パーソナルトレーナーが解説する『グリップの種類』〜高円寺パーソナルジム監修

高円寺パーソナルジム『Trainer’s gym高円寺店』所属パーソナルトレーナー古林修が記載します。今回の記事は、『グリップの種類』についてご紹介いたします。Trainer’s gym高円寺店は東京都内最安値に挑戦のパーソナルジムです。

パーソナルトレーナーが解説する『グリップの種類』〜高円寺パーソナルジム監修〜

グリップの種類?

今回の記事ではトレーニング時のバーベルやダンベルの握り方についてご紹介していきます。

1、オーバーグリップ

2、アンダーグリップ

3、サムレスグリップ

4、オルターネイトグリップ

5、フックグリップ

 

オーバーグリップ


筋肉

手の甲を上に向け握る、最もポピュラーな握り方です。(鉄棒の順手)ベンチプレス、フロントプレスやバックプレス、デッドリフトの軽い重量、リフトアップ、アップライトロウイングなどに使用する握り方です。

 

アンダーグリップ


覚醒

手のひらを上に向け、握る方法です。(鉄棒の逆手)とれもポピュラーな握り方です。バーベルカール、リストカールなどに使用する握り方です。

 

サムレスグリップ

筋肉

サムレスグリップ(親指を外す形)でベンチプレスを行いますと親指の付け根にシャフト(重量)を支えるので、握りに意識をとらわれる事無く、動作を行うことが出来、鍛える部位に集中できるメリットがあります。

また、このグリップは手首が多少倒れるように握っても、シャフトの中心が手首に近づくため、手首を痛めないという特徴があり、ベンチプレスのとき使用すれば手首が倒れた分、シャフトが若干早く胸に着くため、動作する範囲が少し狭くなり挙上重量が増えるということがあります。

但し、初心者の方には、滑りやすく多少の技術も必要なので、この方法はあまりお勧め出来ません

オルターネイトグリップ

ジム

グリップの強さが必要な場合、たとえばデッドリフトで高重量を行なうときに適した握り方です。

普通、シャフトから手が離れるとき、指先の方向に手のひらが開いていきます。

シャフトもその方向へ回転しますので、これを左右対称の握り方をしていれば、お互いに回転する方向が逆になるため助け合い、大きな力に対応できます。高重量競技などによく用いられます。

フックグリップ

筋トレ

シャフトを握り、親指を内側にし、その上から人差し指と中指をストラップのように使い親指を押さえつけて握る方法です。

シャフトに指を圧着し、引っ掛けたような感じになり、握力をあまり使用せず、大きな力に対応できる握り方で、この握りは特殊な方法になるので熟練が必要です。

圧着による指の痛さがあるため、初心者や女性には不向きな握り方です。

最後に

問題解決

以上代表的な握り方、紹介していきました。いかがでしたか?
握り方や指の形によりかなり扱える重量や効きが変わります

パーソナルジム『Trainer’s gymトレーナーズジム』では、トレーナー自身が体感し効果のあるトレーニングやサプリメント以外お客様に提供することはありません。

また、『Trainer’s gymトレーナーズジム』では運動着やタオルの無料貸出およびBCAA8種類、プロテイン12種類を無料提供しておりアメニティーも充実しております。

パーソナルトレーニング料金等、東京都内で格安の価格とご好評いただいております。

是非1度、高円寺パーソナルジム『Trainer’s gym高円寺店』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付ております。

高円寺駅より徒歩30秒、東京都杉並区高円寺南4-27-7ラインビルド高円寺林402号室『Trainer’s gym高円寺店』にてお待ちしております。

 



パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,古林修

記事の担当者:古林修

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,古林修