キャベツとレタスの食物繊維の量を比較してみた(江古田ダイエット専門ジム監修)

レタスの食物繊維とキャベツとの栄養素の比較

そもそも食物繊維とは

食物繊維

食物繊維」の存在は、ご存じの方も多いと思います。

この食物繊維は第6の栄養素とも呼ばれ、炭水化物に含まれる成分で消化器官内を消化・吸収されずに通過するものです。

実はこの食物繊維、「水溶性」と「不溶性」の2種類があり、

同じ食物繊維でもその特徴と働きは全く異なります。

水溶性食物繊維はその名の通り、水に溶ける性質があります。

腸内で水に溶けてゼリー状となった水溶性食物繊維は、粘着物質となって、糖分と消化酵素の接触を防ぎます。

そして血糖値の上昇を抑制し、コレステロールの排出にも一役買います。

よって水溶性食物繊維の多い食品は、

糖質の消化・吸収を緩やかにしてくれるので、血糖値が気になる方にもおすすめです。 

もう一つの不溶性食物繊維とは、水には溶けない食物繊維です。

腸内で水分を吸いながら膨らみ、腸の活動を活発にします。

不溶性食物繊維はお通じを改善し、お腹にうれしい効果が期待できます。

これら2種類の食物繊維はどちらも人間にとって欠かすことのできないものです。

本題である、レタス○個分の食物繊維

レタス

よく、食物繊維の量を「レタス○個分の食物繊維」と表現している広告を見かけます。

そんなこともあってか、「レタス=食物繊維がとても豊富」というイメージを持つ方が多いのではないでしょうか? 

結論から言うと、実際レタスはさほど食物繊維が多くありません。

そしてレタスは野菜の中でも食物繊維が少なく、

100g あたりおよそ 1.1gしか含まれません。

レタスは1玉あたり300~500gですから、レタスを1玉食べたとしてもおよそ3g〜5g程度です。

食物繊維の1日の摂取基準量は成人男性で20g以上、成人女性は1日に18g以上とされているので、まったく足りないということになります。

もし、この量を全部レタスで摂取しようとすると女性なら4〜6玉、男性であればそれ以上もの量を食べなければいけないのです。

しかも、1.1gのうち水溶性食物繊維が0.1g、不溶性食物繊維が1.0gですから、バランス面も気になります。 

レタスとよく似たキャベツも同じなのか?

キャベツ

ここまでの内容で、レタスはそこまで食物繊維が多くないということを紹介しました。

では、レタスとよく似ているキャベツにも食物繊維はそこまで含まれていないのか? 

実は、食物繊維の量はキャベツの方が多いのです。

そのため、ダイエット中の方など、普段食物繊維の量が不足している方は

レタスよりもキャベツを食べると良いと思います。

また、風邪の予防や疲労回復に効果のあるビタミンC

血液の凝固や骨の形成に必要なビタミンKもレタスよりもキャベツの方が多く含まれています。

更には、キャベジンという栄養がキャベツには含まれます。

キャベジンと聞くと胃腸薬が有名ですが、あれは栄養のキャベジンからとったものになります。

キャベジンはビタミンUとも呼ばれ、胃腸薬にその名前が付いたように胃の修復効果があります。

このようにキャベツには食物繊維以外にもたくさんの栄養が含まれます。

ですが、レタスが全然ダメというわけではなく、

ビタミンAに関しては圧倒的にキャベツよりレタスのほうが多く含まれます。

ビタミンAは乾燥肌や生活習慣病の予防に効果があります。

さらには、ダイエットなどで気になるカロリーもキャベツに比べてレタスのほうが低いです。 

まとめ

健康

比較して栄養面を見ると、

キャベツとレタスはバランス良く栄養が含まれていて、共に一長一短があります。 

強いていうなら、レタスはビタミンAとビタミンEに優れているので、

アンチエイジング効果がキャベツより望めます。 

対してキャベツは、ビタミンCやビタミンK、そしてキャベジン、

食物繊維がレタスよりも多くいので、ダイエットに向いていると言えます。 

ただ、どちらも一長一短があり、同じ栄養も含んでいるので、

違いを感じるには毎日毎日、大量に食べないとわからないレベルです。 

ですが、結局のところ他の食材も含めて、

ランス良く食べたほうが健康や美容には良い結果に繋がります。 

なので栄養面に気を使いながら、バランス良くいろんな食材を食べましょう。

 

 

以上、江古田ダイエット専門パーソナルトレーニングジムの

トレーナー白井達也がご紹介いたしました。

『Trainer’s gym(トレーナーズジム)』では

トレーナー自身が一度は体感し効果のあるサプリやトレーニング以外はお客様に提供することはありません。 

また、『Trainer’s gym(トレーナーズジム)』では、運動着やタオルの無料貸出および

BCAA8種類、プロテイン13種類を無料提供しておりアメニティーも充実しております。 

パーソナルトレーニング料金等、東京都内で格安の価格とご好評いただいております。

是非一度、江古田パーソナルジム『Trainer’s gym江古田店』までお越しください。 

無料体験、無料カウンセリング随時受付ております。 

江古田駅より徒歩1分、新江古田駅より徒歩5分

東京都練馬区栄町3-13YSビル501号室『Trainer’s gym江古田店』にてお待ちしております。 

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,白井達也

記事の担当者:白井達也

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,白井達也