ダイエット効果の高い調味料『お酢』(高円寺パーソナルトレーニングジム解説)

高円寺 パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM 高円寺店』所属パーソナルトレーナー古林修が記載します。今回の記事は、『お酢のダイエット効果』についてご紹介いたします。

お酢のダイエット効果

お酢はなぜダイエットに向いている?お酢の効果!

お酢

・脂肪を燃焼する
毎日大さじ1杯(15mL)のお酢を摂取することで、お酢に含まれるアミノ酸が脂肪燃焼をサポートし、内臓脂肪を減少させるという研究結果が出ています。
また、お酢に含まれるアミノ酸には脂肪燃焼をサポートする働きがあります。ダイエット効果を高めるなら、運動を開始する30分前にお酢を飲むのがおすすめです。
・血糖値の上昇を防ぐ
お酢を料理や飲み物に加えることで、酢酸が食後の血糖値の急上昇を防いでくれます。「糖質の多い食べ物をよく口にする」「食後に眠くなってしまうことがある」という方は、積極的にお酢を摂取するとよいでしょう。
・脂肪の蓄積を防ぐ
お酢に含まれる酢酸は、脂肪の蓄積を抑制するといわれています。さらに、クエン酸の疲労回復効果、アミノ酸の脂肪燃焼効果も期待できるため、お酢を飲むことで効率よくダイエットできるでしょう。

お酢の種類

手

穀物酢とは、小麦や米、酒粕、とうもろこし等、穀物を原料とした醸造酢のことです。さっぱりとした風味であるため、炒め物や煮物等さまざまな料理で活躍します。お手頃な価格で手に入り、汎用性も高いことから、多くの家庭で常備されているお酢です。
・米酢
米酢は穀物酢の一種で、米だけを主原料としたお酢です。米のまろやかな甘みとコクが特徴で、お寿司の酢飯など和食との相性がよいといわれています。お寿司以外にも、酢の物、マリネ、ドレッシング等さまざまな料理に使用可能です。
・黒酢
黒酢は穀物酢に分類され、使用されている原料によって「米黒酢」と「大麦黒酢」に分けられます。他の酢は薄い黄色ですが、黒酢は黒っぽい色をしているのが特徴です。
芳醇な香りとまろやかな味わいを持つ黒酢は、料理やスイーツに幅広く使用されます。水や牛乳、はちみつ等、いろいろな割り方を楽しめるため、自分好みにアレンジしてみるとよいでしょう。
・果実酢
醸造酢のうち、果実が一定量以上使用されているお酢を果実酢と呼びます。農林水産省の「食酢品質表示基準」で果実酢として分類されているのは、「りんご酢」と「ぶどう酢」です。その他にも、みかん酢やいちご酢、梨酢、柿酢等、さまざまな種類の果実酢があります。
フルーティーな香りとさわやかな味わいが特徴の果実酢は、ダイエット中の方にも人気のお酢です。ただし、果物が使用されているお酢のなかには、醸造酢に果汁を加えただけのものもあります。果実酢を購入する際には、「果実酢」という表記があるか確認しておきましょう。

お酢の飲むときの注意点

男

お酢は酸性なので、取りすぎると歯のエナメル質が溶けて虫歯になりやすくなったり、
胃の負担になってしまい、胃痛などの原因になってしまいます。
これらの副作用を避けるためには、

・お酢を飲んだ後は、うがいをする


・原液で飲むことを避ける


・空腹時はお酢を飲むことを避ける

の3点が大事になってきます。
空腹時は、食べ物や飲み物の刺激を受けやすい状況。
胃の負担を軽減するためにも、お酢をいきなり飲むのは避けていきましょう。

料理

今回の記事はTRAINER’S GYM 高円寺店パーソナルトレーナー古林修が記載しました。

他にもお酢の成分である酢酸はクエン酸に変わり、人間のエネルギー代謝経路の中心として働きます。そして疲労回復に効果的と言われています。またクエン酸は、腸内環境を整える作用もあります。

ぜひ調味料として積極的に使っていただきたいものとなります。

高円寺 パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM高円寺店』では、トレーナー自身が体感し効果のあるトレーニングやサプリメント以外お客様に提供することはありません。

TRAINER’S GYM ではトレーニングウェアやタオルの無料貸出およびBCAA8種類、プロテイン12種類を無料提供しておりアメニティーも充実しております。

パーソナルトレーニング料金等、東京都内で格安の価格とご好評いただいております。
是非1度、高円寺 パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM 高円寺店』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付ております。

高円寺駅より徒歩30秒、東京都杉並区高円寺南4-27-7ラインビルド高円寺林402号室『TRAINER’S GYM 高円寺店』にてお待ちしております。

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,古林修

記事の担当者:古林修

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,古林修