メープルシロップとハチミツを徹底比較してみた!(高円寺 パーソナルトレーニングジム監修)

高円寺 パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM 高円寺店』所属パーソナルトレーナー古林修が記載します。今回の記事は、『メープルシロップとハチミツの違い』についてご紹介いたします。

メープルシロップとハチミツ

メープルシロップとハチミツ

ハチミツ/メープルシロップ

メープルとはサトウカエデやイタヤカエデなどの、カエデ属の植物のことです。そしてメープルシロップはこれらカエデ属の樹木から採取できる樹液です。カエデから樹液を取るためには、木の幹に穴を開けて管を差し入れ、流れてくる樹液を集めます。1本のカエデからは約40~50リットルの樹液が採取でき、この樹液を煮詰めて、1リットルくらいになるまで濃縮させたものがメープルシロップです。

ハチミツはビタミンが豊富でビタミンB6やビタミン C を含んでいますが、メープルシロップにはビタミンは
含まれていません。 またハチミツはメープルシロップよりもビタミンB2を3倍も多く含んでいます。ハチミツはアミノ酸を多く含みますが、メープルシロップには含まれていません。逆にメープルシロップの良い点はハチミツよりもミネラル(鉄、カルシウム、亜鉛、マンガン、カリウム)が多いことにあります。
ハチミツに比べてカルシウム約19倍,マグネシウム約9倍,マンガン約10倍,カリウム約3.5倍も多いです。
そして大事なこととしてメープルシロップには偽物が非常に多いので要注意。ラベルを見てメープル風味となっていたら要注意。 ガムシロップ、ブドウ糖、水あめ、化学調味料(カラメル色素、香料)などをまぜて作っていることもありますから、しっかりと原材料名を見てカエデ樹液100%の物を選びましょう。

ハチミツ はカロリーが少し高め
一方、ハチミツとは花の蜜をミツバチが採取し濃縮させたものです。メープルシロップもハチミツも天然の甘味料ですが、成分や風味に違いがあります。メープルシロップの糖分はショ糖であるのに対し、ハチミツの糖分はブドウ糖と果糖です。実は集められてくる花の蜜はショ糖ですが、蜂によって酵素分解されブドウ糖と果糖になります。このようにハチミツはすでに糖が分解されている状態なので、体の中で吸収されやすく素早くエネルギー源となり、疲労回復に効くとされています。しかしその分ハチミツはカロリーが高めとなります。ハチミツのカロリーは100gあたり304カロリー、メープルシロップは少し低めで100gあたり260カロリーとなります。

結局どちらがいいの?健康には?

メープルシロップ

・成分が異なるけれど栄養価抜群のハチミツとメープルシロップ
ハチミツとメープルシロップで異なる点は他にも、ハチミツにはビタミンB3やビタミンC、葉酸などのビタミン(ビタミンCの概要)が含まれますが、メープルシロップにはビタミンがあまり含まれていないことがあげられます。しかしミネラルに関しては、メープルシロップはカルシウムやカリウム、マグネシウムなどが豊富であるのに対し、ハチミツにはミネラルがあまり含まれていません。
これらの違いはあっても、ハチミツもメープルシロップも栄養価の高い甘味料です。2つには共通点もあり、それはどちらもポリフェノールが豊富なことです。ポリフェノールの働きによる強い抗酸化作用により、活性酸素を抑制するので、老化や病気予防、また美肌へと導く効果も期待できます。

血糖の上がりやすさを示すGI値はメープルシロップは54、ハチミツは58、砂糖は65です。
GI値に加えてフルクトースよりスクロースの方が心臓や肝臓の健康という観点から考えても、心臓のご病気がある方はメープルシロップを選んだ方がよろしいかと思います。

ハチミツの注意点

ハチミツ

ハチミツにはボツリヌス菌の芽胞が含まれていることがあります。
ボツリヌス菌の芽胞で汚染されたはちみつを1歳未満の赤ちゃんが摂取すると、腸管内で発芽、増殖して、毒素を産生し、乳児ボツリヌス症にかかることがあります。
乳児ボツリヌス症は、ほとんどが治癒しますが、まれに死亡するケースもあるので、ハチミツを1歳未満の赤ちゃんに与えることは絶対にやめてください。
メープルシロップにはボツリヌス菌が含まれていないため、赤ちゃんがメープルシロップを口に入れても大丈夫です。
また、1歳を過ぎると腸内環境が整い、ボツリヌス菌が体内に入っても他の腸内細菌に負けるため、高齢者や妊娠中の方でも、ハチミツのボツリヌス菌を心配する必要はありません。

ハチミツは冷蔵庫で保存すると、結晶化して白く固まってしまうため、直射日光を避け、常温保存で保存します。
固まった場合も、お湯につけてかき混ぜれば溶けます。
一方、メープルシロップは開封前は常温保存で大丈夫ですが、開封後は必ず冷蔵庫で保存してください。
メープルシロップを常温保存すると、水分が蒸発して結晶化する可能性がありますし、メープルシロップには、はちみつのような抗菌作用がないため、雑菌が繁殖する可能性もあります。

まとめ

女性

いかがでしたか?

あと大会まで残すところ5日となりました。本日は4月29日であります。

ハチミツとメープルシロップのどちらを最後のカーボアップに利用しようかなとワクワクしている毎日です。

どちらも良い点がありそうですね。

今回はハチミツを購入してしまったのでそちらで進めていこうかと思います。

食べ過ぎに注意です。。。

今回の記事はTRAINER’S GYM 高円寺店パーソナルトレーナー古林修が記載しました。

高円寺 パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM高円寺店』では、トレーナー自身が体感し効果のあるトレーニングやサプリメント以外お客様に提供することはありません。

TRAINER’S GYM ではトレーニングウェアやタオルの無料貸出およびBCAA8種類、プロテイン12種類を無料提供しておりアメニティーも充実しております。

パーソナルトレーニング料金等、東京都内で格安の価格とご好評いただいております。
是非1度、高円寺 パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM 高円寺店』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付ております。

高円寺駅より徒歩30秒、東京都杉並区高円寺南4-27-7ラインビルド高円寺林402号室『TRAINER’S GYM 高円寺店』にてお待ちしております。

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,古林修

記事の担当者:古林修

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,古林修