浮腫みの原因は塩の取り過ぎかもしれない?!(高円寺パーソナルトレーニングジム解説)

高円寺 パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM 高円寺店』所属パーソナルトレーナー高橋哲仁が記載します。今回の記事では浮腫みの原因となる要素はいくつもありますが、その中でもこの記事では塩分と浮腫みの関係について簡単に解説していきます。

塩の取り過ぎが浮腫みの原因になる?!

「塩分の取り過ぎが浮腫みの原因?!」


浮腫み

美容や健康を意識されている方にとって浮腫みは気になりますよね?

日本人が好んで使用する、醤油や味噌、加工食品などは、特に塩分が多く含まれている場合が多く、常日頃から減塩を意識しないで食事をしている人は、浮腫みの原因が塩分の摂りすぎである可能性があります。

塩分量を抑えることで、浮腫みの解消が期待できると思います。浮腫みは、体内における塩分と水分のバランスが崩れることによって、引き起こされます。

体内の塩分濃度は、常に0.9%に保たれています。これは、塩分濃度が高すぎても、低すぎても細胞が生きられないからです。そのため、塩分を沢山摂取すると、体の塩分濃度を薄めようとして、水分の排出を控え、体内に水分を溜め込むようになります。

行き場を失った水分や老廃物は、血液循環やリンパ液の循環を滞らせ、次第に血管やリンパ管から漏れ出し、皮膚と皮下脂肪に溜まっていきます。これが浮腫みとなって現れてきます。

 


「精製塩は浮腫みやすい?」


精製塩が含まれる

精製塩は人工的に熱処理などを加えて作った塩で、主に食塩、塩と記載されています。

この精製塩は、ナトリウム以外のミネラル含有量にあります。精製塩はミネラルなどの成分が取り除かれ、ほとんど塩化ナトリウムのみの状態です。

ナトリウムである塩分を摂ると、血中のナトリウム濃度が上がります。 ナトリウム濃度が上がった血液は、排出するためには体にとても負担がかかるので、体に蓄積されやすくなります。

さらにナトリウムの役割でもある組織間液に水分を取り込もうとする働きが活発になります。 この時、血中ナトリウム濃度を下げるために、細胞内のカリウムが血中に飛び出し、排泄を促してくれます。血中のナトリウムを尿として排泄してくれるのです。

水分を貯め込まないようにナトリウムが働いてくれれば浮腫みは起きにくいです。しかし塩分を摂り過ぎてしまうと、カリウムの役割が追い付かず結果浮腫みに繋がってしまいます。精製塩は身近にあります。

味噌、醤油、ソース、マヨネーズ、ドレッシング、パックで売っているみそ汁などの調味料、スーパーやコンビニのお惣菜やお弁当、レトルト食品やカップラーメンなどの保存食品など。

飲食店で調理されるときにも使われています。天然塩使用などの特別な表記がない限り、ほとんど全てが精製塩を使用しています。塩選びと過剰摂取には気を付けていきたいですね。

「天然塩は体によく浮腫みにくい?」

塩の主成分のナトリウムは、カリウムと一緒に摂ることでスムーズに体外に排出できます。だから塩味の効いた料理が好きな方は、フルーツや豆類、海藻類など、カリウムの多い食材を意識的に食べるとよいです。

そもそも、やみくもな減塩は逆に体によくありません。なぜなら、ナトリウムは、カラダのエネルギーとなる糖を細胞内に吸収する際に必要になる成分。ナトリウムがなければ糖をエネルギーに変えられない、つまり生きるために塩は不可欠なのです。

塩の取りすぎもよくないですし塩の取らなすぎるのもよくないので、なるべく体にいい塩を適度にとっていきましょう。天然塩は塩化ナトリウムの他、カリウムを含むさまざまなミネラルからできています。

この微量ミネラルがとても重要なのです。天然塩は精製塩と異なり、ミネラルバランスが既に整っているため、体への負担はほとんどありません。

お塩には種類があり、その種類によって特徴も様々です。お塩の選び方を把握して上手にお塩を摂取することができれば、浮腫みを防ぎ、しかも体によい働きかけることが出来るのです!塩は天然塩を選んでいきましょう。

「最後に」

体に必要な塩

無理な減塩を続けていると必ずどこかに症状が出ます。そして夏になれば熱中症にもなります。

気力が衰え、だるい、やる気が出ない、筋力がない、立ちくらみがする、吐き気がする、手足がしびれるなどといった不定愁訴から、冷え性、下痢、便秘、肌荒れ、などなど、様々な症状がでてきます。

無理に減塩し、体調を崩していたら元もこうもないですね。植物食が主体の日本人は、塩ぬきでは元気が出ません。ミネラルが多く含まれている天然塩を使って塩を減らし過ぎないようにしていきましょう。いかがでしたでしょうか今回の記事では精製塩と天然塩について簡単に解説していきました。ダイエットをしたくてもなかなか踏み出せない方は、できるところから少しずつかえていきましょう。今回の記事はTRAINER’S GYM 高円寺店パーソナルトレーナー高橋哲仁が記載しました。高円寺 パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM 高円寺店』では、トレーナー自身が体感し効果のあるトレーニングやサプリメント以外お客様に提供することはありません。高円寺 
パーソナルトレーニングジム ではトレーニングウェアやタオルの無料貸出およびBCAA、プロテインを無料提供しておりアメニティーも充実しております。パーソナルトレーニングジム 料金等、東京都内で格安の価格とご好評いただいております。
是非1度、高円寺 パーソナルトレーニングジム『TRAINER’S GYM 高円寺店』までお越しくださいませ。無料体験、無料カウンセリング随時受け付けております。高円寺駅より徒歩30秒、東京都杉並区高円寺南4-27-7ラインビルド高円寺林402号室『TRAINER’S GYM 高円寺店』にてお待ちしております。

 

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,高橋哲仁

記事の担当者:高橋哲仁

パーソナルトレーナー高円寺,パーソナルジム高円寺,ジム高円寺,パーソナルトレーナー資格,パーソナルトレーナースクール,高橋哲仁