歌が上手くなる筋肉(高円寺 ジム)

今回の記事は歌を歌うのも筋トレで上手くなったりするのではないか?歌が上手くなりたいと思っていても、何をしたら良いか分からない。
カラオケでたくさん歌って練習しているけど、なかなか上手くならない。そんな悩みも解決できるのではないか?そんな疑問から記載していきます。

歌を上手くする筋肉

音程?声量?音痴?自分が上手く歌えてない理由を知ろう

疑問

(1)音痴と呼吸の関係
歌を上手く歌えていない人を「音痴」と揶揄する表現があります。
音痴の原因は様々ですが、その一つに「呼吸」が大きく関係しています。
「音程が上手くとれない」「声量がでない」といった問題を解決するためにも、まず呼吸法を見直す必要があります。
安定した呼吸ができていない状態で歌うと、息が続かなくなってしまったり、本来出るはずの高音も出なくなってしまいます。
この状態でさらに高い音や低い音を出そうと無理に歌い続けてしまうと、歌い方そのものが不安定となり、音程を外しやすくなる=「音痴」という悪循環を生みだしてしまうのです。

 


(2)上手く歌うためには呼吸法が大事
そこで歌を歌うことに適している呼吸法「腹式呼吸」の登場です。


呼吸法には「胸式呼吸」と「腹式呼吸」の大きく分けて2種類があります。


胸式呼吸は、肋骨を開閉して胸を膨らませて呼吸する浅い呼吸法です。


息を吸う時に肩が上がって、首の筋肉も使うので、上半身が緊張して硬くなりやすいです。
喉に力が入ってしまうので、発声しやすいとは言えません。


腹式呼吸は、お腹の筋肉を使って、横隔膜を上下に動かすことで呼吸する深い呼吸法です。
お腹に手を当てて息を吸い込んでみると、その手が空気で膨らんだお腹に押されるような状態になります。
肩や胸の筋肉を使わないので、喉をリラックス状態にすることができます。

すぐ上手くなる簡単ボイトレ!

音楽

呼吸は歌うことにおいて、全ての基本となります。
呼吸の大切さが分かったところで、ここでは一日30分続けるだけで初心者でも上手くなる簡単なボイトレトレーニングをご紹介します。
それは、リップロール(リップトリル)です


リップロール(リップトリル)とは
リップロールは、唇を閉じた状態で空気を吐いて、「ブルルル」と振動させるボイストレーニングです。


え、これを30分も?と思うかもしれませんが、慣れてくるとTV
を見ながら、洗濯をしながら、お風呂に入りながら。など、何かをしながらでも出来るので、初心者にも手軽に取り組めるボイトレとして最適です。


歌の途中で声がつまってしまったり、息が続かないのは、のどや声帯に余計な力が入っている証拠です。


空気を吐く量も一定でないと、同じような現象になってしまいます。


リップロールによる地道なトレーニングによって、力まずに最後まで歌いきる発声を身に付けることができます。


また、伸びのある発声には、声帯や表情筋の脱力が必須です。


緊張した状態で歌い続けると、思うように声が出ないだけでなく、大切なのどや声帯を痛めてしまう可能性もあります。
リップロールをすることで、声帯や表情筋が脱力していることに気が付くはずです。


・リップロール(リップトリル)の方法


1.乾燥に注意。唇を湿らします。
リップロールをするには、唇が震えないと話になりません。
唇が震えない大きな原因のひとつに、乾燥があります。
唇が乾燥していては、唇同士がこすれないため、「ブルブル」と震えません。
練習の前や合間に、適度に水分を補給することで、唇にうるおいを与えましょう。


2.指で唇を横に引っ張ります。
慣れるまでは、唇の力加減を調整することは難しいと思います。
振動に最適な唇の張りを維持できるようになるまでは、補助として指で横に引っ張ってみて下さい。
強く引っ張る必要はなく、唇が張ってる実感があれば大丈夫です。


3.息を一定量はきます。
息の量を調整しながら、唇が振動しやすい量を見つけて下さい。
あなたにとって最適な息の量を見つけたら、一定の量で息をはき続けます。


4.指をはなして唇だけでリップロールします。
指を使わずに唇だけで自然にリップロールができるようになったら習得完了です。
普段歌を歌うときと同じように、自然な息遣いでリップロールを練習して下さい。

筋肉でどうにかしよう!

音楽

歌唱力UPを劇的にサポートする筋肉は、3つあります。
まずは、「インナーマッスル」「表情筋」「声筋」を集中的に鍛えましょう!

筋トレ①:インナーマッスル
インナーマッスルは呼吸をコントロールしているので大切です。
歌声は、呼吸と声帯と共鳴で作られます。
・呼吸で息が作られる
・声帯で音が作られる
・共鳴で歌声が作られる
このように積み上げ式なので、正しい呼吸法で、しっかりした息を声帯に送り込まなければ、魅力的な歌声は完成しません。
息を吸う、息を吐く事のコントロールは、喉ではなく、インナーマッスルで行います。
インナーマッスルって何?という意見もあると思いますが、特にわからなくても大丈夫です。筋トレで、自然に鍛える事が出来ます。
呼吸のコントロールが、歌声のスタートなので、しっかりとインナーマッスルを鍛えましょう。

筋トレ②:表情筋
表情筋も歌にとって、とても大事な筋肉の一つです。
なぜなら、表情筋を使うことにって、声が豊かに共鳴するからです。
繰り返しになりますが、歌声は、呼吸と声帯と共鳴で作られます。
実は、声帯はとても小さく、声筋から発声される音量も、とても小さいのです。これを歌声にするために、表情筋を使って、声を共鳴させ、歌声として、響かせていきます。声の音色や表現力も、表情筋により豊かになっていきます。
表情筋で声が良くなるの?という意見もあると思います。はじめはわかりづらいと思いますが、しっかりと鍛えていくと、圧倒的に歌声が魅力的になりますので、諦めずに頑張って行きましょう。
表情筋で声が豊かに共鳴するので、表情筋を鍛えましょう。

筋トレ③:声筋
ボイトレで鍛える筋トレで、最も大事な筋肉は「声筋」です。
なぜなら、発声で最も大事な、「声の高さ」「声の大きさ」「地声」「裏声の調節」を行っているからです。
声帯は筋肉と、粘膜で出来ています。声帯は、声の高さ、声の大きさ、地声、裏声の調節という、声に関する司令塔のような役割を担っています。また、声帯筋肉だけでなく、声帯周辺筋肉の活動で、発声しています。これを鍛える事が、ボイトレ自体でも、最も大切なポイントとなっています。
声帯も周辺筋肉も、見えないから分からない、という意見もあると思いますので、分からなくても問題ない、トレーニング方法を今回はレクチャーします。
声筋が、発声で最も大事な、声の高さ、声の大きさ、地声、裏声の調節を行っているので、まずは声筋を鍛えましょう!

腹筋も必要?!

筋肉

声の元となるのは「空気」。声量を大きくするためには、肺の下にある横隔膜を下げて、肺により多くの空気を取り込む必要があります。横隔膜を下げておなかをふくらませる呼吸法が「腹式呼吸」なわけですが、腹式呼吸をするためにはおなか周りの筋肉(腹筋)が必要です。
一般的な胸式呼吸では、大きく息を吸うことで力んでしまい肩が上下に動き、喉もしめてしまいます。これでは、思うような声を出すことは難しくなります。しかし、腹式呼吸にすることで、肩やのど周辺に力が入らないのでリラックスした状態で声を出すことができます。
さらに声量が大きいことが全て良いというわけではなく、声量に大小を付けるブレスコントロールをするという意味でも、特におなか周りの筋肉(腹筋)が必要になります。

(1)腹筋と歌との関連性
腹筋を鍛えると歌が自動的に上手くなるかというと、残念ながらそんなことはありません。
しかし、腹筋と歌が全くの無関係かというと、そうでもありません。
良い声を出すためには身体全体のバランスを整える必要があり、腰や腹部周辺の筋肉がないと思い通りの声は出ません。
腹筋を鍛えれば自動的に歌が上手くなるわけでは決してありませんが、腹筋を鍛えることで声量が出るようになったり、音域の幅が広がることはあります。


(2)歌に腹筋が必要な理由
声は言うなれば「空気」です。
声量を大きくするためには、肺の下にある横隔膜を下げてより多くの空気を肺に取り込む必要があります。
腹式呼吸には、お腹周辺の筋肉(腹筋)が必要です。
腹式呼吸によって、肩や喉周辺に力を入れずリラックスした状態で声を出すことができます。
声量のコントロールをできるようにするためにも、お腹周辺の筋肉(腹筋)は必要になります。
また、体の中心部である腹筋を鍛えることで、立って歌う時にも体を安定して歌うことができるようになるという効果もあります。
特に筋力の弱い女性が意識的に筋トレに取り組むことで、ウエストのサイズダウンなどダイエットにもなるという効果も期待できます。

まとめ

音楽

いかがでしたか?
歌にコンプレックスをお持ちの方はかなりの数いらっしゃるのではないでしょうか?
歌も体を変えれば何とかならないかと色々と調べてみました。

今回の記事はTRAINER’S GYM高円寺店パーソナルトレーナー古林修が記載しました。

高円寺 ジム『Trainer’s gymトレーナーズジム高円寺店』では、トレーナー自身が体感し効果のあるトレーニングやサプリメント以外お客様に提供することはありません。

『Trainer’s gymトレーナーズジム』では運動着やタオルの無料貸出およびBCAA8種類、プロテイン12種類を無料提供しておりアメニティーも充実しております。

パーソナルトレーニング料金等、東京都内で格安の価格とご好評いただいております。
是非1度、高円寺 ジム『Trainer’s gym高円寺店』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付ております。

高円寺駅より徒歩30秒、東京都杉並区高円寺南4-27-7ラインビルド高円寺林402号室『Trainer’s gym高円寺店』にてお待ちしております。

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,古林修

記事の担当者:古林修

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,古林修