コロナウィルス

コロナウィルス : TRAINER'S GYM(トレーナーズジム)は最高の結果と安心を格安で提供する東京のパーソナルトレーニングジムです。

コロナウィルス

総合内科専門医:松坂憲
代表トレーナー:松尾茂

スポーツジム・フィットネスジムによる集団感染(クラスター感染)となる要因は、
: 一定の空間に複数のヒトが密集していること
: 換気が悪いこと
: 管理者が利用者の健康状態を個別に確認できないこと
:共用物品が複数あること
:共用物品の消毒・管理が一部、利用者個人に委ねられてること


以上の5点が問題となります。
(フィットネス関連施設における新型コロナウイルス対応ガイドラインより:

2020年11月19日(最新)
https://www.fia.or.jp/wp-content/uploads/2020/01/corona_rule_b.pdf)


フィットネスジムで働くスタッフの管理は当然ですが、
①②③④⑤はフィットネスジムに従事する、スタッフの管理を徹底したとしても完全には拭いきれない問題点です。


その点、
個人を対象とするパーソナルトレーニングは異なります。

パーソナルジムはプライベート空間を重視しているため、
お客様とトレーナーだけの空間であり、多数のヒトが密集していない

パーソナルジムはフィットネスジム のような大きな密閉された空間ではないため、
お客様の入れ替えごと、またはトレーニング中にも十分な換気が都度行える

毎日、1日3回にわたるお食事報告とともに、
お客様の【体温・便通・食欲・水分摂取量・睡眠時間・体重・体組成】といった個人情報を徹底的に管理共有させて頂いる

タオルなどの物品はパーソナルジムだからこそ、お客様ごとに使い分けるなどのホスピタリティーを重視している。
ドアノブをなどを含むすべての共有部分を把握できるため、十分な消毒と管理が可能である。

共有物品である、トレーニングマシンはジムスタッフ(トレーナー)がお客様の目の前でアルコールを用いて拭いている。
マシンの管理と清掃、消毒などについては、お客様ではなくスタッフが全て管理している。


以上のことから
パーソナルトレーニングジムが集団感染(クラスター感染)になる可能性は低く
公共の場とは比較にならないほど安全性が高いと考えられます。


この他の基本事項として、
トレーナーの体調管理は十分に行っており、
私共【医師】が、全ての店舗で従事するトレーナーの診察を行っており、業務可能と判断されたスタッフのみがお客様に対応しております。


もちろん、お客様が公共の交通機関などを利用することによる感染のリスクはございますが、パーソナルジム内で感染する可能性とリスクは限りなく低く、一般のスポーツジム・フィットネスクラブでは実施出来ない高いレベルで感染防止を行っております。
当ジムへはどうぞ安心して御来店くださいませ。