HIIT(高円寺パーソナルジムが解説)

HIIT(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)

高強度インターバルトレーニング

脂肪燃焼

これは「High-Intensity Interval Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)」通称「HIIT(ヒット)」といいます。20秒運動(高強度)→10秒休息を繰り返し、8セット行います。

つまり4分間の運動となります。

このトレーニング方法は有酸素性能力と無酸素性能力どちらの効果も期待できるとされています。

1セットに要する時間はとても短いので、トレーニングにあまり長い時間をかけられない人にもおすすめのトレーニング方法です。

なぜ痩せるのか?

ダイエット

HIITのように短時間で激しい運動を行うトレーニングは、アフターバーン効果が期待できます。アフターバーン効果とは、激しい運動で体が酸素不足になると、その酸素不足を解消しようとして通常より多くの酸素を消費し、トレーニングが終了した後数時間、代謝が高い状態のままになる現象のことです。

代謝が高い状態のままだと、通常よりも多くのカロリーが消費され続けるため、痩せやすく太りにくいという体の状態が続きます。この状態は24時間~72時間継続するともいわれています。

メリット

通勤

メリットはなんといってもやはりトレーニング時間が短いことです。トータルのトレーニング時間が4分程度であるため、「忙しくてなかなか有酸素運動やトレーニングの時間を作れない」という人でも1日4分ならできるはず。

仕事で忙しい人にも最適なトレーニングと言えます。

加えてHIITは器具を使わずにできるため、自宅でも行うことが可能です。

デメリット

きつい

それは体力的にも精神的にも辛いということです。

短時間で行えるのだからそんなに疲れないのでは?と思う人もいるかもしれません。

しかし実際にやってみるとわかります。長時間なんて行えたものではないです。

むしろはじめのうちは短時間ですらとてもキツいです。

これがHIITの唯一にして最大のデメリットだと思います。
ですがこの辛さを乗り越える事ができれば、効率的な脂肪燃焼を体感する事ができると思います。

まとめ

夏

HIITは強度が高いため体への負担が大きく、疲労が蓄積しやすいので、最初は週2回から始めましょう。 人によって体力など個人差があるので、途中で大きな負担を感じたときは中断しましょう。

最初から全てやろうとせず、限界がくる前にセット数を減らすことも時には必要です。
楽しみながら継続し、理想の体型を手に入れましょう。

本記事はTRAINER’S GYM高円寺店でパーソナルトレーニングを提供しております白井達也が記載いたしました。

最後までありがとうございました。

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,白井達也

記事の担当者:白井達也

パーソナルトレーナー江古田,パーソナルジム江古田,ジム江古田,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,白井達也