パーソナルトレーナーが解説する『自粛期間ストレス発散からのケガ』〜高円寺パーソナルジム監修

高円寺パーソナルジム『Trainer’s gym高円寺店』所属パーソナルトレーナー古林修が記載します。Trainer’s gym高円寺店は東京都内最安値に挑戦のパーソナルジムです。今回の記事は、『自粛期間中ストレス発散からの怪我』についてご紹介いたします。

パーソナルトレーナーが解説する『自粛期間ストレス発散からのケガ』〜高円寺パーソナルジム監修

ストレス発散!!有酸素運動!!

新型コロナの影響により様々な制限がかかりストレスが溜まる毎日ですね。

そんな中、軽いウォーキング等は行っても問題ないということがあります。

ジョギングやランニングなどの有酸素運動する方、多く散見するようになりました。

ずっと家に引きこもるのも気分がおかしくなってしまいそうになります。

各スポーツジムが休館という措置をとる中、ウォーキング等がOKというのは非常に良いストレス発散です!

しかし、運動には怪我がつきものであります。ジョギングやランニングには捻挫が一番つながりやすい怪我であります。

捻挫

捻挫とは?

捻挫は足首において最も起こりやすい怪我であります。

まず捻挫とは、ランニングやジャンプの着地で足関節を内側に捻ることにより、外側の靱帯が伸ばされたり、切れたりすることが原因の内反捻挫という種類のものが多いです。

怪我の直後から外くるぶし周辺の腫れと痛み、さらに時間がたつと皮下出血が認められます。

捻挫の重症度

捻挫の症状は1度〜3度段階あります。

1度-靱帯が伸ばされただけで痛みも少なく、通常は歩行可能
2度-靱帯の部分断裂であり、完全には損傷されていない
3度-靱帯は完全に断裂し、2本以上の断裂がみられることもある

捻挫

捻挫の処置

捻挫は起こってしまってからの迅速な処置が何より大事です。

それは、患部を冷却しできるだけ炎症を抑えることです

。これを迅速にできるかできないかによって後の痛みや腫れ、治癒速度に大きく違いが出ます。

何よりも迅速に患部を冷やす!!

これが大事です。

また、捻挫をそのままにすると、、、捻挫はただ患部が腫れているだけではなく骨がずれていたり傷ついている可能性があります。


即座の行動としては冷やすのが大前提ではありますが、事後処置は必ずお医者様の診断を受けることをオススメします。

 

ランニング

最後に

パーソナルジム『Trainer’s gymトレーナーズジム』では、トレーナー自身が体感し効果のあるトレーニングやサプリメント以外お客様に提供することはありません。


また、『Trainer’s gymトレーナーズジム』では運動着やタオルの無料貸出およびBCAA8種類、プロテイン12種類を無料提供しておりアメニティーも充実しております。
パーソナルトレーニング料金等、東京都内で格安の価格とご好評いただいております。

是非1度、高円寺パーソナルジム『Trainer’s gym高円寺店』までお越しください。


無料体験、無料カウンセリング随時受付ております。


高円寺駅より徒歩30秒、東京都杉並区高円寺南4-27-7ラインビルド高円寺林402号室『Trainer’s gym高円寺店』にてお待ちしております

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,古林修

記事の担当者:古林修

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,古林修