パーソナルトレーナーが解説する『ストレッチの種類や特徴について』〜高円寺パーソナルジム監修〜

高円寺パーソナルジム『Trainer’s gym高円寺店』所属パーソナルトレーナー古林修が記載します。今回の記事は、『ストレッチの種類や特徴』についてご紹介いたします。新型コロナウィルスの影響により外出できない今だからこそ自宅で行うストレッチ種類や効果についてご紹介します。ストレッチには、静的、動的、反動を使ったもの、または神経伝達を使ったもの、種類、効果、行うタイミングがそれぞれ違います。それぞれよ違いやタイミングをご紹介いたします。

パーソナルトレーナーが解説する『ストレッチの種類や特性について』〜高円寺パーソナルジム監修〜

ストレッチ

静的ストレッチ(スタティックストレッチ)

 

ゆっくりジワジワ身体を伸ばしていくようなストレッチの方法となります。

30秒以上同じ部位をストレッチしても効果は20秒と変わらないとされています。(NSCA参考)

静的ストレッチは、運動した直後に行うストレッチになります。

運動した後は筋肉が萎縮して固まってしまっているため、そのままの状態で終わってしまうと関節可動域が悪くなったりといった症状が起こり得ます。

 

動的ストレッチ(ダイナミックストレッチ)

 

ラジオ体操のようにコントロールされた動きによってストレッチを行なっていく方法です。

名前の通り動きながら行うようなストレッチはダイナミックストレッチにあたります。

動的ストレッチを行うタイミングは、運動の前になります。

体温を高めたり、関節可動域を高めて運動をしやすい状態に身体を持っていくストレッチになります。

 

反動ストレッチ(バリスティックストレッチ)

 

脱力状態を保ち、反動の力によって大きく引き延ばす方法のストレッチになります。

例えば、サッカーでボールを蹴る動きをその場で何度か繰り返し股関節の可動域等をあげていく動きなどが反動ストレッチにあたります。

 

ストレッチ

最後に

上記のようにストレッチはただ行えばいいだけでなくタイミングや種類があります。

また、神経伝達を用いたPNFストレッチという方法などもあります。今回は代表的な3つのストレッチを抜粋し紹介させていただきました。

新型コロナの影響により外出できない、今だからこそ自宅でも簡単に行うことができるストレッチを積極的に取り入れていきましょう。

パーソナルジム『Trainer’s gymトレーナーズジム』ではトレーナー自身が体感し効果のあるトレーニングやサプリメント以外はお客様に提供することはありません。

また、『Trainer’s gymトレーナーズジム』では運動着やタオルの無料貸出およびBCAA8種類、プロテイン12種類を無料提供しておりアメニティーも充実しております。

パーソナルトレーニング料金等、東京都内で格安の価格とご好評いただいております。是非1度、高円寺パーソナルジム『Trainer’s gym高円寺店』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付ております。

高円寺駅より徒歩30秒、東京都杉並区高円寺南4-27-7ラインビルド高円寺林402号室『Trainer’s gym高円寺店』にてお待ちしております。

 

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,古林修

記事の担当者:古林修

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,古林修