ボディメイクに必要不可欠な「ホルモン」7選②(西荻窪 パーソナルトレーニングジム解説)

ボディメイクに必要不可欠な「ホルモン」7選②

エストロゲン・プロゲステロン

筋トレ 女性

この2つのホルモンは、女性ホルモンとも言われています。

エストロゲン
・子宮内膜を厚くして、妊娠に備える
・女性らしいカラダ(乳房の発育や、丸みのあるカラダ)をつくる
・自律神経の働きを安定させる
・コラーゲン産生をうながし、美肌をつくる
・血管、骨、関節、脳などを健康に保つ
といった働きがあります。

「卵胞」からでるので「卵胞ホルモン」とも呼ばれます。

プロゲステロン
・エストロゲンの働きによって厚くなった子宮内膜を柔らかく維持して妊娠しやすい状態にする
・水分や栄養素をため込み、妊娠が成立したら、妊娠を維持する
・体温を上げる
・食欲を増やす
といった働きがあります。

「黄体」からでるので「黄体ホルモン」とも呼ばれます。

ちなみに、生理が始まる約1週間前から気持ちの低下が起きやすくなり
そのころから体組成計での測定値が
・筋肉量の低下
・体脂肪率の上昇

を示しやすくなります。
しかし、これは一時的なものなので、生理が終わると生理前の数値に戻ります。

事前に「体脂肪が増えて見える時期が毎月ある」ことは知っておく必要があります。

コルチゾール

コルチゾール

副腎皮質から分泌されるホルモンの一つです。
別名ストレスホルモンと言い、その名の通りストレスを受けたときに、脳からの刺激を受けて分泌が増えます。

主な働きは、
・アミノ酸を糖質へ変換する
・タンパク質分解酵素の増加
・タンパク質合成の抑制
・異化作用促進
・筋力低下
・テストステロンやインスリンと拮抗する
などといった働きがあります。

ストレスを軽減するのは難しいのですが、ストレスを軽減するには
「活動的になること」「睡眠」が重要になってきます。

定期的に運動することは、ストレスを軽減してコルチゾールの分泌を減らすのに、大変有効であると数々の研究で示されています。

また、睡眠不足も慢性的なストレスのもとです。
集団調査では常に、短時間睡眠と体重増加に関係があることが認められており、体重が増えるかどうかを分ける睡眠時間は「7時間」と割り出されています。

甲状腺ホルモン

甲状腺ホルモン

その名の通り甲状腺から分泌され、
一般に全身の細胞に作用して細胞の代謝率を上昇させる働きを持っています。

具体的には、
・神経への作用(思考の活性化、脳の発育促進)
・骨格筋への作用(筋力維持・強化)
・発育・成熟作用(全身の発育・成長)
・糖代謝への作用(糖の吸収促進、血糖値上昇)
・脂質代謝への作用(血中脂質の低減)
・基礎代謝維持作用(酸素消費を活発化)
などといった働きがあります。

甲状腺ホルモンの量は、多くても少なくても良くないため、常に一定に保たれるように調節されています。

ちなみに分泌量が「多いとバセドウ病」「少ないと橋本病」という病気になってしまうリスクが高まります。

以上の①②で紹介した7つのホルモンがボディメイクに大きく関わってきます。

②のまとめ


いかがでしたでしょうか。

今回はボディメイクに必要なホルモン7つのうち残り3つを紹介しました。

この7つを意識するだけで、トレーニングの質だけでなく生活の質も向上すると思います!
是非参考にしてみて下さい!

今回の記事はTRAINER’S GYM 西荻窪店パーソナルトレーナー三瓶巧が記載しました。

——————————————————————

西荻窪 パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM西荻窪店』では、トレーナー自身が体感し効果のあるトレーニングやサプリメント以外お客様に提供することはありません。

TRAINER’S GYM ではトレーニングウェアやタオルの無料貸出およびBCAA、プロテインを無料提供しておりアメニティーも充実しております。

パーソナルトレーニング料金等東京都内で格安の価格とご好評いただいております。

是非1度、西荻窪 パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM 西荻窪店』までお越しください。

無料体験、無料カウンセリング随時受付ております。

西荻窪駅より徒歩2分、東京都杉並区西荻南2-21-4西荻オリエントプラザ404号室『TRAINER’S GYM 西荻窪店』にてお待ちしております。

——————————————————————

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,三瓶巧

記事担当者:三瓶巧

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,三瓶巧