’S GYM 江古田店「松田郁哉」をご指名いただければ幸いです。

——————————————————
パーソナルジム『Trainer’s gymトレーナーズジム』では管理栄養士監修の栄養指導を行っております。
運動着やタオルの無料貸出、BCAA8種類とプロテイン13種類を無料提供しております。
パーソナルトレーニングの料金としては東京都内で格安の価格とご好評いただいております。
ダイエットやボディメイクにトライしてみませんか?
トレーニングが初めての方でも大丈夫です!
最後のダイエットにしませんか?
練馬・江古田パーソナル ジム『Trainer’s gym江古田店』までお越しください。
無料体験、無料カウンセリング随時受付けております。
江古田駅より徒歩1分、新江古田駅より徒歩5分、東京都練馬区栄町3-13 5階『Trainer’s gym江古田店』にてお待ちしております。
——————————————————

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,松田郁哉

記事の担当者:松田郁哉

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,松田郁哉