醸造酒とは?蒸留酒は太りにくい?(高円寺 ジム解説)

今回の記事では蒸留酒や醸造酒、各種類のお酒について深掘りしていきます。

蒸留酒は太りにくい?醸造酒とは?

蒸留酒とは?

お酒

日本で販売されているアルコール飲料は、大きく分類すると「醸造酒」と「蒸留酒」、「混成酒」の3つです。

まず、原料を酵母によってアルコール発酵させたお酒が、日本酒やワイン・ビールなどの「醸造酒」です。

原料(米やブドウ、麦など)に含まれていた色素や糖分、アミノ酸、ビタミンなどの味成分が多く残っているのが特徴です。日本酒は製造過程において透明に近い色となりますが、にごり酒などは白く濁っています。

醸造後、蒸留という過程を通して造られるお酒が「蒸留酒」です。
蒸留の過程では、水よりも低い沸点のアルコールを気化させ、それを冷やして液化します。
そのため本格焼酎・泡盛やウイスキーなどの蒸留酒は、醸造酒よりも飲み口がキリッとしたものが多いのです。
また、もとの醸造酒よりもアルコール度数が高いお酒ができるという特徴も持っています。

混成酒は、醸造酒・蒸留酒に果実や糖などを加えて造るお酒で、梅酒やリキュール類が代表的です。

お酒の種類や特徴

お酒

(1)醸造酒
発酵作用(酵母などのもつ酵素によって、糖類のような有機化合物を分解させ、アルコールなどを生ずる現象)を応用して、お酒を製造することを、醸造酒といいます。
蒸留酒に比べアルコール度数は低く、ワインやビールなどが代表的です。

ワインはブドウに含まれる糖によって発酵を行い、日本酒は麹を使って発酵をさせます。

(2)蒸留酒
アルコール発酵した醸造酒(発酵液)を蒸留して造られた酒で、スピリッツとも呼ばれます。

大気圧下では水の沸点が100度なのに対し、アルコールの沸点は約78度です。この温度差を利用して、醸造酒を熱し、水よりも沸点の低いアルコールを優先的に気化させ、それを別の容器に移して冷却し、再び液化させて造られます。

つまり、溶液を熱して、出来た蒸気を冷やして、アルコール純度の高い液体として集めてお酒をつくります。
当然、純度を高めているため蒸留した液体は、もとの醸造酒よりアルコール度数が高くなります。

醸造酒のアルコール度数は5%〜20%ですが、蒸留することで40%以上、何度も蒸留を繰り返すと最高96%にまで高めることが可能です。96%となるともはや酒というより、ただのアルコールですね。
もともと蒸留の技術は酒を造るためではなく、花などを原料にスパイスや香油を精製するために生まれました。なぜ酒造りに発展したのかは定かではありません。てっとり早く酔っぱらいたかったからでしょうか。
ともあれ、蒸留することで保存がきくようになったのは確かです。

醸造酒には糖質やタンパク質などの有機成分が含まれ、アルコール度数も低いため、雑菌が繁殖しやすいのが難点でした。しかし蒸留酒は有機成分を含まず、アルコール度数も高いので長期保存が可能。そのため焼酎を始めとした蒸留酒には、賞味期限がありません。これで人類は、いつでも酒が飲めるようになったのです。

(3)混成酒
醸造酒や蒸留酒に植物の種子や果実などを混ぜて蒸留したり、浸したりし、香味や糖分を添加した再製酒と呼ばれます。梅酒、リキュール、ベルモットが代表的です。

蒸留酒が太らない要因

肥満

よくウイスキーや焼酎などの蒸留酒は太りにくいと言われているのは、糖分が含まれていないためです。

人が太る要因は、運動不足やカロリーではなく”糖分”ということが分かってきました。ライザップ等が厳しい糖質制限を行うのもこのためです。運動では痩せやすい、リバウンドしにくい体質はつくれても痩せることは難しいと言われています。

醸造酒の造り方でご紹介しましたが、醸造酒は原料からブドウ糖やアルコールを作り出します。

醸造酒には、発酵時に作り出された糖分がお酒に含まれます。
一方で蒸留を造る過程では、アルコールと香味成分のみを抽出して造られるため糖分が含まれません。蒸留酒は太りにくいお酒と言われている所以です。おつまみの糖分には注意してくださいね。

カロリー 一覧

カロリー比較(一杯あたり)

ハイボール: 約70Kcal
焼酎ロック: 約70kcal
ウイスキー(シングル): 約75kcal
ワイン(ワイングラス1杯):約90kcal
マッコリ: 約90kcal
ウーロンハイ:約95lcal
梅酒ロック: 約95kcal
生レモンサワー: 約110kcal
ジントニック: 約120kcal
カシスオレンジ: 約125kcal
生ビール(中ジョッキ1杯): 約145kcal
シャンディーガフ: 約150kcal
日本酒(1合): 約200kcal

最後に

女性

ビールや日本酒が原料が糖質なのでやはりカロリーが高いので避けたほうがベター(機能性ビールはOK)。

糖質が含まれていない蒸留酒のほうが太りにくいのは事実。カロリーだけ見ると蒸留酒のほうが高いので太りやすいのでは?と思ってしまうけれど、実際はその中に含まれる糖質がダイエットに影響大。

また、「割りもの」も砂糖が含まれているものには注意。

ジンジャーエールやトニックウォーター、オレンジジュースには砂糖が含まれているので摂らないように気をつけるようにしましょう。

高円寺 ジム『Trainer’s gymトレーナーズジム高円寺店』では、トレーナー自身が体感し効果のあるトレーニングやサプリメント以外お客様に提供することはありません。
『Trainer’s gymトレーナーズジム』では運動着やタオルの無料貸出およびBCAA8種類、プロテイン12種類を無料提供しておりアメニティーも充実しております。

パーソナルトレーニング料金等、東京都内で格安の価格とご好評いただいております。
是非1度、高円寺 ジム『Trainer’s gym高円寺店』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付ております。

高円寺駅より徒歩30秒、東京都杉並区高円寺南4-27-7ラインビルド高円寺林402号室『Trainer’s gym高円寺店』にてお待ちしております。

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,古林修

記事の担当者:古林修

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,古林修